♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
成長曲線です
ノーティママさんのご意見もあったので、今回のナナの子たちの体重増加を今までの子たちのと比べてみました。

やっぱり大きめですねぇ。
ナナの1胎目の子たちより生まれたときからずっと100g近く多いですね。
一番小さいカペラでさえ、今までの平均値を上回ってる!!
育ちがいいです。

ナナの子2胎目+その他

ちょっとここ数日増加の幅が少なくなってきてます。
そろそろ母乳だけじゃ足りなってきたかな?
明日あたりから離乳食開始します!
スポンサーサイト


じゃれてます
今朝の子犬たち。
もう一人前に唸ったり吠えたりしながら、子犬同士でじゃれて遊びます。
たどたどしい動きがまだ赤ちゃんっぽい♡



茶色の女の子のどちらにするか迷っていらっしゃった里親さんが、やっぱりベガで、名前は「珊瑚」にする、と連絡がありました。2番手でお待ちの里親さんにも連絡しました。これでみんなどこに行くかはっきりしました!




下見に行って来ました
文化祭の代休で学校が休みだった娘と、午前中の仕事が終わった私とパパと3人で、1年ぶりに「レイクウッズガーデンひめはるの里」に行って来ました。木曜日の下見も兼ねて。

去年訪れたときは、9月の連休の時だったので、園内でイベントも行われていて。けっこうなにぎわいだったのですが、今日は平日のせいか、行ったのが午後2時過ぎで遅かったせいか、人が・・・・ほとんどいません・・・・



駐車場も、着いた時で3台くらい、4時前に帰る時にはご覧の通り、うちの車だけ。


去年は3か所営業していたレストランも、9月からみんなただの休憩所になってしまって、食事を提供している場所がありません。休憩所では、アイスクリームとかソフトクリームとか飲み物しかないので、食事したい場合はお弁当持参ですね。


一番の目玉は、やっぱりオーストラリアン・ラブラドゥードルとのふれあい。
ふれあいコーナーに行ってみると、人がいました!!
もちろん犬もいっぱい、30匹くらいいるかな?大中小各サイズの色もさまざまのワンコたちが、ワラワラワラワラと・・・。



どこかの施設の車いすのおばあちゃんたちが、犬たちに囲まれて「かわいいね、かわいいねぇ~」と笑っていました。そうだよね、こういう目的で作られている犬たちなんだよね。

その施設の人たちが帰ると、お客は私たちだけ・・・
ふれあいコーナーの受付終了時間ぎりぎりに入ったので、犬たちも、もう仕事終わったんでしょう~?的なリラックスモードで、さっきまでとずいぶん態度が違うじゃない?

よく走りまわってたので、思わず動画撮ってしまいました。



かわいい子たちをピックアップ。



ブラウン系の血統の子が多いのか、目鼻の色の薄い子がけっこういました。
毛色もごらんのとおり淡い色の子が多かったです。

以前は子犬は予約販売のみで、実際に子犬を見て選ぶことができなかったんですが、9月からは子犬の展示即売もするようになって、生後3か月のブラウンの子、5か月のキャラメルの子、7か月のこれまらブラウンの子がいました。ミニチュアサイズばかりでしたね。お値段は決してミニチュアじゃないけどね。お支払は現金・またはクレジットってあるけど、現金で40万も払う人いるのかしら???

成犬も子犬も、ん~ラブラドゥードルと言っても、8割くらいプードルって感じです。ラブラ・・もない、ラプードルぐらいじゃないかな。ミニチュアサイズのコたちは、どちらかというとコッカ・プーです。スパニエル色が強いです。同じ犬種としていいのかな、っていうくらい違うんだけど・・・。

これがオーストラリアン・ラブラドゥードル。
毛が抜けないとう特質を重視しているのがよくわかりました。

帰り際の娘の一言、「やっぱりニコの方がいい」
そう、うちの子が一番!


計りを変えました!
今日は日曜日~
午前中、黒い子も写真うつりが良くなりそうないい感じの曇り空だったので、また子犬たちの写真撮りました。体重は、もうキッチンスケールじゃ小さいので8kgまで計れる大きい計りに変えました!

1.ノーティ(黒♀) 1.50kg



2.ケイト(黒♀) 1.34kg



3.ベガ(茶♀) 1.30kg



4.リゲル(茶♂) 1.50kg



5.ミザール(黒♂) 1.50kg



6.カペラ(茶♀) 1.28kg



前回計ってから3日しか経ってないけれど、みんな100~150g増えてます♪

ノーティとケイトの毛の違いがだいぶはっきりしてきました。
(左:ノーティ、右:ケイト)



ノーティは長めのカール、ケイトは短めで細かく縮れた感じ。
ノーティはもふもふ、ケイトはもじゃもじゃになりそうです。





子犬たちの未来予想
ナナの子たち、日に日に大きくなってます♪
里親予定のみなさんも、掲示板やそれぞれのブログで子犬の話題で盛り上がってくださってうれしい限りです。

今回はナナの2回目の出産なので、前回の子たちの成長記録が参考にできます。
同じラブ×プードルで同じ父親でも、さくらの子たちは毛の感じがやや硬め・短めでした。
さくらよりナナの方が、自身の毛も長めでやわらかめなので、ナナの子たちの方がよりしなやかで長い毛の子が出たようです。と言っても、モフモフした子は1胎に2匹くらい・・・約4分の1の確率ですね。

今回の子犬たちは大きくなったらどうなるのか?みなさん興味津々だと思うので、参考までに前回の子たちのモフモフさんを追跡調査してみました。

まずは比較のためにツルツル代表・シロ




茶色のモフモフ・ラテ




チョコ色モフモフ・ジェイク




いかがですか?

赤ちゃんの時から、モフモフの子はおでこや耳の毛がウネウネ、ウェーブしてますね。
さて、この子たちはどうなるのかなぁ?



ボール狂ナナ
今日の放牧場での風景

ナナはず~~~っとボール遊び。





可愛さアップ
お待たせいたしました!ナナっ子たちの最新画像です



今日は、英語教室の研修があって、朝8時前から午後3時すぎまで出掛けなきゃいけなくて、ワンコたちを7時間も留守番させなきゃいけない…おとなたちはいいけど、ニコ・シロ・ツッキーは、そんなに長くおしっこガマンできないよ…

という訳で、ナナを自宅の方に引っ越して、特大犬舎の方にチビたち3匹放して出掛けよう作戦!

天気悪くて進んでなかったサークル設営、夜なべ仕事でなんとか間に合わせました!



手作り感満載の3畳一間!

いつかどこかで見たようなピンクのサークル…そう、子犬たちが大きくなって駐車場で遊ばせるときに使ってたやつ……
いつもすぐに脱走されてたいへんだったから2段にして使ってしまったわ。(・ω・)ノ

そして外犬舎に出された悪ガキトリオは…

平板引っぺがして大穴を二つも掘ってくれてありました。ご苦労様よ。



予測はしてたけど、砂だらけでシャンプーしないと家に入れられないじゃないの!

だからこの後、汚れついでに山羊牧場にみんな放して久しぶりにワンコ動画撮りました。後で編集してアップしますね。


さてさて、恒例のパピーたちのアップを。

1.ノーティ(黒♀) 1369g
がっしりどっしり、モフモフになりそうな予感



2.ミモザケイト(黒♀) 1226g
コンパクトサイズでけっこうモフモフになりそうな予感



3.ベガ(茶♀) 1199g
こんがりトーストみたいないい色!コンパクトサイズでそこそこモフモフになりそうな予感



4.リゲル(茶♂) 1363g
前胎のラテちゃんみたいにジャンボサイズ&モフモフになりそうな予感



5.ミザール(黒♂) 1350g
直毛で、見た目ほぼ黒ラブ、しかもかなりごつい感じになりそうな予感



6.カペラ(茶♀) 1139g
一番おチビ、お鼻黒くてかわいい!
直毛で、フィールド系ラブみたいになりそうな予感





あはん、みんなかわいい
でも、おしっこの量が増えてきて、敷物がすぐしっとり。
いよいよトイレシート大量消費時代に突入です。


お気に入り
ピコベラ家のブログで、牛のヒヅメが出ていましが、我が家もヒヅメファンです。

新しく買ったばかりのヒヅメを狂ったように噛み噛みするニコ・シロ。
娘が撮ってデコってました。





ツッキーももちろん大好きだけど、隠れて暗い所で噛み噛みしてるから写真が撮れない…

ヒヅメは、1個あたり100円もしないのに、何日も長持ちして、ワンコも大好きで暇つぶしには最高のおやつ。重宝してます。


アイン、お引越し
昨日のことです。

以前から子犬のことで、何度か連絡下さったり、子犬を見に来てくださっていた方から久しぶりに連絡があって、いろいろお話しした結果、本当に急なことでしたが、アインをお譲りすることになりました(´・_・`)

アインちゃん、今年はもう4胎の子犬たちのパパになって、うちのメスたちとは、もう十分役目を果たしたし、一緒に飼っているとヒートの時期のたびにストレスかかるので、近いうちに去勢しないといけないかなぁ…なんて考えてました。

まだ2歳になったばかりで若いし、うちでは十分に手入れもしてあげられなくて、みすぼらしくなっちゃってかわいそう…

人間大好きで、家の中にあげれば、ずっとへばりついて離れないストーカー犬。1匹だけでたっぷり手をかけてもらえるお家の方がアインにとっては幸せなんじゃないか…

常々そんなことを感じていたので、以前は、白っぽい色で毛の抜けにくいメスの子犬を希望されていたその方が、状況が変わって毛が抜けなければオスでも何色でもよいとおっしゅったとき、とっさにアインはどうでしょう?と提案していました。

話はトントン拍子に進み、すぐアインに会いに来て下さって、とりあえずお家に連れて行ってみて大丈夫そうだったらそのままもらっていただく、ということに。

アインもホイホイ喜んでついて行きました。

一晩様子を見て、マーキングの問題は多少あるもののその他の面では気に入ってくださり、「99%うちで大丈夫」とおっしゃっていただいたので、無事養子縁組成立です!

ホッと肩の荷が下りた気分です。
アインはもっともっとかまってほしいのに、うちでは大勢の中の一人でしかなくて、満足させてあげられなかったんじゃないかと思っています。

アインは、最初の飼い主さんが体を壊して飼えなくなったのを身内の方が引き取って、そこでも先住犬に気がねしていてかわいそうと里親探しをされていて我が家に来たので、3回飼い主が変わっているのです。こんどこそ終の棲家になることを願っています。

新しいお家は、自転車でも行ける距離、またいつでも会いに行けるので落ち着いたら様子を見させていただこうと思います。きっとびっくりするほど小ぎれいになって別犬のようになっているかも・・・
アイン、幸せにね!





リフォーム
これはなんだかおわかりでしょうか??



そう、子ヤギたちが遊具のように登ったり降りたりして遊んでいるアレです。
ハッピーが地下室を掘って、山羊の襲撃の防空壕にしているアレ・・・

じつは、「ラフハウズ」というドイツ製の超頑丈な犬小屋の屋根部分です!!!

もうかれこれ15年前くらいに購入したもので、歴代のラブたちが愛用していたものなんですが、
屋根部分を床部分の上にパコっと乗せるとぴったりはまって合体する、簡単便利な代物です。



グラスファイバー入りの硬質プラスティックは、ドリルで穴をあけようとしてもあかないくらい頑丈なんですが、歴代のラブたちの強靭な歯で、このとおり・・・



上も下もこんなじゃ噛み合わなくなって屋根乗っけてもすぐズレちゃうので、使い物にならず、
上下別々に使用(?)してました。
下の部分はご存じのようにナナの産箱にも使ってます。

↓シロたちが赤ちゃんの時




さて、ナナは前回のお産のときも今回も、自宅の庭じゃなくて隣の塾の庭の方にある特大犬舎を産室・育児室としてます。

私はナナの前回の子犬たちもサクラの子やミルキーの子と同じように接してたのであまり違いはないのですが、娘やパパにとっては、ナナの子たちは、なんか疎遠な感じがするのだそうです。確かにさくらやミルキーの時は自宅の庭、リビングの掃き出し窓のすぐ前の犬小屋にいたので、1日に何度も覗いて見て声かけたり触ったりしてたのに比べると、私以外の人は、シロの兄弟たちと触れ合う回数が少なかったです。

だから、ニコ・シロ・ツッキーの3匹のうち、シロに対して娘もパパも冷たいの・・・
娘はニコちゃん溺愛、パパはツッキーがお気に入り。
シロだってかわいいじゃない??って問うと、だって小さいときあんまり見てないもん!って。

これではいけない!!
ナナの今度の子たちは自宅の方に連れて来なきゃ~!

ということで、昨日、ミルキーは犬小屋ごと山羊牧場に移動して番犬としての任務についてもらい、
ミルキーっ子たちが使っていたスペースの人工芝を一回はがして整地して貼り直し、水はけをよくしました。
今日は、ナナの産箱に本来の屋根を取り付けられるように一仕事。

↓こんなんになりました。





屋根と床の間を角材で橋渡し。
ちゃんと屋根が固定されて、これなら雨が吹っ掛けても大丈夫だし、夜も寒くないさ!

あとは、サークルをもっと高くしてめぐらせればOK。
今日必要な材料を買い足してきたので、明日か明後日には完成できるかな?
がんばろう。


お目々開いたよ!
茶色代表、カペラちゃん!



黒い子代表、、、たぶんノーティーちゃん?



この後、子ヤギの絶叫で、飛んでったので、ミラかノーティー確認しなかった(^^;;

みんなこんな感じにお目々開いてきました


子ヤギは、アルミ製のベンチの隙間に足が挟まって取れなくて悲鳴あげてました。

ミルキーが襲ったかと思って、ミルキー、ノーって大声で言いながら走ってったけど、ぬれぎぬでした。

ミルキーゴメンね…

足を外してあげたら、たいしたことなくて一件落着。

あー心臓に悪いわ、子ヤギの悲鳴って。


得意技
ツッキーの最近の得意技



ケージの天井のネット破り…

大きくなったねぇ~
シロもケージに頭つっかえるようになって来たし、ワンたちのおうち新調しないとなぁ…
とりあえず、今日は日中外の犬舎に出して思いきり遊んでもらいます。


ツッキーかわいいです
ボサボサの風貌もだけど、性格がラブリー
パパの一番のお気に入りです。

ウレションの回数・量はだいぶ減り、先週からずっと家の中で、ニコ・シロと一緒に過ごしてます。
ミルキーもやっと子犬がいないのに慣れてきた感じ。

普段は3匹それぞれのケージでおとなしくしていて、2.3時間おきに解放、3匹で大暴れして、またハウス、の繰り返しです。

お留守番は5,6時間くらいまで大丈夫。
ケージの中は汚さない良い子たちです。

人になでられるの大好きで、抱きしめられるとじっと気持ちよさそうにしているのが愛おしいです。

このくらいの大きさのままでもいいんだけど、もっと大きくなるよね・・・足ふっといもんね・・・


目が開きそうです!
ナナの子たち、生後10日めです。
しばらく写真を撮ってなかった間に、かなりデッカくなってます。


目がすこ~しスキマ開いてきました。
もう2.3日すると、もっともっとかわいくなりますよ!

子犬たちの名前、生まれた日の夜、星がとってもきれいだったので、星の名前シリーズで、仮に決めました。里親さまから新しい名前をいただいた子は書き換えます。

1.黒メス(大) ミラ ノーティ 1059g  将来は犬グッズのお店の看板犬?



2.黒メス(小) ミモザ 951g



3.茶メス(大) ベガ 951g



4. 茶オス リゲル 1032g



5.黒オス ミザール 997g



6.茶メス(小) カペラ 861g




体重は、生まれた時のちょうど2倍くらいになりました。順調です。

毛並みの違いがよくわかるようになってきました。茶色の一番ちっちゃいカペラは直毛、黒オスのミザールもあんまりウェーブしてません。1kg超えのリゲルとミラは、巻きが強い感じです。

あ~早く目が開いてパッチリお目々にならないかな~


ここ数日、何件かお問い合わせいただいて、おかげさまで、里親候補の方々がほぼ決まりました。
里親募集のサイトとかに掲載しなくても、あちらから探し出して来てくださるなんて、有り難いことです。
感謝、感謝!!



イコピコ・ベラの画像!
先月末にもらわれて行ったミルキーの子、イコピコとベラちゃんの画像が届きました!
だいぶ大きくなりましたね。イコピコ体重8.1kg、ベラ7.2kg。
イコピコは歯が抜けてきたそうです。
とってもお利口さんにしているみたいです(^_^)v



ああ、かわいい~(*^_^*)


ナナっ子たち、5日め
ナナの赤ちゃんたち、順調に育っています!

そろそろかわいい名前を考えてあげなきゃと思うのですが、まだ娘と話を煮詰めていないので・・・
とりあえず今日の画像と体重を・・・

1.黒メス(大) 717g (+229g)




2.黒メス(小) 657g (+243g) 




3.茶メス(大) 696g (+189g) 




4.茶オス 711g (+217g) 
 



5.黒オス 712g (+237g)
 



6.茶メス(小) 608g (+179g) 



黒い子ちゃんたちは、顔がよくわかりませんねぇ・・・黒犬って写真撮るの難しいです。

みんな生まれたときから200g前後増加しています。生まれた時の約1.5倍になりました。

子犬の成長の目安は、生後1週間から10日で体重が出生時の2倍になること。
平均して1日に60gずつくらい増えているので、この分なら余裕で7~8日目ごろに2倍になりそうです。

ナナもとっても元気です。お腹の調子もいいし、たまに子犬のそばを離れて休憩するくらいの余裕が出てきました。
そろそろほかの犬たちが散歩に行くときには、自分も連れてって欲しそうにしてます。
大好きボール遊び、しばらくしてないからね。明日あたり外に出してあげようかな。


コロコロ、プリプリ
ナナの赤ちゃんたち、すこぶる元気です。
出産頭数平均8匹のラブラドールの母犬にとっては、6匹くらいだと余裕の子育て。
おっぱい余るほどでるからいつも子犬たちお腹パンパン。
昨日は体重計るまでもなく増えているのがわかって測定パスしちゃいました。

今日のお昼ごろの画像です。体重の後のカッコ内は、出生時からの増加。

第一子 黒メス(大)568g (+80g)


第二子 黒メス(小)545g (+131g)


第三子 茶メス(大)569g (+62g)


第四子 茶オス585g (+91g)


第五子 黒オス 578g (+103g)


第六子 茶メス(小)508g (+79g)


ちっちゃく生まれた子ほど、体重増加が目覚ましいですね!
すごいなぁ、生命力。

里親候補の方は、今のところ、オスで検討中の方がおひとり、茶色のメスの大きい子ご希望の方がおひとり、黒メスの大きい子をどうしようかな・・・という方がおひとりいらっしゃいます。

まだ小さすぎてよくわからないですが、実際に子犬を見てから決めたい、という方でもお早目にご連絡いただければ優先いたしますので、よろしくお願いします。



生まれました!
お待たせしました!
ナナの赤ちゃんが生まれました♪

昨日の朝8時ごろ、子供が学校に行ったあと、ふと見ると外の犬舎の運動場のタイルの上に黒いものがもぞもぞ・・・ええええええぇぇぇ?
ナナちゃん出産が始まってました!

その時すでに2頭産み落としていて、その後お昼ごろまでにもう4匹生まれ、だいぶたってからもう1匹、合計7匹生まれました。

最後の子は、かなり小さくて未熟児で残念ながら・・・でしたが、あとの6匹は、みんな400g以上の大きな子たちで、おっぱいの吸いっぷりも力強く元気いっぱいです。



犬のお産は夜間が多くて、冷え込む夜に徹夜で付添はつらいものですが、今回は昼間のうちに産み終えてくれて、夕方の塾の仕事にも支障がなく、本当に助かりました。
ナナちゃん、飼い主孝行だわ。



では、1匹ずつ簡単にご紹介。


たぶんこの子が第一子、黒メス(大)出生時488g。ラブラドール似のどっしり体型です。


第二子、黒メス(小)出生時414g。ニコが赤ちゃんの時に似てます。


第三子、茶メス(大)、出生時507g。一番大きい子。ラテちゃんみたいに鼻や足裏のパッドがレバー色です。


第四子、茶オス、出生時494g。この子も大きいです。毛色がかなり白っぽい。


第五子、黒オス、出生時475g。直毛になりそうです。


第六子、茶メス(小)、出生時429g。茶系の子の中で一番鼻やパッドの色が濃いです。直毛っぽいです。


今回はメス率高かったですねぇ。毛の感じも、はじめの4頭はみんな巻き毛っぽいウネウネが出てます。
どんな風になるか、とっても楽しみです!




週末限定
週中はお外で過ごしてるツッキーちゃん、時間のある週末はシャンプーして家の中に上げます。

ニコ・シロ大興奮!
ひと暴れしたあとは、まったりとくつろいで…





なんかおじさん風だけど、女の子です…


今は~もう秋~♪
涼しくなりました。キンモクセイの香りも漂いはじめ、

ワンコの寝方も、夏から…



秋に…



うちの子たち近況
ご無沙汰してます。台風が先週末から3つも近づいて、幸い千葉県は大した影響もなく過ぎてくれましたが、強風や大雨で被害を受けた地域の方たちはたいへんですね。早く復旧できますように。

さて、台風のあとは決まって晴天。
昨日はずっと雨で遊べなかったわんこたちを放牧場で遊ばせました。

ツッキーは、月曜日からまた庭のサークルに出しました。
理由は、うれションがひどくて家の中にいるとそうじが大変なのと、平日わたしが仕事に出ている間のお留守番がまだちょっと不安なのと、ミルキーが寂しそうなので。

ミルキー、ツッキーが戻ってきて大喜び!よく親子でじゃれて遊んでます。
で、外わんこたちが運動に行くときは、ツッキーもいっしょに放して遊ばせます。
広いところでも、ミルキーとツッキーは2匹いっしょ。仲良し親子です。

ツッキー&ミルキー1


今まで内緒にしてましたが、ナナちゃん、お腹が大きくなりました!!

ナナお腹大きい

8月10日にアインと交配したので、あと1週間くらいのうちに生まれるでしょう。
なんか前回よりお腹大きい気がします。
前回はお腹小さめで9匹もいたから、今度は何匹だろう・・・?
楽しみです。

ニコとシロ、最近話題に上らなかったですが、元気です!
けっこう大きくなりました。
涼しくなって来てシロの毛の手触りがヌメヌメと柔らかくて気持ちいいです!





里子に出た子犬たちもみんな元気にしているようです。

ミルキーっ子は、ビビりちゃんが2匹。
クリームはあまりのビビり加減に、早くもビビと改名したそうです。

タフィー君もビクビク怖がりだけど、少しずつ新しい環境に慣れてきているようです。

みんなたくましく育ってね~!!




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.