FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
目が開きました!
サクラの赤ちゃんたち、順調に育っています。



体重は大きい子は1kgを超え、計りもキッチンスケールから8kgまで計れる上皿計りに替えました。以前ラブラドールのブリーディングをしていた頃に、子犬の計量用に使っていたものが何年か振りに陽の目を見ました。いやぁ、懐かしい。


そして、2,3日前から、小さい子から目が開き始めました。
まだ薄く膜がかかってるみたいな、薄青い瞳ですが、しばらくするとぱっちりお目々になるはず。ますます可愛くなっていきます。楽しみです!


スポンサーサイト


成長曲線その1(生後10日まで)
サクラの子、生まれてから今日までの10日間の体重変化です。
きれいにスムーズな増加を示してますね。
成長曲線1

過去の15回のラブラドールの繁殖のデータをひっくり返して見てみたら、生まれたときの体重は最小270g、最大500g、1胎の平均が327~469gでした。
今回の子犬たちは270~400g、平均327g。純粋のラブラドールと比べると少し小さめだけど、まあラブの範疇です。体重の増え方も、純粋のラブの子犬のときと変わりありません。

被毛がウェーブしていて体格細めの、たぶんプードルの方により似ているだろう子たちと、直毛でがっしりした体格のラブ似になりそうな大きめの子たちと、特徴が分かれてきている感じがします。

はたしてどんな子たちに育つのでしょうか?
ワクワク・ドキドキです!


生後1週間
サクラの赤ちゃん、生後1週間過ぎました。
みんなすくすく育ってます。
サクラも産後の疲れも見せずにいつも以上に元気です。



日曜日に子犬1匹ずつ写真を撮ったので画像アップしてみますね。
まだ目が開いていないので、顔がよくわかりませんが・・・

第1子:黒♂ 「イチ」または「黒ボス」と呼んでます。
黒でいちばん大きい子です。毛はストレートで全身真っ黒です。


第2子:黒♀ 「ニコ」、「チビ」、「姫」などと呼んでます。
一番小さい子です。小さくても元気いっぱい、きっと大きくなっても小振りに育つと思います。
黒い子の中でこの子だけ毛がウェーブかかってます。家に残す可能性大です。


第3子:茶♂ やや濃いめの茶色です。ちょっと小振り。毛のウェーブが強めです。


第4子:茶♂ やや明るめの茶色です。茶色の子たちはみんなウェーブかかってます。前足の裏、肉球の周りに白い差し毛があります。 


第5子:茶♂ 茶色い子たちの中で一番大きい子です。「茶ボス」と呼んでます。
胸に白い斑あり。


第6子:黒♀ 黒メス3匹の中で一番大きい子。毛はストレートで、右前足の裏に白い差し毛があります。


第7子:黒♀ やや小振りです。この子も毛はストレートで両前足の裏に白い差し毛があります。7番目の「ナナコ」



犬の赤ちゃんの成長の目安は、まず生後7~10日くらいで出生時の体重の2倍になること。
生まれたとき一番大きかった「イチ」は体重400gから810gに、一番小さかった「ニコ」は270gから552gになりました。他の子たちもみな2倍を超えました。まずは第1関門クリアです。


夢の子犬たち、生まれました!
はじめまして。
このたびブログを始めましたコロコロ丸パンです。

1月14日から15日にかけて、我が家のチョコラブ、サクラが、初めて出産しました!
0115-1

子犬たちの父親は、我が家にいるスタンダード・プードル(レッド)のアインです。
ain

つまり子犬たちはラブラドールとプードルの合いの子、いわゆるラブラドゥードルです。
(1代雑種なので、何代も計画交配して作られたオーストラリアン・ラブラドゥードルとは異なります。)
0115-2

子犬たちは7匹、黒オス1匹、黒メス3匹、茶(チョコレート)オス3匹です。
黒メスの一番小さい子と茶色の子たちは、毛にウェーブかかってます。
あとの黒い子3匹は今のところ直毛です。
毛の感じはプードル似とラブラドール似に分かれたみたいですね。

なにせ雑種なので、体格や性格、コート(被毛)の性質など、どちらに似るのか少し大きくなってみないとわかりません。それが楽しみでもあります。


このブログでは、子犬たちの成長の様子を記録していきたいと思います。
過去にラブラドールの繁殖をてがけていたころのデータもまじえて、子犬の成長のデータをまとめていきたいと思います。


私はまだ動物取扱業の登録をしていないので、子犬の販売はできません。(追記:2014年11月に登録しました。それ以降は販売しております。)
子犬たちは、信頼できる里親様を探して、無償でお譲りする予定です。
ただ、子犬を手放すまでにかかった必要経費については、里親様にも一部ご負担いただけたらと思います。


まずは、友人・知人・近所の方を優先に、生後1か月を過ぎたころから里親募集をしたいと思います。
ご興味のある方は左のメールフォームからご連絡ください。





Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.