♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
またまた模様替え
1週間があっという間に過ぎてしまいます…
暑い暑いで、昼間は何もできない日々ですが、子犬たちは冷房の効いた室内で毎日快適に過ごしております。

子犬たち、高さ60cmくらいのサークルは難なく乗り越えるツワモノが出てきたので、火曜日にこれなら絶対登れないだろう1m以上の高さのものに変えました❗️



サークル替えてから当然まだ脱走されていません!

ということは、お母さん犬たちも今までみたいに自由に行き来できないので、自然と断乳することになります。1日3回のご飯の時に、サークル開けて遊ばせるので、その時だけ母乳吸ってますが、もうお母さんたちが嫌がってあまり飲ませてくれないです。あと1週間くらいで、早い子は新しいお家に行くから、ちょうど良い時期と思います。

お母さんたちが出入りしなければ、2部屋に分ける必要もないので、間仕切りの扉を開けて、2部屋自由に行き来できるようにしました。そうしたら子犬たち自ら寝る場所とトイレを分けるようになって、両側においてあるトイレトレーのうち、向かって左側を集中してトイレとして使っています。

やっぱり犬は本能的に賢いです!それを押しつぶさないで発揮できる環境にあれば、みんな賢くなるはずです!!
それにはある程度の広さと、いつもキレイにしておくことが必須で、1度に面倒見られる数が限られてきます。うちでは実質私一人で世話しきれる数なので、同時期に2~3胎、子犬20匹くらいが限界かと思います。

秋以降の出産について、お問い合わせがポツポツありますが、それについてはまた後日詳しくお伝えします。ともかく同時期に3胎、20匹までが限度ということはお知らせしておきます。大量生産はできないので、お望みの子犬が生まれるまでだいぶお待ちいただくことになるかもしれませんが、ご了承いただければと思います。


パルの姉妹のテンちゃん、2週間のホームステイ終えて、11日にお家に帰りました。
来た時よりちょっと大きくなったかな?
楽しかったね、また来てね~!

スポンサーサイト


赤ちゃん取り違え事件
大変なことがおきていました!
6月25日に撮った写真から、マッケローニとペンネが入れ替わっていました❗️

たぶん、2匹のゴムの首輪が抜けていたのを付ける時にうっかり反対につけてしまって、今まで気がつきませんでした。今日ペンネの見学の方が見えて、発覚しました💦

マッケローニ希望の方が見学に見えた時(6月17日)はちゃんとマッケローニが水色でペンネがえんじの首輪だったはずです。取り違えはその後のことです。

体重も、ペンネの方が急に重くなっていて変だな?とは思ったんですよ…

後で以前の記事の写真差し替えておきますが、取り急ぎ訂正を。



よく似てるんですが、胸に白斑がある方がマッケローニです!



日々成長

金曜日に撮った子犬たちの動画です。
みんな元気でパワフルに育っております。

サークルから出て、ご飯食べて、排泄して、遊んで、サークルに入って、母乳飲んで、寝る、を1日3回繰り返しています。
ご飯の前の座れと待ての練習始めました。まだまだだけどねー。



ラザニアは、ひとりだけ庭に降りて走り回ることを覚え、時々ツッキー母さんに邪魔!って叱られてます。

ニョッキは、サークルをよじ登って脱走することを覚え、時々ひとりで自由を満喫してます。

またサークルの高さ変えなきゃ…


エルボとカペリーニ の様子は、この前インスタに上げたので、ご覧ください。こちらの2匹も元気です!
https://instagram.com/p/Bk4uuD9gVRw/

おかげさまで複数の方々が里親に立候補してくださって、安心して世話をすることができています。

一時は、後々苦労するなら助けない方が良かったのかしら?なんていやな考えも頭をもたげたりしたけれど、当初の予想よりいい方向に向かっている感じがして、やっぱり助けて良かった❗️

今まで助けたいと必死に手を尽くしても助けられなかった子たちが何匹もいて、この2匹も、あと1日か2日手出しせずに放置していたらきっと生き延びられなかったと思う状況で、まだやれることがあるのに見限ることはできませんでした。

もっとプロに徹したブリーダーなら、淘汰という選択もあるのかもしれないけれど、私にはできないや…。
まあいいや、この2匹みたいなケースはビジネスではなくて趣味の領域で。かけた時間と労力は、可愛さで十分報われてるしね💕



5月生まれの子犬たち、オーナー様募集終了。
またまた更新遅れてすみません。

今週は、日曜日と火曜日に見学に見えた方々が、フェットチーネとクヌギをそれぞれご予約くださったので、あとはペンネの見学待ちのみ。新規のお問い合わせ・見学は受付終了といたします。ありがとうございました。


エルボとカペリーニは、一度動物病院で見てもらって、その結果によってお譲りできそうならそれぞれ兄弟犬のオーナー様に引き取っていただけそうな雰囲気です。この子たちにはリハビリのためにも同じ年ごろの仲間がいるお家が理想的だと思うので、そうなってくれたらいいなぁ、とひそかに期待しております。でも、それがダメでも里親さん探しすれば良いし、ずっとうちに居ても良いので、ご無理でなければ。

火曜日に撮った写真とその時に計った体重です。
みんな一人前の顔つきになってきました。

《グーの子たち》

ムクロジ 3.84kg


クロモジ (ラルボ) 2.68kg


スグリ(チビタ) 2.76kg


オリーブ 2.4kg


クヌギ 2.96kg


クルミ 2.54kg


《ツッキーの子たち》

ラザニア 3.14kg


ラビオリ 2.84kg


フェットチーネ 2.98kg


マッケローニ 3.08kg


エルボ 2.1kg


ニョッキ 3.32kg


マニケ(メイ) 3.2kg


ペンネ 2.48kg


カペリーニ 2.04kg


みんな可愛いです😍

エルボは目が少し見えてるみたいです。手を動かすとちゃんと目で追いかけて、じゃれて来たりします。はっきり見えるようになるのが他の子より遅かったのかな?でも、目の前にティッシュを落としても目で追わなかったり、気が向かないと反応しない時があるのでよくわかりません。来週後半に動物病院に連れて行って診てもらいます。
カペリーニも、まあまあ普通に歩けています。今以上悪くならなければいいんだけど。
二人とも元気で、よく食べよくじゃれ合って遊んでます。

パルとテンもよく遊んで仲良しです。

昨日からはコタローとサブローもお泊まりに来ているので、犬三昧の日々です。

他の写真や動画はまた後ほど…






インスタ便利
子犬たちの成長ぶりをなるべく細かにお伝えしたいと思いつつ、なかなかできずにすみません。

インスタグラムの方が短い動画をチャチャっとアップできて手軽なので、最近はよく利用しています。

昨日、今日のツッキーっ子たちの動画、上げてあります。

https://instagram.com/p/BkuEKwLge8r/

グーちゃん子たちは、ちょっと待っててくださいね!近いうちにアップします❗️




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.