FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
カペリーニ →マイ
5月に生まれたツッキーの子で、生まれつきの背骨の奇形があったため経過観察でずっと手元に置いていたカペリーニ。同じツッキーの子のメイちゃん(幼名マニケ)の飼い主さんからお声がかかり、今日里子にもらわれて行きました。



メイちゃんの遊び相手にもう1匹迎えたいとおっしゃって、カペリーニの現状をお話ししたら、今すぐに命にかかわるようなことがないようなのでぜひ迎えたい、とおっしゃっていただけました。

カペリーニ、土曜日に再度レントゲン検査受けてきましたが、背骨の曲がりは前回と変わりなく、今は後ろ脚少し引きずる程度で他は不自由なく元気に過ごしています。将来神経に影響して脚の麻痺が進んだり、自力排泄が難しくなったりする可能性はないとは言えないし、一般的に背骨の奇形のある子は短命だと言われているので、不安要素はあります。それでも生きている間精一杯可愛がってあげられれば、と積極的にとらえていただけたので、メイちゃんの飼い主さんに託すことにしました。本当に頭の下がる思いです。

近県なので、何かあったらすぐに対応できるし、飼われている環境も広々していつも誰かに見ていてもらえる場所なので、安心してゆだねられます。

メイちゃんも一緒に迎えに来てくれて、最初はちょっと引いてましたがじきに慣れて「遊ぼう!」って前脚をちょいちょい出して誘ってました。きっとすぐに仲良く遊ぶようになりますね!
どうぞよろしくお願いいたします。



スポンサーサイト


改めて今後の出産予定
どうやらこちゅこは妊娠してないみたいです…
来週レントゲン撮って確認しようと思いますが、全然お腹大きくならないので、たぶんハズレですねー。

ということで、ピンチヒッターで昨日グーとジャン交配しました。グーちゃん、春に続いてのお産になりますがその前は1年開けてるし、元気でやる気満々です。



グー×ジャンの子たちは、お母さん似の小ぶりサイズなら体重15kgくらい、お父さん似だと20kgちょっと超えるくらいになると思います。毛色は黒かブラウン、毛質は手触りの良いサラっとしたウェーブかゆるめのカーリーで、抜け毛は少ないです。あまりプードルっぽくない子たちになります。

アサリのヒートもなかなか来ないし、ツッキーは前回・前々回続けてだったので今回はお休みです。ゴールデンドゥードルお待ちの方多いですが、ツッキーの子は来年の春、たぶん6月ごろになります。


今後のラブラドゥードルの出産予定は、

(1)ボン×ジャン 11月下旬
子犬の毛色は黒かブラウン
ミディアム~スタンダードサイズ
(2)ニコ×ガオ 12月上旬
子犬の毛色は黒・ブラウン・クリーム色
ミディアム~スタンダードサイズ
(3)グー×ジャン 12月中旬
子犬の毛色は黒かブラウン
ミディアム~スタンダードサイズ

になります。

アサリは発情期が来たらまたご報告いたします。

クリーム色希望の方が多いので、アサリの子に期待が高まるのですが、命は授かりもの、本当に交配も出産も、人間の思惑通りにはいかないこともままありますので。出産予定もすべて「うまくいけば」のただし書き付きです。

その辺が人間の作る機械や工芸品と違うところで、子犬は生産物ではないので、実際に生まれるまで確かなことは何も言えないんです。だから当犬舎では出産前のご予約は受け付けておりません。早く子犬が欲しい方は他の犬舎にあたってみてください。

《ジャンの子情報》
こちゅこのお母さんチュンコちゃん(ポーチュギース・ウォータードッグ)とジャン(スタンダード・プードル)の間の子犬たち、中野のトリミングハウス「マウ」で8月27日に生まれています。今可愛い盛りで、新しくオープンした姉妹店「チュンズペット」の方で随時見学もできます。

https://www.petstation.jp/sp/shop/3548
https://www.petstation.jp/sp/shop/chunko

ミディアムサイズの黒とブラウン、抜け毛の少ない子たちです。ポーティはプードルより鼻が太くてがっちり体型です。気になる方はぜひ↑にお問い合わせください!


今後の出産予定
ニコも交配できましたので改めて。

今は子犬がいなくて子犬情報もどこにも載せていないのですが、毎日のようにお問い合わせのお電話やメールをいただきます。ラブラドゥードル探している方増えていますね~。

昨日、兵庫県は西宮市からお電話くださった方は、今まで飼っていた犬が亡くなってそろそろ次の犬を…と考えていたら、犬の幼稚園の先生からこういう犬種があるよ、と紹介されたそうで、ネット検索して見つけてお電話くださいました。うちの子だれか同じ幼稚園に通っているのかなぁ?お知り合い、お友達からの口コミはとても嬉しいです!

さて、問い合わせ多数につき、まとめてお知らせしておきます。この秋から冬の出産予定です。
(1)、(2)、(3)は交配済み、(4)はまだ時期がはっきりしません。


(1)ポーチュギース・ウォータードッグのとラブラドゥードルのミックス「こちゅこ」×スタンダードプードル「ジャン」8月20日交配しました。順調にいけば10月20日ごろ出産予定です。子犬の毛色は黒かブラウンで毛質はカーリーか強めのウェーブ、サイズは20kg前後のスタンダードサイズになる見込みです。こちゅこは初めてのお産になります。どうなるか心配ですが、少しお腹がふっくらしてきて妊娠している可能性大なので期待しています。



(2)ラブラドゥードル F1b「ボン」×スタンダードプードル「ジャン」9月20日交配しました。順調にいけば11月20日ごろ出産予定です。子犬の毛色はブラウンのみ、毛質はゆるめまたは強めのウェーブ、体重12~18kgくらいのミディアムサイズ予想です。この組み合わせで昨年の秋生まれた子たちは、お母さん似の小ぶりな子で、性格も良くて飼い主さんからの評判も上々です!



(3)ラブラドゥードル F1「ニコ」×ミディアムプードル「ガオ」10月7日交配しました。うまくいけば12月初旬に出産見込みです。天気が悪かったり忙しいかったりで少し交配日が遅くなってしまって、妊娠できるか心配なのですが、ちゃんと自然交配できたから大丈夫かなあ。。。
子犬は、黒・ブラウン・クリームそれぞれの色で、毛質もテリアのような剛毛タイプからクリクリのカーリーまでいろいろなタイプが生まれます。サイズも体重10kg程度の小さめミディアムから20kg以上のスタンダードサイズまで。毛色・毛質・サイズともバリエーション豊富なので、どんな組み合わせの子が生まれるか、生まれてみないとわかりません。でも今までの子犬たち外見にかかわりなくみ~んな性格はお花丸の良い子たちです!



(4)ラブラドゥードル F1b「アサリ」×ミディアムプードル「タピオカ」近いうちに発情期になりそうなので、早ければ10月下旬交配、12月下旬出産です。もう少し後になるかもしれません。両親10~12kgなので、子犬も小さめミディアムサイズ予想、毛色はクリーム、アプリコットなど薄茶色系のみの見込みです。

両親とも交配・出産初めてで、交配もうまくいくのかわかりませんが、できたらいいな、という組み合わせです。


ご興味のある方はメールにてお問い合わせください。出産前のご予約はお受けしておりませんが、出産後、それまでにお問い合わせくださった方に順番にご連絡してご意向を伺って、ご希望であればご予約承っております。子犬代金は、出産頭数、毛色、性別によって変動がありますが、おおよそ20~28万くらいの予定です。

クリーム色の小さめの女の子が一番希望者さんが多いですが、大きめ、男の子、黒やブラウンの毛色だと希望者さんが少ないのでお譲りできる可能性が高いです。よろしくお願いいたします。


お問い合わせありがたいのですが…
うち、今、販売できる子犬いないんです。

ペットステーションやみんなのブリーダーの子犬情報も全部売約済みになってるんです。

なのに毎日新しいお問い合わせいただくんです。。。

そして、なぜかお電話くださるが多いんです。(声の感じでは年配の方が多いかも…)

電話番号はペットステーションにしか記載してなくて、「なるべくメールで」ってただし書きしてあるんだけど…同じページに出産予定も書いてあるんだけど…「今子犬いますか?」って聞かれるんです。。。


明日は志村どうぶつ園でオーストラリアン・ラブラドゥードルのふれあいコーナーで取材したのが放送されるみたいで、また反響があるのかなぁ




せめて公表してある犬舎の情報に目を通してからお問い合わせいただけるとありがたいです。

今子犬はいませんよ~!
次の出産は11月下旬以降ですよ~!!
出産前のご予約はお受けしていません!!!

お問い合わせくださった方のウェイティングリスト、超アナログでノートに手書きですが、ざっとこんな感じです。



お待ちいただいている人数。
ゴールデンドゥードルで11名(出産は来年6月ごろの見込み)
ラブラドゥードルでは
クリーム色系 約20名
ブラウン又はブラック 約10名
毛色指定なし 約20名

もちろんお待ちの間に状況が変わられてキャンセルになることも少なくないので、出産後にご連絡してみないと実際何名の方に決まるかわかりませんが、今待っていてくださる方々に今年の秋から冬の出産だけでまかなえるかどうか…

だから新しいお問い合わせは嬉しい反面困ってしまいます。いくら需要があっても量産はできないので。

ラブリー・ドゥードル、常任スタッフは私1名です。オス犬たちの散歩は主人に手伝ってもらっていますが、メス犬たち、子犬たちの世話は私ひとりでやってます。同時期の出産は設備と人手が限られているのでせいぜい3胎までが限度です。メス犬たちは平均して1年に1回の出産にとどめておきたいので今現役のメス6匹で年に6胎、1胎6~8匹ぐらいとしても多くても40匹生めるかどうか、です。消費税払わなくてよい規模でやってます。

そういうわけで、気長にお待ちいただける方はお問い合わせくださいませ。

✳︎ペットステーションに掲載の電話番号、今まで携帯の番号にしてありましたが、塾の教室の番号に変えました。留守電です。



お預かりワンコ3匹合宿中!
先週、19日からミルキーの子のポップが、21日からミルキーの子のヤマトとツッキーの子のオリーが里帰り中です。





ちゃんとした写真を撮ってなくて、動画からのクリップですが、こんな感じで3匹一緒に遊んだり散歩したり楽しくやってます。

それぞれのご家族の事情でたまたま同じ時期に重なってしまいましたが、3匹くらいまでなら新しいユニットハウスの方にスペースがあるので大丈夫です。オリーは28日までですが、ヤマトとポップはまだお迎えの日が未定で、今月いっぱいか、10月の初めくらいまでのお預かりです。

ポップは何度か泊まりに来てるので慣れるのも早く自分より若い弟分がいることでいつもよりはしゃいで強気な感じ。ビジョンのしろたんと追いかけっこしてる時など、名前の通り飛び跳ねてとっても敏捷です。

オリーはマイペースであまり環境の変化に動じないみたいで、すぐに馴染みました。水が大好きで走っては水桶にドボン!を自ら繰り返してます。誰にでも抵抗なく近づいて仲良くなれる社交的な子です。

ヤマトは繊細で(ビビリとも言う)慣れるのにちょっと時間がかかって食欲が落ちたりしてましたが、2、3日で慣れて来ました。初日はみんなに囲まれてすぐにお腹出してひっくり返ってばかりいたのが、2日目には降参ポーズは全然やらなくなり、山羊に挑んで行く余裕さえ出てきました。3日目には3匹で結託して山羊を狙いに行ったり、オリーとからんで遊んだりするようになりました。犬ってやっぱり社会性のある生き物ですねー!面白い❣️犬同士の接触でいろいろ学んでいきます。

詳しい動画などはインスタグラムの方にアップしてあります。よろしかったらご覧ください。

https://www.instagram.com/chikostaff/




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.