FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
購入品といろいろ思うこと
日曜日に外出した帰りに、新しくできたペットショップに寄っておもちゃやブランケット買いました。
パイの姉妹犬のゴマちゃんが、今夜からうちに来るので、2匹用に。



イカとタコ、いいでしょう?
パイはまだ遊ぶには至らず・・・



代わりにガオが大喜びでした!




パイちゃん、昨日から山羊乳でお腹をみたしています。
もう粉ミルクは飲んでくれません・・・




ところで、このおもちゃを買ったショップ、客寄せだろうけれど、生後1年前後のワクチン3回済んだ成犬を5000円で売ってました\(◎o◎)/!ワクチン代は別途だったけど。

ケースに入ってるまだ小さい子たちは普通のお値段だったけれど、大きくなった子たちは大きいサークルに入れられて、お客さんに触られたり抱っこされたりしてました。
小型犬のミックスが多かったかな。でもチワワとかトイプードルでも5000円とか10000円っていう値段付けられてる子が何頭かいました。生年月日が2012年2月とかね。

チェーン店で売れ残った子たちなのかな・・・
もう売約済の子も何頭もいたけど、どんな人が買うんだろう。
安いからって買って、しつけもされてないショップ売れ残りの成犬をうまく飼えるのかな?
安かろう悪かろうって、簡単に手放したりしないといいけどね・・・ちょっと心配になっちゃう。
ショップでは、売れ残った子は経費ばかりかかるから処分したいんだろうけど、なんだか切ない気分になりました。

もうあのショップには2度と行きたくないね、と帰りの車の中で家族で話してました。
やっぱり子犬の店頭販売はなくなって欲しいなあ・・・
子犬はちゃんとしたブリーダーさんからしか買えないような世の中になったらいいのに。


ブリーダーさんもいろいろで、自分のところの繁殖犬を子犬製造機とでも思っているのか、何度も子供産ませておいて繁殖できない年齢になるとどんどん里親募集かけて無料で譲る方が少なくないですよね。
里親募集の掲示板を見てると、「繁殖リタイア犬です、トイレの躾はできてません」とか平気で書いてあるけど、将来里親募集するならトイレの躾くらいしておけばいいのにって思います。中には、売り物にならない奇形や病気持ちの子犬を里親募集してるブリーダーさんもいます。どういうつもりなんだろう・・・お金と手間の掛かる犬を人に押し付けて。責任とって自分で飼い続ければいいのに。

ずっと前ですが、ムツゴロウさんの番組で、イギリスだったかどこか外国のパグのブリーダーさんを訪問して、そこでは年をとった繁殖犬も、先天性の病気をもって生まれた犬も、みんな手放さずに飼っていることにムツさんが感心していたのを思い出します。ブリーダーって利益を出すのは大変な仕事で、余分にお金がかかる老犬や不具の犬は置いておくだけ損になるからそういう犬を飼い続けるのは大変なことだけれど、それでも家族だから手放さないで最後まで看取るのが当たり前、そんな風に言うブリーダーさんがかっこよかったです。わたしは今はプロのブリーダーではないけれど、わたしもそうでありたいと思います。

以前たくさん子犬を産んでくれたラブラドールたち、ラン・チョコ・シロ、次々に年老いてうちは老犬ハウスになっていた時期もありましたが、犬たちがしてくれたことに対してわたしは犬たちに恩がある、若い頃いっぱい幸運を運んできてくれた犬たちをよその人に渡すなんてできなかった。訳あって引越しすることになってどうしても犬の数をへらさなきゃいけないときも、里子に出せたのはまだ若くてだれでも扱い易い子だけ。だって家族だもん。うちの子だもん。辛い時期も犬たち散歩させながら夜空の星を見ているとフーっと息抜きができて、またがんばれた。ランたちのおかげでいろいろ乗り越えられた。そんな犬たちを手放すことなんてできなかった。

犬は物じゃない。
古くなったら新しいのと取り替えるような機械じゃないし、在庫過剰で処分するような商品じゃないですよ。

と、ここで息巻いてもどうにもならないけどね・・・
子犬工場みたいなブリーダーで生まれて、子犬のセリ市で仕入れられて、ペットショップのケースに並べられて売られてる子犬を喜んで買う人たちがいる以上、世の中変わらないよね・・・

スポンサーサイト


一時預りっ子
新入りです!
たぬきみたいですが子犬です。



19日に海辺に捨てられていたのを保護されました。
まだ乳飲み子なので、成犬の保護犬で手一杯な保護団体さんがボランティアを募集されていて、うちでしばらく預かることになりました。

たぶん日本犬雑種、生後2週間くらいの女の子です。
いつもラブラドールサイズの子犬ばっかり見ていたので、すごく小さく感じますが、よく太っていてズシッと重いです。



とても元気な子で、力強くミルクを吸っては眠り、ぐんぐん大きくなってきていますo(^▽^)o



胸元にギリシャ文字のパイ(π)みたいな模様があるので呼び名は「パイ」です。
パイちゃん用のブログを立ち上げました。
詳しいことはこちら(↓)をご覧下さい。
http://blogs.yahoo.co.jp/chikostaff2/

同じ場所に一日早く捨てられていた、たぶんパイの姉妹犬たち3匹も、東京のボランティアさんが預かってくださっています。そちらのブログ↓
http://home-3.com/happytails/

パイがひとりぼっちでは良くないので、来週になったらそっちの3匹のうち1匹うちで引き取る予定です。
楽しみだわぁ♪




ジャムはまだパイの存在が気になった仕方がなく、パイが起きてる間中バタコンバタコン騒いでますが、ガオはすんなり受け入れて、穏やかに見守ってくれてます。ガオ君、本当に良い子!



ハダカネズミジャム
リクエストにお応えして…ジャムちゃん!

急に丸裸にしちゃって寒そうだったので、服を着せてあります。



ボディはハダカネズミみたいでも頭はプードルです(^_^;)



ジャムは顔の周りにバリカンかけさせてくれない子なので、ハサミでてきとーに切ったから、かなりザンギリ頭です。


下半身が恥ずかしいです。しっぽはライオン風?



ジャムは絶えず動き回ってピョコタンピョコタン跳ねてるからロクな写真が撮れません(>_<)
今日も何枚ものピンボケ写真の中でやっと静止してたのが数枚…

ガオ君みたいにまったり甘えて身をゆだねてくれような所がなくて、ず~っとガチャガチャ、ワサワサしてるんだもん…落ち着かない子なんです…


ガオ12mm
花粉症の季節です。
今年から急に花粉症になってしまった娘に、ガオが近くに来るとクシャミが出る!と敬遠されていたガオ君。

だって毎日ドッグラン走り回って砂ボコリ全身浴びてるんだもん。足を洗ってもボディの毛についたホコリや花粉が家の中に…
といって全身洗うとだいぶ毛が伸びてたので乾かすのが大変!

というわけで、ガオ君、頭と尻尾の先以外全身カットしました!
足先のパフはこの前切っちゃってまた伸ばしてる途中~



先週、毛玉だらけだったジャムを頭以外1mmで刈り上げたらハダカネズミみたいになっちゃってみんなに気持ちわるがられたので、ガオは長めの12mmにしました。パンチパーマのおっさんみたい?

ガオの毛は毛玉になりにくくてブラッシングも楽だし、バリカンもかけやすいです。(^.^)
でも毛量がものすごい!トイの2倍くらい密な感じがします。

毛先が白っぽくなってたけどカットしたら鮮やかな黒色になって、骨格もしっかりしてるのがよくわかり、ますます男前に!



これで、毎日ジャブジャブ洗ってもすぐ乾くからいいわ♡


似てる!
ツッキーと某柔軟剤のパッケージの絵





もうおとなだね!
シロ、昨日で満1歳になりました!

今朝の写真。
まぶしそうで目が細くなっちゃった…



見た目、毛の短めのゴールデンRみたい。

F1トリオ。
見た目はツッキーがいっちゃんかわいい♡
性格はニコがいちばん甘えん坊でかわいい♡
でもクールなシロもまたかわいい♡


みんな元気です!


黒い子たちの変貌
ニコの姉妹、ナンナちゃんの最近の画像を見て、黒い子たちの色の変化の予測って難しいなぁと思うこの頃。


ニコもお口の周りのヒゲに白い毛が混じってきました。


横から見るとこんな感じ。


まだ1歳なのに、女の子なのに、おじいさんっぽいという…

ちなみにガオも中途半端な色になってます。最近、お外遊びが激しいので、足の汚れが少しでも洗いやすいように、足先にバリカンかけ、パフもなくしちゃったら、黒羊みたい。
頭はサザエさん!(笑)



歩いてる時はこんな感じ。

犬っぽくない…

ニコと仲良しです。


ガオとニコの組み合わせなら、小さめサイズの黒とブラウンの子犬が生まれるはず。ブラウンの子が家にはいないので、生まれたらぜひ残したいです。

シロ・ツッキーには、クリームかアプリコットか淡い毛色のお婿さんが欲しいなあ。レッドなら交配してくれるところがあるけど、白っぽいふわふわが欲しいなあ…

夢はふくらむ、財布はしぼむ(´・_・`)




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.