FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
台風接近、でも元気!
台風11号、各地で猛威を振るって大変な状況だった地域も多いようですが、皆様ご無事ですか??

千葉県は、今年は台風がよけてくれて、あまり大きな被害もなく済んでいます。
今回も、昨夜遅くに強い雨が降ったものの、朝には止んで、日中は非常に蒸し暑かったです。午後は強風と断続時な雨。でも、雨量はそう多くなかったです。

海藻たちは、昨日は夕方雨が降り始める前にドッグランで目一杯遊ばせ、夜中も雨雲レーダー見てしばらく雨雲がなくなる頃を見計らって、庭で遊ばせました。外遊びが足りないと悪さするからね~。

ドッグランでの様子を動画に撮りました。曇りで光量が少なくてブレてます…




コタローの、棒を取り上げられる時のうらめしそうな目が、ガオそっくり!



今日は、日中、室内のサークルのまわりにお水やおしっこの飛び散り予防に、壁側にもう1枚プラスティックのフェンスを設置しました。その間、海藻たちが外箱の段ボールに興味津々だったので、今だけ好きにしていいよ!ってあげました。



はい、この通り!

ワンコシュレッダー!!

たいへん満足したようで、午後よく寝ていてくれました。

もうあと2日でコタローお迎えだね~。早いなあ~。
スポンサーサイト


コタロー、ホームステイ!
5日から、ニコの子のコタロー君が里帰りホームステイしています。ご主人さまが海外に出張中で、12日までお預かりです(^.^)


左から、ワカメ・コタロー・ツルツル。


左から、ツルツル・ワカメ・コタロー。

高さ90cmのサークルに足がかかります。まあ、脱走まではできない高さです。
(ちなみにこのサークル、アイリスの通販で、数量限定で半額でした!)

この子たちが生まれたころから、塾の教室として使っていた部屋を犬部屋にすべく改装していたのですが、途中で頓挫していたのを、この機会にやっと完成させることができました。まだ、部屋から出した諸々の物の片付けは残ってますが、とりあえずワンルームできあがり!

毎日暑いですが、冷房25度設定の室内で、3匹のびのび過ごしております。

朝は、庭に放して排泄と軽く自由運動、それから朝ごはん。日中は室内でゴロゴロ。


時々こんなことしたり、

(トイレトレーの留め具を粉砕して蓋を開け、シートを1枚引きずり出してご覧の通り。)

こんなこともしたり、

(サークル越しにソファーを試食。主犯はワカメ。)

物は噛んじゃだめ!って言われたらお互いを噛んだり、


夕方、ドッグランで、シロ姉さんにかまってもらったり、


…と、毎日楽しく過ごしております。

夜は、リードをつけて3匹+ガオ父さん(置いて行くとケージ内にウンpするから)でお散歩。みんなお利口に、引っ張らずにしずしずと歩いてくれます。10~15kgなら4頭引きくらいチョロイもんです。



今回、犬部屋が自宅と別棟になるので、いつでも様子がわかるようにワイアレスモニターを購入しました。これがなかなかの優れものです。


映像だけでなく音も聞こえて通話もできる!イタズラしてたり吠えてるときに、「ダメ!」とモニター通して言うと、キョトンとして止めます。
ウンpしたのも、見えるから、すぐにトイレ掃除に行けます。

暗いときは赤外線モードに自動で切り変わるので、夜、照明をつけておかなくてもちゃんと映ります。親機と子機は50m以内ならどこでもよくて、充電もできるから、親機を携帯して持ち歩くこともできます。近くだけど、見えない場所にいなきゃいけないときに、いつでも見守りができる♡いやー便利、便利。

画像と音声は、テレビなどに出力もできるので、機器があるば、録画することも可能。

いい物見~つけた!って感じです。

週中、ずっと忙しかったけど、土日はちょっと時間あるから、いっぱい遊んであげよう!
ね、コタロー♡



つぶとアワビ
連日の猛暑も一段落して、ちょっと一息。気温が30度を越えないとこんなに過ごしやすいんですね~。

さて、昨日は、遠く四国から、ニコっ子のつぶとアワビの近況報告が届きました!

クリーム色のほわほわした2匹、こんな風になりました。


2匹は別々のお家の子になりましたが、飼い主さんたちがお友達同士なので、時々一緒に山に遊びに行ったり、どちらかが旅行の時にもう一方に預かってもらったり、というような(犬の)親戚付き合いをされているようです。素敵です!



アワビが12.6kg、つぶは10.9kgで体高はアワビのほうが少し高め。
毛質はアワビは短い毛のプードルのよう、つぶは天パのゴールデンのよう、だそうです。



つぶパパさん、ありがとうございました!
これからもつぶ&アワビをよろしくお願いしますm(_ _)m



それにしても、うちのツルカメは、みんなよりでかいなあ…


プチ里帰り
毎日ほんっとに暑いですね…

梅雨明けと同時にもうすでに秋が待ち遠しい。あー本当に暑いのは苦手です…

そんな猛暑の中、一昨日はニコの子のコタロー(元コンブ)くんがお出かけ途中に寄ってくれました!



たまにちょっとしたいたずらはするものの、聞き分けが良くて賢くて、本当に良い子だと、オーナーさんから褒めていただきました。
飼う前は、いろいろたいへんだろうと覚悟していたのに、拍子抜けするくらい手がかからないって。お友達の誰からも「こんなに良い子は見たことない!」と褒められて、もしコタローの兄弟が生まれたらぜひ飼いたい、とおっしゃる方もおられるとか。

喜んでいただけて何よりです。コタローも、こんなに満足してくださる飼い主さんに出会えて幸せです♡





コタロー、ワカメ、ツルツルの3ショット。
コタローの飼い主さんが撮ってくださいました!


コタロー、また来てね(^O^)/


もう一軒、ブルー(元アオサ)とココ(元ウニ)の飼い主さんからも、2匹の写真とご報告のメールが届きました。

この子たちは、2匹一緒にいるので、パワーも2倍、怪獣と化していろいろ破壊しまくっているそうです。(苦笑)

恵まれた環境で、こんなステキなお庭やデッキで自由にさせてもらえて、なんてお前たちは幸せなんだ!!






ブルーが12.3kg、ココが9.0kgだそうです。ブルーは、ニコ母によく似てるし、ココはパパサイズで、毛が伸びてドゥードルらしい風貌になってきました。





この子たちも、飼い主さんのしつけのおかげもあって、良くないことと悪いことの区別はかなり理解してきているようで、リビングでは、キッチンには入ってはいけないと教えられているので、まるでそこにフェンスでもあるかのように、ぴたっと手前で止まり、リビング側に座るのだそうです。



やんちゃでも、ちゃんと言うことは聞いているようでホッとしました。「2匹それぞれの個性があまりにも楽しく可愛く、本当に毎日笑みが絶えません。」と、飼い主さんからの嬉しいお言葉。素敵なご家族どの出会いに感謝です。

今度、必ず生ブルー&ココを見に行きますね!

こんな風に巣立った子犬たちの様子がわかるのは嬉しいものです。
みなさん、本当にありがとうございます。



モップ犬
「こいつら、やだ、きたない!」とパパからクレームが来ました。

ドッグランでみんなを放して遊ばせているとき、せっかく水浴び用のトロ舟の水を替えても、わかめかツルツルのどちらか1匹入るともう水が真っ黒になっちゃうって。

1回目はいいんだけど、一度濡れてから走り回って、寝転んで、穴掘って、濡れたあんよにたっぷり砂をまぶしてからだと、まあ、1回ザブンと入るだけで真っ黒ですわな…。

なかなか時間取れなくて後回しにしてたけど、さすがに今日こそは洗ってカットしなきゃ、とがんばりました。


で、ビフォー(赤い首輪がわかめ、青い首輪がツルツルツル)

はい、この足、モップです。
地面をモップがけして、すすぐようなもので、水が黒くなるのも仕方ありませんなぁ。帰ってから洗うのもいつも一苦労。

アフター!

お目々が見えて可愛くなりました!

わかめは一応全身カットしたけど、ツルツルは、時間が足りなくて、顔と足とお腹とお尻だけカット。背中の毛だけ長いままで、亀の甲羅みたい…頭もなんだかソフトモヒカンみたいだけど、つづきはまた後日にちゃんと仕上げます(^_^;)
とりあえず汚れやすい場所は短くしたからだいぶ違うはず。ワンコたちもかなり涼しくなったでしょう。ここまで2匹で約3時間!

体重は、わかめ13.8kg、ツルツル14.5kgでした。けっこう骨太で、ズシッと重くて、片手で抱え上げるのはキツイかな…。
でも、胴が短いから、お腹とか足の裏をカットするとき、私のひざの上に仰向けに寝かせて、チョキチョキできます♪
存在感のあるコンパクトサイズ。ほぼ期待通りです。
シャンプーしても毛はほとんど抜けません!!スリッカーブラシかけても、ガオより抜け毛が少ないです。毛質は、柔らかい手触りで、シャンプー後はフワフワして気持ちいい(*^_^*)これも期待通り!

うちの子たちは、どこ触られても嫌がらないから、お手入れし易いです。口の周りや耳の中、足の裏とかも、全然平気です。うなったり、暴れたり、一切ないです。本当に良い子たち。

これは、人に飼われる上ですごく大事なことだと思います。人間の側が世話がしやすいっていうだけじゃなく、病気や怪我を早期発見しやすいし、治療の時もスムーズにできるし、何かの時に、飼い主以外の人に預けなきゃいけなくなっても、扱い易い子なら心配ないし、ワンコにとっても、生きながらえるかどうかにかかわること。だから、私が子犬を育てる時は、どこを触られても大丈夫な子になってくれるようにと、生まれた時からいっぱい触ります!

赤ちゃんの頃から自分で育てた子たちは、安心感が違います。何があっても何をされても、絶対人に歯を向いたりしないもの。ニコもシロもツッキーも、みんなそう。可愛い子たち♡




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.