♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月17日ラブラドゥードル、5月21日ゴールデンドゥードル出産しました❤️
大きくなったなぁ
子犬たち、ケージの脱走防止柵から顔を出してる時が可愛い😍





後ろで心霊写真みたいにうっすら写っているのはマッケローニ。


グーの子たち、暗くてよくわかんない(>_<)


この真ん中のでっかい子、ムクロジが脱走するので柵追加しました。


カペリーニとエルボは、自宅リビングのテーブルの下に置いたサークルが定位置。寝姿で失礼!


そろそろまたちゃんとした写真撮らなきゃ。
スポンサーサイト


ご飯風景
子犬たち、離乳食にも慣れてきて、缶詰の在庫が切れたのを機に今朝からふやかしたドッグフードに切り替えました。

なんかいつもと違うなぁ、って感じで食べてました。





グー母さんは、ツッキーの子たちが吸い付いても嫌がらずに飲ませてくれます。優しい肝っ玉母さん。

ご飯食べ終わって少し遊んで、他の犬たちとも触れ合って、お母さんのおっぱいも吸って、満足したらまたケージに入ってお休みタイム。

そんなルーティンの繰り返しで育っていきます。

人に触られる回数が増えて、少し前は抱っこされると、ウ~って唸っていた子も、おとなしく抱かれているようになりました。こうして反抗の芽が出る前に摘み取る、いえ撫で落とします。すると人に歯向かうなんて思いにも上らないような従順で扱いやすい子に育ちます。それがうちの子気質。だれからも愛される子犬にな~れ❗️







子犬たちのご予約状況
週末の見学ラッシュが過ぎて、今の時点でのご予約状況をお伝えしておきます。

〈ご予約いただいた子犬たち〉
グーの子・・・スグリ、オリーブ、ムクロジ、クロモジ
ツッキーの子・・・マニケ、ニョッキ、マッケローニ

〈見学が済んで検討中、お返事待ち〉
グーの子・・・クヌギ
ツッキーの子・・・フェットチーネ

〈これから見学予定の子犬たち〉
グーの子・・・クルミ
ツッキーの子・・・ペンネ、カペリーニ、ラザニア、ラビオリ

というわけで、エルボ以外は近いうちにほぼ行き先が決まりそうです。もし、キャンセルがあったら、次にお待ちの方にご連絡します。

エルボは、だいぶ頑張っていますが、まだ動きがぎこちなくて、ちょっと心配。発育状況を見て、お譲りできそうなら里親さん希望の方は決まっています。無理ならうちに残します。

昨日、エルボとカペリーニを久々他の兄弟たちと会わせた時の様子です。



おまけ。

見学の合間の授乳タイム。もう立ち飲みできるようになりました。




毎回のことですが、お母さん犬たちの人なつこさがハンパなく、見学のお客様皆さんに可愛い可愛い言われて、ツッキーもグーもご機嫌です!




子犬たちのプロフィール写真
早いもので今日でグーの子たちは生後4週間になりました。昨日から離乳食始めました!
お母さんも授乳もさせながら一緒に食べてる…



ツッキーの子たちも歯が生えてきたので同じタイミングで離乳食開始。





昨日は、久々に子犬の個別写真撮りました。

昨日の体重です。

《グーの子たち》
ムクロジ 2.1kg、クロモジ 1.6kg、スグリ 1.5kg、オリーブ 1.36kg、クヌギ 1.64kg、クルミ 1.5kg。




《ツッキーの子たち》
ラザニア 1.7kg、ラビオリ 1.48kg、フェットチーネ 1.5kg、マッケローニ 1.54kg、エルボ 1.04kg、ニョッキ 1.8kg、マニケ 1.6kg、ペンネ 1.46kg、カペリーニ 1.11kg。




黒い子たちはなかなか可愛く撮れなくて不利ですね…

巻き毛の子たちは、クルクル度が増して、まるでスタンプーですねー。顔つきもプードル率高いです。
ストレートっぽかった子たちも、ゆるやかなウェーブになってきました。手触り柔らかくて気持ちいいですよ。



おまけ。

11日に見学に見えた方になでられて、デロデロに甘えながら子犬に授乳するツッキー。警戒心ゼロのお母さん。





明日と今度の日曜日で見学の方が計5組いらっしゃる予定です。それでだいたい予約状況がはっきりすると思うので、その後また写真撮り直してペットステーションに載せようと思います。



Everybody loves Vader!
梅雨に入った途端の梅雨の中休み。
昨日、ハッピーの子のベイダー君ご家族が遊びに来てくれました。



ハッピーママとガオパパと再会❣️


生後3カ月過ぎの小枝パルパルにも会ってくれました。



子犬たちも見たいとのことなので、ピクニックみたいに地面に毛布しいて子犬たち並べてみました。自宅でミルク飲んでるエルボとカペリーニ以外の13匹。



グーの子たち、左からムクロジ・クロモジ・スグリ(チビタ)・オリーブ・クヌギ・クルミ。


ツッキーの子たち、左から、ニョッキ・マニケ(メイ)・ペンネ・マッケローニ・フェットチーネ・ラビオリ・ラザニア。



パパよりもママよりも大きく育って体重18kgのベイダー君。マンションの規定では本当は15kgまでのところ大目に見てもらっているそうです。でも2匹めは15kg以下じゃないとまずいそうで、今回の子犬たちはもっと大きくなりそうだから見送り決定。いつかちょうど良いサイズのお好みの子犬が生まれたら、また見に来てくださいねー!

ベイダーが赤ちゃん犬や若い犬、おとなの犬にどう接するかを見てみたいというのも今回の訪問の目的だったようです。小さい子犬にはあまり構い過ぎずに見守って、自分より若い犬には積極的に遊びに誘い、年長の犬には近づき過ぎずに相手の出方を見る、という風に分別のある接し方ができていました。これなら新しい子犬を迎えても仲良く一緒に暮らせるかな。ぜひそうなってほしいです。

お外に出さなかった2匹、エルボとカペリーニ。


カペリーニも少し前から大きな兄弟たちに負けておっぱいを十分に飲めなくて、体重が増えなくなってきたので、エルボと一緒に人工哺乳にしました。2匹で交替でぐびぐびよく飲みます。
ミルク飲んでる時の動画です。



離乳食を食べるようになったらみんなのところに戻します。それまで4~5時間おきに授乳です。それでも小枝の時よりずっと楽です。

みんな元気に育て~!








Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.