FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
12月12日ラブラドゥードル子犬黒・ブラウン生まれました!お問い合わせはPC表示の左側にあるメールフォームから。
ホタル→レオン
昨日、ニコっ子のラスト、ホタル君、新しいお家にお送りしてきました。

パパも娘も休みだから一緒に行けたので、パパに運転してもらって私と娘で交代で抱っこして行きました。朝ごはん普通に食べさせちゃったけど、1時間弱のドライブも全然酔わないでほとんど寝ていてくれてとても楽でした。

なぜかツッキーおばさんによく似ているホタル。新しい名前は、レオンだそうです。



新しいお家には、15歳のゴールデンレトリーバー君がいて、ゆったりと歓迎(?)してくれました。

だいぶ足腰が弱くなってお散歩以外はほとんど寝ているそうですが、ホタルが着いたらすくっと立ち上がってスタスタ歩き、飼い主さんも今日はずいぶん長く立ってるね~と感心していました。
良い刺激になって若返ってくれるといいな。

犬より人間の方が好きで他の犬が近づくと怒ることもあるそうで、しばらく様子を見てましたが、特に嫌がることもなく大丈夫そうでした。

後で、すっかり仲良くなった様子をご報告いただきました。



毛色が似てるからどこからどこまでがレオンなのか…一体化してますね~!


先日もらわれていったキワノあらためロク君も、先住犬のラブラドールのリボンちゃんととっても仲良くしているそうです。
リボンちゃんのブログはこちら
リボンちゃんを慕ってるロク君の様子が見られます!

うちの子たちの飼い主さんは、ゴールデンやラブラドールを飼っているか、以前飼っていた方がとても多くて、先住犬がいる場合はすぐに仲良くなれるケースがほとんどです。仲睦まじい犬たちを見ているとほっこりしますね!




スポンサーサイト


今日はスズとマツも!
今年最後の日曜日、12月とは思えない暖かさ。

今日は、かねてからの予定通り、スズのお迎えと、思いがけずマツもお引き取り!



よろしくお願いします!



マツは最初のお電話から引き渡しまで2時間くらいという電撃譲渡でした。
モジャモジャよりスムースな方がお好みで、マツを見るなり「かわいい♡」を連発しておられました。毛色もサイズも体型も性格も、ドンピシャリだったみたいで、即決でした。良かった~!!
あんまり早くて、写真撮り損ねました。これはちょっと前の写真。



マツ、黒目の左右に白目がのぞいて、人間の目みたいに見える時があって、私は秘かに人面犬と呼んでました。

マツの個性を気に入ってくれる人に出会えて良かったです。めでたし、めでたし!


こんどはキワノ!
よく晴れた土曜日!

今日は午後、久々に大きい子たちをドッグランに放して遊ばせながらグルーミング。子犬たちも庭で自由運動。雨でなければ1日1回くらいは外に出してあげたいと思ってます。

そうこうしているうちに、お電話いただいてた見学の方がお見えになり、子犬たち、駐車場のサークルに放して見ていただきました。

お客様や一緒に来たワンちゃんへの子犬たちの反応はさまざま。毛色や顔形など見た目は同じようでも、態度が全然違います。やはりそのへんは直接見ていただかないと、わからないところですね。

で、初めてのワンちゃんにもフレンドリーなキワノを気に入ってくださり、また来るのもたいへんだから…と即お持ち帰りになりました。イエローラブのお姉さんがいるから、全然心配ないね。

可愛がってもらってね、キワノ君!


明日はスズ、明後日はホタル、と連日送り出すことになっています。

残るは3匹、マツとキビとキャッサバ。
そろそろシャンプーして、かわいくカットして、写真撮り直そうね。
気長にご縁が見つかるのを待ってま~す。


キウイ→リック
学校は今日から冬休み!

昼近くまで寝ている娘をよそに、犬たちはいつもの時間に、トイレ!!出して!!って騒ぐので、私はいつもの時間に起きなくちゃいけません。犬飼いに休みなし。でも、お弁当作らなくていいからゆとりの朝です。

今日は、ツッキーの子の一番おチビのキウイ君にお迎えが来る日。お迎えがお昼ごろだったので、朝ごはんは少なくして、10時過ぎにシャンプーして、顔と足先だけ少しカットしました。しょぼしょぼの産毛を切ったらちょっとシャープなお顔になりました。



お迎えが来るまで、小一時間モコモコとジャンとたっぷり遊ばせておいたので、車の中ではずっと寝ていたそうです(^^)

お家に着いて、先住犬ともすぐになれ、とても落ち着いているし、トイレの失敗もない、とオーナー様が感心しておられました。名前は「リック」になったそうです。可愛がってもらうんだよ!
オーナー様、よろしくお願いいたしますm(__)m


さて、たまたま紺のトレーナー来ていた娘のひざの上で撮ったのですが、紺の背景だと黒い毛が自然な色に写りますね!今度からそうしようかな。


3匹ワクチン2回目
今日は、予定通りホタルとスズとキウイのワクチン接種に行ってきました。

体重は、

ホタル 6.25kg
スズ 3.25kg
キウイ 2.95kg

でした!

3匹とも、視診・触診・聴診、異常なし。
ホタルは、診察台の上でもしっぽぶんぶん、愛想振りまいてました。
スズとキウイは、おとなしくじっとしていました。




今までの経験で、生後3~4ヶ月の体重の2.5~3倍くらいが成犬時の体重になるようなので、ホタルは15~18kgくらい、スズは8~10kgくらい、キウイは、7~9kgくらいになるのではないかと予想できます。


スマホのレンズがくもってたみたいでソフトフォーカスになってましたね…昨日のハルちゃんの画像もそうだった!
モコモコが時々スマホをくわえておもちゃにしようとしてたので、舐められたかな…?
スマホ掃除しました…




ハル(タテハ)幸せに!
今日は、ニコの子のタテハ改めハルのお引き渡しでした。一度見に来ていただいているので、今日はお互いの中間地点のショッピングモールで待ち合わせ。ペットコーナーの前で、お渡ししました。


ここはどこ~?


いつものキャリーからこんなにはみ出してる!大きくなったね~!

娘さんに抱かれてちょっと緊張ぎみ。


でも、お家についてしばらくしたらすぐに慣れて、お子さんたちの後をピョンコピョンコとび跳ねながらついて歩いているとご報告いただきました。良かったです!お子さんたちの良い友になれると思います。どうぞ末長くよろしくお願いいたしますm(__)m


明日は、お迎えが近いスズとキウイとホタルの2回目のワクチン打ちに行く予定です。


飼い主さん募集中!
今朝、地元の新聞折込の地域情報誌に広告を載せたので、朝から10件ほどお電話いただき、さっそく見学にみえたご家族もいらっしゃって、ホタルは無事にご予約いただきました。ありがとうございます!

現在、飼い主さん募集中の子犬は、以下の4匹です。

8月28日生まれ
ラブラドゥードルF1b × スタンダードプードル


9月3日生まれ
ラブラドゥードルF1b × ゴールデンドゥードルmix


マツは女の子、他は男の子です。
大きさは、今5~6kg、成犬時予想15~20kgです。随時見学できますので、ぜひ直接ご覧になってみてください。


前にミニ広告を出した時は、「ラブラドゥードル」とだけ書いたら「ラブラドール」と間違えて問い合わせてくる人しかいなかったので、今回は少し説明入れてわかりやすくしました。効果あり!!

ラブラドゥードルの知名度も以前よりは上がってきたかしら?
テレビのCMやドラマ、広告などにドゥードルが出演しているのも見かけることが増えましたよね。

まだまだマイナーですが、探している人は本気で探している、そして見つけてくれる、と信じております。






キタ━(゚∀゚)━!ブラウンのスタンプー!
嬉しくてニマニマしっぱなしです。
念願のブラウンのスタンダードプードルが我が家にやって来ました!!



去年からずっと欲しくて、でも去年はすぐにみんな売れてしまって1年待ちました。今年こそは!っと早めに予約して、素晴らしい子犬を迎えることができました。
名前は「ジャン」にしました。以後お見知りおきを…!

生後4ヶ月のミディアムプードルのモコモコと、生後2ヶ月半のスタンダードプードルのジャン。すでにジャンの方がちょっと大きいです。足が長くて馬面で、だからジャン(わかるかな?)




日本では、スタンダードプードルでは希少な毛色、ブラウン。
プードルのブラウンは退色したり白い差し毛が入ったりしやすく、歳をとっても全身ブラウンのまま、というのはなかなか珍しいですが、ジャンの両親とも全身きれいな退色のないブラウン。たいへん貴重な血統で、本来ならミックス犬の繁殖になんてとんでもない!とお断りされるところなのですが、特別にお譲りいただけました。寛大な対応をしてくださったブリーダーさんに感謝です。


プードルのブラウンは、ラブラドールのチョコレートと遺伝的には同じで、ラブの繁殖をしていた時代からチョコ色には思い入れが強い私としては、ドゥードルでもきれいなチョコレート色(ブラウン)を求めたい!

チョコラブの子のニコ、その子のボンとグーは、ブラウン遺伝子を持っているので、ブラウン遺伝子を持つオスとかければチョコ色が生まれます。

ガオがそうなんですが、ガオの持つブラウン遺伝子は、退色するタイプのようで、ボンの毛色は1歳にならないうちから背中やしっぽに白い毛が交じってきました。目の色も、もともとニコの母親が黄色っぽい色で、ボンも瞳の色が鷹の目のような色。恐そうに見えてあまり印象が良くありません。毛色は濃いチョコ色、目の色も濃いめの茶色の方が理想的です。

ジャンはまさに理想通り!
来年、時期が来たら、ラブラドール由来のブラウン遺伝子を持つグーと掛け合わせたら、素晴らしいチョコ色のドゥードルが生まれるのではないかと期待しています。ボンちゃんとでも、半分は退色しない子犬が生まれるかな?希望時観測。


犬の毛色の遺伝は近年だいぶ解明されて、DNA検査でもかなりのことかがわかるようになりましたが、目の色についてはまだ未知な部分が多く、私も把握しきれていません。これからも調べていこうと思います。


今年になって3匹めの男の子導入で、我が家はますます犬だらけになってしまいました。ミックス犬の繁殖に理解のある純血種のブリーダーさんは少なくて、ドゥードル作りに交配をお願いできるような所はほとんどなく、種オスは自分で抱えるしかないと腹をくくっています。

ガオは、ニコとの組み合わせで良い子が生まれますが、イエローの子にブラウン遺伝子が入ると鼻やアイラインの色素が薄い子が出るので、ツッキーとはかけたくないし、他は実子だからダメ。

レッドのポンポンとアプリのモコモコは、ブラウン遺伝子を持たないツッキーとワカメなら良いけど、ブラウン系にレッド系を混ぜたくないからボン・グーにはかけたくない。

ということで、ボン・グーのお婿さんに純系ブラウンの男の子がどうしても欲しかったんです。

ジャンが来てくれて、うちの犬舎のカラーブリーディングの基礎は固まりました!あとは無事に成長してくれることを願うのみ、です。

来年の冬から春には、良い報告ができるといいな、と思っています。




ボチボチ見学
先週末からポツポツと子犬の見学の方がいらして、一番おチビのキウイ君がめでたくご予約済みとなりました!

土曜日は、バタバタしていて子犬たちシャンプーもできなかったんですが、今日は黒い子たちみんな洗いました。
キウイ君、シャンプー前の土曜日の写真とシャンプー後の今日の写真↓



この子とキビは、真っ黒ではなくて、毛の根元が茶色がかっているので、将来微妙な色になりそうです。


そして今日は、日本ではすごく珍しいポーチュギーズウォータードッグの飼い主さんが見学にみえて、キワノとキャッサバの2匹とポーチュギーズのゾーイ君を会わせて様子を見てみました。






キワノとキャッサバ、見た目は、とてもよく似た2匹ですが、性格が全然違って、キワノは物怖じせず積極的に近づいて、遊ぼう!遊ぼう!ってアピールするタイプ、キャッサバは、人が呼ぶと喜んで寄って来る甘えん坊だけど、ゾーイ君には距離を置いていて、慣れるのに時間がかかる慎重派。

同じ親から生まれて同じ様に育ててもひとりひとり個性が違います。面白いですね~!


さて、久々にシャンプーしたので、みんなの個別写真を。

ツッキーっ子 9月3日生まれ


写真に撮ると、なんだか馬面だし猿っぽくもあり、可愛くない…(~_~;)
実物はもっと愛らしいです!!ぜひ見に来てください!


ニコっ子 8月28日生まれ



私が写真を撮ろうとすると、みんな服従心を表して耳が後ろに折れてしまうので、耳が無いみたいになってしまいます。∪・ω・∪
マツは特にそうなので、不意討ちでやっと真顔が撮れました。

キウイ、春、スズはご予約いただいておりますが、他の子たちは飼い主さん募集中です!!
ご興味のある方、お気軽に左のメールフォームかコメント欄からお問い合わせください。よろしくお願いしますm(__)m


クマちゃん♡
ツッキーの子のキャベツ改めクマちゃん、今週末お迎え予定で、昨日2回目のワクチンを打つのを予約してあり、動物病院に行きました。

車の中でも病院で待ってる間もおとなしいく落ち着いていて、本当に良い子♡



診察してもらって、どこも悪くないですね?!って言われたんですが、実は、前日から時々咳をするようになって、ちょっと心配だったので、そのことを獣医さんに話したら、ワクチンは後にして咳の方を治療することになりました。

病院にいる間は全然咳は出なくて、胸の音も特に問題ないそうで、とりあえず抗生剤の注射を打ってもらって、お薬を1週間分いただきました。

看護師さんにナデナデしてもらってウットリ顔のクマちゃん。



オーナー様にワクチン延期と咳のことを伝えると、今日たまたま仕事が早く終わったので週末でなく今日迎えに行こうと思っていたとのこと。お薬が効いて今日は咳の出る回数も減って、夕方にはほとんど出なくてなっていたので、咳はじきに直るでしょう。大勢の子犬たちといるより、先住犬のトイプーちゃんと2匹の方がかえって休めるかも知れないので、予定より早くお迎えに来ていただきました。

もう何度も子犬を見に来てくれてすっかり馴染みになったお子さんたちに抱かれておとなしくされるがまま。帰りの車の中では、トイプーちゃんと寄り添って寝ていたそうです。仲良くなれそうで良かった!

お引き渡しの時の写真がないのですが、クマちゃん、間違いなく幸せになれるね!オーナー様ご家族のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします。



タテハ2回目ワクチン
ニコっ子のタテハ、今日2回目のワクチンを打ってきました。オーナー様から新しい名前は「春(ハル)」に決まったと連絡を受けたので、ワクチン証明書の名前も「春」にしてもらいました。

動物病院に行く前に、シャンプー・カットして、足先と顔をスッキリさせました。



春ちゃんは毛の量が少なくて、長くなると貧相に見えるので、短かめにしていた方がいいかもです。背中も地肌スケスケ、こんどバリカンで刈ろうかな…。短くしておいてお洋服着せてもいいですね。

シャンプー・カット・爪切りなどお手入れ中もされるがままにおとなしく、触診や注射の時も、全然嫌がらず、とっても良い子です。



行き帰りの車も静かにしていて全然酔わなかったし、お花丸だね。春ちゃん!



来週末お迎え予定のキャベツ改めクマちゃんは、来週初めに2回目ワクチン打つ予定です。

あとの子は、まだ未定。もう生後3ヶ月になったから、もう少し先に伸ばして2回で終了でもいいと思うので、オーナー様と相談して決めます。


子犬に混合ワクチンを何回打つかということは、けっこう頭を悩ます問題です。

子犬へのワクチン接種は、母乳を通して母親からもらった免疫(移行抗体)が残っている時期にワクチンを打っても子犬自身の抗体が作られないので、移行抗体がなくなった時期に打つ必要があります。移行抗体が消失するのは早くて生後42日くらい、遅い場合は生後120日くらい、子犬や初乳の量、母乳の移行抗体の状態にもよって異なるそうです。それで、最短での初回のワクチン接種は生後45日くらい、通常は生後60日前後に1回目、以後1カ月おきに2回目、3回目を打つのが一般的になっています。

当犬舎でも、販売する子犬たちは、それぞれ異なる環境に行くので、万全を期して生後60日過ぎに1回目を打ちますが、お譲りするのが生後3ヶ月過ぎになる場合は、2回目をいつにするかで3回目が必要かどうか変わってくるので、オーナー様とご相談、ということにしています。

でも、考えようによっては、移行抗体がなくなる生後120日まで感染の心配のない環境で飼えるなら、生後4ヶ月過ぎに1回打てばOKなんです。実際うちに残す子たちは、そうしています。回数多く打てば免疫力が強くなるというものでもないのでね。それでも、ラブラドールのころから30年間、感染性の病気にかかったことは1度もありません。










Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.