FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
ワカメ出産しました!
なんとなく察していた方もいらっしゃると思いますが、一昨日ワカメが無事に出産しました!

男の子5匹、女の子1匹の合計6匹、体重200g前後の小粒な赤ちゃんたち♡



みんな真っ黒です。

お父さんは、、、、、ツルツル君。

え?兄弟じゃない??

はい、そうなんです。
それで、実際生まれてみるまでは、あまり公にしなかったんですが、6匹みんな五体満足に生まれてくれて、とりあえずは一安心。

親子や兄弟、祖父母と孫など、かなり近い近親交配は、純血種の繁殖では珍しいことではなくて、ある系統を固定する時にはしばしば行われています。 もちろん近親交配をむやみに繰り返すのは望ましくありませんし、JKCなどの団体では、近親交配で生まれた個体には血統書にその旨記載がされています。

そういうことも承知の上で、今回は抜け毛の少ないドゥードルらしい豊かな毛と、温和な性質を残したくて、ワカメとツルツルの組み合わせに挑んでみました。

遺伝病の心配は、両親とも検査してあるので、ラブラドゥードルの検査項目にある15の疾患については大丈夫。それ以外の病気や障害が出ないとはいいきれませんが、それはどんな組み合わせで生まれてきた場合でも同じことです。どんなリスクも背負う覚悟で、チャレンジしてみました。無事に健康に育ってくれることを願うばかりです。



ワカメちゃん、初めてのお産はとても安産で、日曜日の夜、8時ごろから10時半くらいまでにスピーディーに6匹スルスルと産んでくれました。仕事が終わってから、徹夜しなくてもよい時間帯で、なんて親孝行なの!

子犬の面倒見もよく、体調も良好。産後ヒステリーや乳腺炎や下痢など、産後にありがちな不調はまったくなくて、普通に落ち着いて子犬の世話をしてます。食欲もあってちゃんと食べてくれるし、おっぱいの出も良いようで、子犬たち、小さいながらお腹パンパンに飲んで、体重もちゃんと増えてきています。
お花丸のお母さんです。

またこれから楽しい子犬育ての始まりです!!


ワカメの後にはニコが続く予定。先週から、ポンポンと連日交配しています。うまく行けば、8月末ごろ出産予定です。スタンダードサイズで毛色は黒と薄茶色が半々の見込みです。こちらもお楽しみに!
スポンサーサイト


梅雨時はトリミング時

ご無沙汰です。

不安定なお天気が続いていて、ワンコたち、汚れやすくて、乾きにくくて、本当にイヤな季節。

去年の夏以来、ちゃんとしたトリミングをしないままワイルドにナチュラルにボサボサだったツルツルとワカメを、数日に分けてシャンプー・カットしました!

ツルツルのビフォー・アフター。
長めにしておきたくてハサミでカット。


本当はもっとシャキッとしているのに、うまく撮れなかった…。
足元が不揃いだったので、後でワカメにバリカン使うとき足だけバリカンかけて9mmに揃えました。


ワカメのビフォー・アフター。


ワカメは、わけあって短めにしておかないと…。
ちょっとバリカンのアダプターが外れてるのに気づかずに胸元短く刈り過ぎて、一部地肌が見えてるけど、すぐに伸びるさぁ。

まだまだモジャモジャが何匹もいるので、梅雨明けまでに順次刈り上げて行きます!


ニューメンバー
一昨日、とあるブリーダーさんのところにスタンダードプードルの1歳の男の子を見に行きました。
そして、種オス候補として残されていた兄弟犬2匹のうち、1匹を特別に分けていただくことができました!



毛色はきれいなレッドで、体重17kgくらい。スタンダードプードルとしては小さめだけど、うちのメス犬たちにはちょうど良い大きさです。

昨日の午後は、ドッグランでうちの子たちとさっそく遊ばせでみましたが、すぐに仲良くなって、追いかけっこしていました。


ニコは歓迎、ツッキーは警戒。


すべり出し良好です。

名前はポンポンにしました!
これからたくさんの子犬たちの父になってくれる予定です。

ブリーダーさん宅で1年間箱入り息子だったので、外の世界の音や匂いや人や動物、いろんなものが初めての体験。まだおっかなビックリなところが多いですが、だんだん慣れていくでしょう。

特にしつけがされていなかったので、まずは首輪とリードをつけて外を歩くこと、呼んだら来ること、おすわりと待て、など、基本から教え込む必要があります。根は素直で穏やかな子なので、じきに覚えるでしょう。子犬じゃなくても、犬は適応能力ありますから。多少手がかかっても、それもまた楽しみです。

どうぞ皆さま、ポンポンをこれからよろしくお願いします!


ドッグラン緑化構想
とうとう関東も梅雨入りしました。
暑さが和らぐのは嬉しいです。
草木もホッとしている感じ。

犬たちが土を蹴散らして、真ん中が凹んで水はけが悪くなってしまったドッグランのグラウンド整備を少しずつしているのだけれど、晴れて暑い日はやる気になれず、なんとかやり始めても、すぐ汗だくになってはかどらない。このくらいの気候の方がありがたいです。

梅雨の時期のうちに、地ならしをして、芝とかグラウンドカバーになる植物を植えて、夏までには緑の地面にしたいのです。山羊に荒らされないでちゃんと根付かせることができるか、が課題です。サークルやネットでカバーして、なんとか保護します。

暑い夏の時期に日陰を作ってくれるキーウイ棚も新設予定。柵の外に苗は植えたけど、棚はこれから。今年はキーウイだけでは日陰が足りないからヘチマとヒョウタンも植えました。去年のこぼれ種からの実生苗です。毎年出てくれるとなんかうれしい。

自宅の庭にはゴーヤが実生でいくつも生えて来たので、ゴーヤで緑のカーテンにします。

ケヤキやセンダンも、飛んできたり鳥が落としてた種が庭の隅で芽を出して育っているものが何本もあり、ドッグランの周りに移植しました。

10年余り前、この土地を借りたばかりの頃に、やはり自然に生えていたケヤキを植えたのが、いまや8mくらいの大木になって、素晴らしい木陰を提供してくれています。藤棚の藤も、同じ頃に売れ残りの貧弱な鉢植えを買ってきて植えたもの。今は堂々とした幹の大株です。

もっともっと木を増やして、夏でも憩える森のドッグランを目指します!

(北側から)



(南側から)



さて、昨日、パパの帰りが早くて一緒に犬出しできたので、ボンが水に挑むところを動画に収めることができました。
水の音を聞くとすぐに寄ってきてこんな感じで、バクバク水流に噛み付いていきます。



こんなことばかりしてるから、いつもビショビショのボン。
チョコラブのような目をして凛々しいけど、一応女の子。体重12kgのコンパクトサイズです。



最後は、ツッキー・スマイル!


歯がキレイだ!


水犬
しばらくぶりです。

れれ丸君がおうちに帰って、平常に戻ってから、次の世代に向けて、うちの子たちのお婿さん探しの旅(ネット上)に出ていました。

理想は、小さめのスタンダード・プードルか大きめのミディアム・プードルのレッドかアプリコットで、体重15~20kgの男の子。種牡として迎えたいので、子犬でもいいけど、できれば即戦力になれる若い成犬が望ましい。外見・性格が良いのはもちろん、何より健康であること。

そんなワンちゃんはいないかと、ネットの中を行き巡り、あちこち問い合わせ。

なぜか大きいプードルのブリーダーさんって、遠い所に多くて、乗り換えサイトで行き方を調べてはため息。飛行機や新幹線は短時間だけど、うちから羽田や東京駅まで1時間半でしょ、着いた先でも目的地までさらに何時間かかかると、日帰りで見に行ける所が限られちゃう…

とりあえず、今日は、近場で1件見学に行って来ました。ミディアム・プードルの子犬たち。かわいかったけど、生後2ヶ月で1.5kgじゃ小さすぎ。残念。

やっぱり小さめスタンダードで探します。とあるブリーダーさんの所に目星を付けてる子がいるので、来週はそこに行ってみます!

さて、帰ってからうちのワンコたちをドッグランで遊ばせて、いい天気だったし日が延びてまだ明るかったので、久しぶりに動画を撮りました。



毎日の日課、水浴び三昧でビショビショ、ドロドロですが、みんな元気です。

黒モジャ3匹、左からワカメ、グー、ツルツル。


ボンとミルキー。
生木を噛み噛みして歯磨き(?)してるからミルキーもう7歳だけど、歯がきれい。


高いところが好きなハッピー。すぐお腹出しちゃう。
子育て終わって毛が少なくなっちゃったツッキー。
ボール取りで横着するニコ。

ナナ・シロは、今頃どうしているのやら。
シティライフに記事が載っても、全く情報なし。たぶん誰かに飼われて可愛がられてると思いたいです。。。




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.