FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
犬に明け、犬に暮れ
穏やかな大晦日です。

午前中、子犬の見学に来られた隣町のご家族は、もっと大きめのもふもふした子がご希望とのことで、次に生まれる子に期待するそうです。

今、家にいる黒い子たち。

グラ。

大きくなったら、ツブみたいなもしゃもしゃな毛になりそう。別名、黒ツブ。


グリ。


クロード。


クリス。


クリスのモジャモジャぶりがハンパないですね~σ(^_^;)



ところで、次って、予定あるのかって?

実は、この子、妊婦さんかも。

ツッキー、2歳半。


誰の子かって?
こいつの。

ツルツル、生後11ヶ月。


おば(母と異母姉妹)と おい のラインブリードになります。うまくいけば、2月中旬出産予定です。

両親の遺伝子検査して結果を確認した上でオーナー様募集します。

出産前予約は受け付けておりませんが、生まれたら連絡ください、とメールいただいた方には優先的にお声かけいたしますよ。


嫁、母、息子。
ツルちゃん、体高は母より大きくなりました。

ニコの子たちより、ちょっと大きめのもふもふがいっぱい生まれてくれるといいなあ。


ツッキーが先になってしまったので、数日遅れでヒートが来たシロは、また見送りです。一度に2胎の面倒はみきれないから…。



シロはまた半年後。できればレッドかアプリのスタンプーとかけたいな。いいお相手を探さなきゃ。

ガオではサイズが合わないし、ツルツルは、ツッキーが好みでシロには寄って行かないので。

うちは自然交配だから、お互いに相性が合わないと実現しないのです。そういうのも、生物の自然選択の一環で、交配する気にならないのは、自然に何かがブレーキをかけているのかもしれないと、私は思ってしまいます。無理やり交配させたり、人工授精で産ませるのは、(そういう方法を否定したり批判したりする気はさらさらないのですが)何か人間が気づいていない大事な要素を無視してしまう気がするのです。
だから、うちではこれからも自然交配です。

さて、日も暮れ、歳も暮れ、また新しい年がやって来ますね。
新しい年が、皆様にとって良い年になりますように。
スポンサーサイト


大掃除&見学&ワクチン
もう30日です。今年も明日で終わっちゃう~!!

子犬たちは、そんなこと知ったこっちゃない、毎日元気に破壊活動にいそしみ、2枚重ねのクッションフロア、もはや隠しきれない大穴が出現。それも上の方だけじゃなく2枚とも食いちぎりやがって、張り替えるしかない状態で、今年の大掃除は、まずはこれから。



きれいになりました!

そして、午後はクリスお目当てのご家族が見学に見えて、クリスを気に入ってくださいました。お迎えは年が明けてからです♪

その後、黒ちゃんズのワクチン2回め。
もういつものキャリーじゃ1匹しか入れないから、今日は3000サイズのケージに4匹詰め込んで、パパの車で行きました。ケージごと台車に載せてガラガラと動物病院へ。



みんな大きくなったねえ。

なんかね、ケージに何匹も入れて写真撮ると、「悪徳ブリーダー、劣悪な環境で多頭飼い!」みたいに見えてしまうから、いやだわ。
あくまで移動中の一コマです(^_^;)

で、例によってどれがだれだか…の一応証拠写真。


体重は、

クリス 6.05kg
グリ 7.95kg
クロード 6.10kg
グラ 6.50kg

でした!

みんな特に異常なく、診察台の上でも、しっぽぶんぶん、助手のお姉さんの顔をペロペロ。まあ元気なこと!

かなり興奮気味の数時間を過ごしたのて、夕方は熟睡でした。

明日はもうお一方見学に見える予定です♪


黒い子たち
黒い子たちの写真、いろいろ!

クロード




クリス


クリスとグラ


グラ


グラとボン


グリ


クロードとグリの横顔


そして、毎日の風景。


2015年カレンダー
年の瀬も押し迫ってまいりました。
ようやく塾の冬期講習も一段落。
ちょっと時間の余裕もできるので、
ワンコたちのシャンプーやトリミング、お迎えが年明けになる子犬たちのワクチン注射など、いろいろやらないとね。

前から欲しいと思ってたラブラドゥードルの写真のカレンダー、売り切れ間近でしたが、手に入りました。
3種類あってどれも欲しかったけれど、1つは売り切れ、あとの2つアマゾンでポチしました。

先に届いたのがこれ。

左の黒い子は、ニコみたい。



これなんて、まるでツブとホタテだよね。



13枚の写真が楽しめます。


まだ在庫あるかも。欲しい方は↓へ。
2015 labradoodle

子犬たちの反応。


写真でも犬認識してるみたいで、かぶりつきそうでした。


ミニーお家決定!+黒い子たち写真と動画
先週末、地域の情報紙に広告が載ったり、LINEや掲示板で子犬の飼い主さん探しを呼びかけたおかげで、ここ数日多数のお問い合わせをいただきました。今日見学にみえた若いご夫婦は、マンション住まいで、飼える犬の大きさが限られているので、なるべく小さい子を、とミニーを気に入って選んで行かれました。

新しいお家にうまくなじんでくれたかな?何かあったらいつでもご相談くださいね。よろしくお願いいたします。

他の黒い子たちも、だいたい希望者が決まりつつあります。もっと写真や動画を見たいというお声もいただいたので、今日の子犬たちの画像と動画を少し載せますね。

黒s勢ぞろい


左から、グリ、クロード、グラ、クリス、グー。

グリはいつもハイテンションで、好奇心旺盛。


クロードは冷静沈着。


グラも静かな子です


クリスはぼんやり犬で、もさ~っとしてます。


クロードの希望者の方から将来どんな風になるかの予想を聞かれましたが、たぶん母親のニコや前回の同じ親から生まれた兄のブルーに似た感じになると思います。


ニコ母


ニコが子どもの頃はこんな感じ。


ブルー兄


ブルーが子どもの頃。



左:ニコ、中:ブルー、右:ココ



クロードもブルー兄さんみたいなおじいさん顔になりそう。



さて、今日のオスワリ練習の動画です。
クリスののんびりぶりを見てやってください。
http://youtu.be/7niLRFU9HQA





残留組、ワクチン
生後4か月過ぎましたが、家に残す予定の”ラミー”改め”ボン”と、”クリ”改め”グー”のワクチン接種に行ってきました。

ボンちゃんは、欠点のない良い子。


グーちゃんは、まったりおっとり。いい味出してます。


ふたり合わせてボン・グー。
フランス語で、Bon gout=「美味しい味」とか「良い趣味と」いう意味。
洋菓子屋さんみたいな名前だけど、呼び易くて雰囲気もぴったりだと気に入ってます。



ところで、ワクチン注射、いつ何回打つべきか、判断に迷うことの多い問題です。

普通、生後2か月前後に1回目、その後1カ月おきに2回目、場合によっては3回目くらいまで打つように勧められるけれど、母親からの免疫が消える前に接種しても効果はないため、あまり早く打っても”捨て打ち”になります。

移行免疫は、生後約5週間目くらいから徐々に減少し始め、12~14週間目くらいでほぼ消滅すると言われています。生後3ヶ月まで感染する危険がない環境なら、生後3ヶ月ごろ1回目、その後1カ月後に2回目で妥当だと思います。

ボン・グーは、もう生後4か月なので、獣医さんからも、「次は1年後ですね~」と言われました。
11月に1回目を打った他の子たちも、今月下旬に2回目を打てば1年目は終了、次は1年後、でいいと思います。

今回の子犬たち、私の業の登録が遅くなって結果的に生後3ヶ月以降の譲渡になりましたが、子犬たちの成長具合を見ていると、このくらいまで親元に置いておいた方がいいな、と思っています。ラブラドールやゴールデンだと、さすがに大きさが子犬らしからぬサイズになっちゃうけれど、ミディアムサイズのこの子たちは生後4か月でもまだ体重6~7kg。ラブの子犬の生後2か月サイズ。人間の赤ちゃんくらいで抱っこしたときの重さがちょうどいいです♡


先週新しいお家に行ったチョコちゃんの飼い主さんからメールが届きましたが、トイレの失敗もほとんどないし、夜鳴きもしないし、立派にやってます、ということでした。お子さんたちとも仲良く、可愛がられているそうです。そんなに手がかからないのにぴっくりしています、とのこと。生後2か月で離していたら、もうちょっと手がかかってたかもだけど、ちょうと良い時期だったかな。

犬の生後2か月は人間では3歳、犬の生後3か月は人間では5歳に相当するそうです。幼稚園の年少さんと年長さんくらいの違いがあるわけで、ちゃんと教育してもらえる環境にいれば、5歳の方がはるかに聞き分けよく扱い易くなっているはずです。世の中のブリーダーの大半を占める繁殖屋さんたちは、なるべく早く手放そうするけど(そういうところでは長く置いておかれると子犬にもよくないけれど)、うちはゆっくりやっていこうと思います。


グミちゃん!
今日は、神奈川県内から子犬を見に来てくださったご家族が、グミを気に入って、即決でお持ち帰りになりました。

前に飼っていたワンちゃんに一番似ているそうで、ここの毛の感じ!、この鳴き方!、と似てる所を見つけては、前のワンちゃんのこと思い出してウルウル…辛い思い出もきっと子犬が癒してくれますとも。これからは子犬が笑顔いっぱいにしてくれます、きっと。

もう何年も前から、うちで生まれて相模原に里子に行ったラブラドールのラッキー君のブログから飛んで、私のブログも見てくださるようになって、愛読されていたそうで、うれしい限りです。

もう、お子さんたちと仲良くなったかな?
どうぞ、末長くよろしくお願いしますm(_ _)m

またお別れ前の写真、撮り損ねました(ー ー;)

ひとり減って、今残っているのは、このメンバーです。まだいっぱいだなぁ…


追記:名前はチョコちゃんになったそうです。(^^)


いろいろトレーニング
もうすぐ生後4ヶ月になる子犬たち。
でも、まだあんまり大きくないから、まあ今年のうちに行き先決まればいいかな、くらいに構えています。

ブリーダー紹介サイトの登録も、いくつかしたのだけれど、PTAの広報作りが押していて、子犬の情報アップする時間がない!!(ー ー;)
とりあえず、来週の土曜日に新聞折込のシティライフという地域情報誌に行広告が載るので、それでみんな決まるといいなあ。まだ6匹とも飼い主さん募集中です。お値下げ交渉OKです。

さて、ちょっと大きくなった分、賢くなってないと…と、いろいろトレーニングしています。

今回の子たちは、まだおすわりがお皿を下に置くまではできてないですが、お皿持ってればこの通り。(右側に娘がお皿持ってます。)


今日から、1匹ずつ個別にも座れるように練習してます。


マテも訓練したわけではないけど、怒られてる時はちゃんと反省して、ヨシって言われるまでマテしてます。


今日は、またトイレシートをトレーから引っ張り出して、ビリビリにして散らかしてあったので、叱って掃除中ケージにハウスさせてました。

みんなシュンとして、しおらしく待ってるのが可愛いくて、動画撮ってしまいました。
こちら↓


ちゃんと人間の言葉を理解してます。
お利口さんですよ(^。^)


ちょっと更新
今日の写真で、ペットステーションの方を更新しました。

大きくなったねぇ。
早く飼い主さん見つけなきゃね。





ラブリー・ドゥードル




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.