FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
ハル君、突撃サプライズ!
月曜日、朝いつもよりゆっくり目にガオ・ジャム・しろたんを散歩に出して歩き始めたところ、道路の向こう側からどこかで見たことのあるような黒色もふもふな犬が。声をかけたらなんとニコ×ガオの去年の10月生まれの子、ハル君(幼名マーシュ)でした!



海に行ったついでに寄ってみたとのこと。タイミングよくバッタリ出会えました!
しばしガオ父さんたちと一緒にドッグランでフリーにしてみました。





親子、感動の再会…とはならず、お互いにスルーしまくってました(^_^;)

暑さがぶり返して風もなく、立っているだけ汗がダラダラ流れてくるような蒸し暑さの中、短い時間でしたが嬉しかったです!

ぜひまた機会があったらブラリと寄ってみてくださいね!
スポンサーサイト


黒いもふもふ増えました
この前の日曜日、ハーシーを送り出してから隣の白子町に去年できたブリーダーさんの所に行ってこの子を連れてきました!




スタンダードプードルの女の子、オリゼーのお嫁さん候補です。名前は2日間あーでもないこーでもないと家族で悩んだあげく、「モップ」に決まりました!どうぞよろしく❣️

うちの娘は犬の名前を始めの一文字で呼ぶくせがあって、ニコはニンニン、ゆずはユンユン、なんて呼ぶのですが、「モ」はモコモコがいるからモップは「プ」の方で「プップ」と呼んでいます。

5月1日生まれだけど、ハーシーより少し小さいかな?
スタンプーにしては小柄で、鼻が短めでお目々も丸くてミディアムっぽい顔をしてます。毛は真っ黒黒でフワッフワ❤️ポンポンの毛質に近いです。ポンポンの子たちはふわふわの毛の子が多く生まれるので、この子ももふもふ・ふわふわな子どもをたくさん産んでくれるのではないかと期待しています。

白子のブリーダーさんが別のブリーダーさんから購入した子で、白子ではずっとケージの中で過ごしていたそうで、トイレを覚えてくれるか心配だったのですが、意外とちゃんとトイレで用を足す率が高くてホッとしてます。お座りも待ても、な~んにも教えてもらってないけれど、人懐こくて人間大好き、他の犬とも抵抗なく仲良くしていて特にカペとよく遊んでいます。2日間のうちにお座りするとおやつをもらえることを覚えて、何も指示してないのにこっちを見上げて座ってしっぽ振って待っていたりします。物覚えは悪くなさそうです。

すっかりうちの環境に馴染んでうまくやっていけそうです。来年の終わり頃には、ゴールデン4分の3+スタンダードプードル4分の1のオリゼーとの組み合わせで、ゴールデン8分の3+スタンプー8分の5のゴールデンドゥードルが生まれてくれるかなぁ。モップはお父さんがアプリコット、お母さんがブラックなので、オリゼーとならブラックとアプリが半々生まれるはずです。モップちゃん、うちの犬舎の未来のホープ、良い子に育ってね!




ハーシー→モアナ
ニコ×ガオの子ウールと、スタンプーのジャンとの子ハーシー、ラブラドゥードルF1bにまたプードルをかけてあるのでラブラドール8分の1+プードル8分の7、この子はちょうどいい具合のラブっぽさとプードルの毛の利点を兼ね備えたドゥードルの完成形のような子。

ハーシーのような子犬が理想だけれど、ハーシーにまたプードルをかけたらもっとプードル寄りの子犬が生まれてしまうし、ハーシーにつり合うようなドゥードルのオスが今うちにはいない…。それで、ハーシーはうちに残すつもりでいましたが、繁殖に使うのはやめて、とても惜しいけれど欲しい方にお譲りすることにしました。

とりあえずペットステーションなどの子犬情報サイトに載せてみて反応がなければブログやSNSでも呼びかけようかな、と思っていたのですが、すぐにお問い合わせが。コタロー・サブローを海で見かけて声をかけてくださったことがあって、それから子犬情報を時々チェックしていてくださった方にジャストミート!すぐに見学に来てくださって、トントントンとお話がまとまりました!決まる時ってこんな感じなんですよね!

ラブラドールを以前飼っていた方なので安心。わりとお近くだし、また会えるかも。楽しみが増えました。



さっそくその日のうちに「理想的な容姿・性格」、「すでにお座りも待てもできて、おっとり系で非常に飼いやすそう」、「初日から大満足」と嬉しいお言葉をいただきました!良かったです❗️どうぞよろしくお願いいたします。


ピグモン 新しい家族と
先日里親さん募集の記事を載せましたミニプーのピグモン、記事掲載後すぐに以前からピグモンの子どもが生まれたらぜひ!とおっしゃっていたご家族が手を挙げてくださいました。



さっそくご夫婦でお休みを調整して2泊3日の房総旅行にピグモンを同行して先住のピグモンちゃん(なんと同じ名前なんです!)との相性をみたいとのお申し出があり、12日にお預けしました。

最初はかなり緊張してご飯も少ししか食べなかったようですが、日に日にリラックスして飼い主さんにも甘えるようになり、ピグモン先輩と平和に過ごせているようでした。何より去年亡くなったワンちゃんと似ているところがたくさんあって、他にも妙な共通点がいろいろあって「我が家に合わないところが見つからない」と言っていただけました。



旅行中に何かうまく行かなければ帰りにピグモンを返していただくことになっていましたが、特に問題なさそうなので「もちろん連れて帰りますとも」と。お家に帰ってから新しい環境でどうか、もう少し様子をみていただいて、飼い主さんが大丈夫と判断されたらそのまま養子にしていただきます。ピグモンにとって、飼い主さんたちにとって、先住のピグモン先輩にとって、最善の結果になりますように!


ロンちゃん、ペンネちゃんお迎え
8日土曜日、マッケローニ改めロンちゃんのお迎えでした。

まずは大きくなっていてびっくり‼
早速新しい首輪とリードをつけてもらい、娘さんにリードを持たれても急に引っ張ったりしないでおとなしくしていました。







兄弟の中でもとりわけモコモコのロンちゃん、可愛らしさには定評があります。きっとご近所の人気者になりますね!よろしくお願いいたします。


今日10日は、ツッキーっ子最後のペンネちゃんのお迎え。ペンネちゃんの行くおうちは、ツッキーの子のあくびお姉さんがいて、先代のゴールデンドゥードルちゃんといつも一緒だったのに、去年突然亡くなってしまって、あくびちゃんが(飼い主さんもだけれど)とても寂しそうだということで、先代のワンちゃんに似た子が生まれるのを首を長くして待っていてくださいました。



仲良くしてね!


名前はそのままペンネになりそうだとか。
立派な看板犬になるのだよ。


すでにうちの犬舎出身の子をお飼いになっているお宅に送り出すのはとても安心です。
間違いなく楽しい多頭飼い生活が送れるから、子犬たちは必ず幸せになれます。みんながハッピー❣️





Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.