♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
今度はグー
全国的に寒波に覆われた今日も、房総はちらちら小雨程度で雪にはなりませんでした。前からのお約束で、今日の午後は犬連れのお客様がみえることになっていたので、雪にならなくて、雨も昼ごろには上がっていて本当に助かりました。

かっこいいチョコラブのロディ君に会えて大満足です!




久しぶりのラブラドールの感触、嬉かったです。


さて、先日のニコ×ガオに続いて、今日はグーとポンポンも。
恥ずかしいから証拠写真はサムネイル画像にしておきます。ポンポン、ボサボサだし…。詳しく見たい方は画像をクリックしてね。

グー×ポンポンの組み合わせで生まれるのは、やや小さめスタンダードサイズ、たぶん16~22kgくらいで、毛色はブラックのみです。グーちゃん、初産です。グーの毛は、柔らかくてゆるやかウェーブの抜けにくい毛なので、いい感じのドゥードルらしい長毛の子犬たちが生まれると思います!

うまく行けば3月末ごろ出産予定です。
5日違いで2胎、また忙しくなるけど楽しみです♪
それまでに庭に大きな犬小屋建てなくちゃ。がんばろう。
スポンサーサイト


シーズン真っ盛り
ご無沙汰です。
子犬がいないとつまらないなあ…、いやいや、まだいるよ、モコモコとジャンが!

ということで、毎日モコモコとジャンとまったり昼寝を楽しんでおります。昼間は本当によく寝る子たち。

ジャンの寝方。たいてい首が90度以上曲がってます。


手足長いです。


たまに折りたたんでる。


モコモコは普通に。


2匹仲良しです。


そろそろトリミングしないとねえ。


ねえ(笑)


さて、大きい子たちは、今月半ばから、ニコ・グー・ツッキーと立て続けにヒートが来まして、いつもより何かとエキサイティングになっております。

ニコ、前回出産したばかりですが、体調万全で薄毛になってた背中の毛もツヤツヤふかふかに復活、本犬もやる気マンマンなので、また頑張ってもらうことにしました。

相性の良いガオとのマッチング成功!うまく行けば3月25日ごろ出産予定です。ミディアムサイズのブラック・イエロー・ブラウンの子犬が生まれる見込みです。



その後の今年の出産計画、あくまで希望的観測で実現するとは限りませんが、こうなるといいな、という期待は…

●3月末にグー×ポンポンでブラックの子犬
●7月ごろ、ワカメ×ポンポンでイエローとブラックの子犬
●9月ごろ、ツッキー×ポンポンでイエローの子犬、またはツッキー×ツルツルでブラックとブルーの子犬

ツッキーのお相手は、どちらの色の需要が多いかで決めたいと思います。

10月以降は、ボンとジャンの組み合わせでブラウンの子犬がたくさん生まれるといいな、と思ってますが、ボンのヒート時期までにジャンが成長してくれているかどうか…。まだだったら次に見送りです。

年内はこれでおしまい。
基本的に、メスたちは1年に1回の出産にとどめて、同じ時期に2胎以上重ならないようにしたいです。

実際に生まれるまで何があるかわかりませんので、出産前のご予約は一切お受けしておりません。
具体的な予定が定まりましたらブログでお知らせいたしますので、時々ご覧になっていただければと思います。



キビ送り届けました!
寒波襲来の予報で、天候が心配でしたが、無事に雨雲が来る前にキビちゃんを送り届けることができました。車で1時間半、往復しても3時間ちょっとなので午前中と夕方の塾の仕事に支障なく行ける距離です。

キビ、新築のピカピカのお家に初めて上がっても、臆せずすぐにあちこち探検し、ご主人とお話している間に奥様とおもちゃで遊び始めてました!度胸が据わってますね。何の心配もないです。



ご主人様、どうぞよろしくお願いいたします。

ついでに、昨日の水遊びするキビとボンの動画もどうぞ♪


調子に乗って水飲み過ぎたボン、昨夜は珍しくケージ内のトイレにオシッコしてありました。庭に出すまで待てなかったみたい。やらせ過ぎてごめんね、ボンちゃん。おもしろくて、つい…


キビ、ワクチン接種と得意技2
いよいよ明日でお別れのキビちゃん。

今日はワクチン接種に行ってきました。
車の中でもおとなしくて、帰りは乗せているのを忘れるくらい静かでした。



診察台の上でも、実におとなしい。

でも、家では活発であります。



フードストッカーは、得意技の盗み食いをされないように余ってた塾の机持って来て上に置きました。もう届かないね!

キビの得意技は他にもあります。
それは、ケージ登り!

証拠の動画が撮れました!



本当に機敏な子です。教えれば何でもできそう。
でも一番のお仕事は、飼い主さんの癒しになること。明日からがんばれよー!



キビの得意技
機敏なキビちゃん、ドッグフードストッカーのふたも開けちゃいます!



教えたわけでもないのに、何度でもやりますよ~!



完売御礼
今朝は各地で大雪で、交通機関が大混乱の様ですが、皆さん大丈夫でしたか?

こういう時でも房総は雪にならず、雨です。
昨夜からずっと大降りでした。

いつもなら夜10時過ぎに親犬たちを庭でトイレさせるのに、昨夜はあんまり降りが強いので出せず、犬たちもおとなしかったから朝までガマンしてもらいました。キビはケージ内のトイレでするから大丈夫だし、大きい子たちはmax15時間くらいはガマンできます。

昨日は子犬見学の方がいらして、大きい子たちは夕方までドッグランでたっぷり遊ばせておいて、5時半くらいに入れて、今朝は8時半にやっと雨が弱まったすきに外へ。みんなケージ内汚すことなく我慢してくれていました!

今年の梅雨時までには雨でも濡れずにトイレできるように庭全体に屋根を設置したいなあ。


ところで、最後の子犬1匹、キビですが、昨日無事にご予約いただきました!これで昨年の夏生まれの子犬たちは完売です。ありがとうございました。


キビ、ブルーの首輪をつけてみました。
写真のポージングはもう完璧!
今度の土曜日にお送りします。それまでできるだけ一緒に遊ぼうね。


次の出産予定は、まだ確定ではありませんが、4月以降になる見込みです。予定がはっきりしましたらまたお知らせいたします。



毛色の不思議
先日からキビの毛色をどう説明すべきか、いろいろ調べていました。一応納得のいく遺伝のしくみがわかりましたのでご報告を。


ラブラドールは、黒・イエロー・チョコレートの3色で、退色もほとんどなくシンプルでしたが、プードルは色のバリエーションがとても豊富。それらのミックスですからラブラドゥードルの毛色はどんな風になるのか、以前からとても興味がありました。実際に繁殖を手掛けるようになって、その奥深さに興味は尽きません。

とりあえず目の前にいるキビちゃんの毛色。



ん~今日もかわいい♡

生まれてからの変化。多少、照明や背景の色で、色味が違って写ってます。



赤ちゃんの時(左上)は他の子と同様真っ黒でした。
生後1ヶ月くらい(右上)もまだ他の子と違わなかったけれど、若干目の周りの色が薄いかな?って感じるようになり、
生後2ヶ月すぎ(左下)になると毛の根本が少し茶色がかってきて、
生後4ヶ月の今(右下)、産毛をカットしたらこんなにきれいなココアパウダーみたいな色に!

この色、犬の毛色の表現では「ブルー」になるようです。ブラックやブラウンの色が薄くなったものです。

実際にどんな色がなんと呼ばれているか、一覧があるといいな、と思っていたら、ありました!!

犬の毛の色一覧
トリマーのための犬の毛色図鑑 ブラック
トリマーのための犬の毛色図鑑 ブルー
トリマーのための犬の毛色図鑑 シルバー


普通ブルーと言われている毛色は、毛色を希釈する遺伝子(Dシリーズ)が劣性のddの場合に起こります。
ブラックの毛色が薄まってブルー、グレー、シルバーに、ブラウンが薄まってイザベラ、ライラック、カフェオレなどになります。

こうした毛色がある犬種は、プードルの他に、グレートデーン、ナポリタンマスティフ、ニューファンドランド、ボーダーコリー、ドーベルマン、シャーペイなど、あとチワワやダックスフントにも見られます。

ddによる希釈は、毛色だけでなく鼻や目の色にも起こるので、ブラックの鼻はグレーに、ブラウンの鼻は茶色が褪せて灰色がかった感じになります。生まれた時からブラックやブラウンとは異なる毛色をしています。

英文ですが、下記のリンクの真ん中あたりにわかりやすい絵があるので、参考まで。ブルーのラットテリアの写真で、鼻がシルバーや薄茶色になってるのもわかります。
http://www.1st-writer.com/ColorGenetics/lesson5.htm


さて、このへんまでは、前から知っていたのだけれど、キビは赤ちゃんの時は真っ黒だったし、鼻は黒いまま。
当てはまらないじゃない?
しかも、両親の遺伝子検査の結果はふたりともDDだからddは生まれっこないの。
ブルーではありえないんじゃない??

ということで、この子の色は何なのよ?調査開始!

ddのブルーとは異なり、
・生まれた時は真っ黒で徐々に色が薄くなる
・鼻の色は黒いまま

これに当てはまる毛色ってあるの?


結果は





ありました!

ケリーブルーテリアと同じブルー。
ddじゃなく別の毛色の遺伝子、Gシリーズが関係した希釈のブルーです!

これも英文ですが、写真がとてもわかりやすいので見てみてください。生まれた時は真っ黒で成長するにつれて毛色が薄くなる様子がわかります。鼻は黒いままです。
http://www.doggenetics.co.uk/greying.html#breeds

G遺伝子は優性で、1つでもあればブラックやブラウンの毛色の希釈が起こるそうです。でもイエローやレッド系の色には影響を受けしないとのこと。

キビの父親・ツルツルは真っ黒だからGを持ってないはずだけど、ツッキーは持っていてもイエロー系だから見た目にはわからない!

今回の子犬たち、キビの他にもキウイ・キャベツ・キリも毛色が薄くなってきていたので、生まれた子の半数近くがブルーになると思われます。ということは、ツッキーはGgでツルツルggとの組み合わせでブラックとブルーが半々の確率で生まれる、ということで説明がつきます!!
あ~スッキリ♪

おまけ。
ケリーブルーテリアのように、EシリーズのうちのEm遺伝子を持っていると顔の中心が黒くマスクされたようになりますが、キビたちのお父さん、ツルツルは、Emを一つ持っていることが遺伝子検査の結果からわかっています。



ほら、キビもなんとなく鼻の周りは黒いでしょ?
もしかしたらキビはマスク遺伝子をお父さんからもらって持っているかもしれない。ますますケリーブルーテリア風になりそう。なんだか楽しみになってきました!


<参考資料>

ネットでいろいろ調べているうちに、日本語でこうした内容をまとめた本が出ているのを知り、さっそく購入しました。

「よくわかる犬の遺伝学」 尾形聡子 著  誠文堂新光社


遺伝学の基本から犬の毛色や毛質に遺伝について、最新の情報がわかりやくすよくまとめられています。興味のある方は、ぜひ見てみてください。



キビ 大変身!
毛色が微妙になって来たキビ、昨日シャンプーしたし、今日はちょっと時間があったから初トリミングしてみました!

ビフォー・アフター!


ホワホワの産毛を刈って長さをそろえる目的なので、耳以外全身20mmでひたすらバリカンかけていったら、違うワンコが出てきました!

あんた、だれ?


ねえ、だれなの?


どうしよう、むちゃくちゃ可愛い❤️
毛色も両親ともブラウンの遺伝子持ってないのに、なぜこんな色に??不思議ちゃん。

ジャンと並べると、こんな感じ。


鼻や唇の色は真っ黒だから、ラブラドールのチョコレートやプードルのブラウンとは違う毛色だというのは明らか。ツッキーのおじいさんが柴犬系の雑種だからそっちからの遺伝かな…いわゆるチャコールって色になるのかな。
このままの色でいるのか、退色して行くのか、今後を見守りたいですねー。

毛色も魅力的だけど、とにかく手触りが絶品です。やわらかくてしなやかで、親たちとも、今までのどの子犬とも違う。いやあ、びっくり!この月齢まで残っていてわかった発見です。

手元に置くのはもうキャパオーバーで限界なので手放しますが、なるべくなら近くの方か、成長ぶりを見ることができる方の所にお譲りしたいなあ、と思っています。ご興味のある方は、ペットステーションへ!


キャッサバ、良縁ゲット!

年末に犬部屋の模様替えをしました。

子犬の数が減ったので、今までのサークルは撤去して、大きいサイズのケージ(グレートクレイト5000)の中にトイレと毛布入れてキビとキャッサバの2匹で入ってもらいました。



ワカメとボン・グーは、今まで広いサークルに3匹一緒にしていたけれど、サークルのプラスチックのジョイントを何個も壊してしまったのと、床のクッションフロアーをはがして穴あけちゃったのと、最近ワカメがあとの2匹と一緒にいるのが嫌そうなので、別々のケージに分けました。

ボン・グーは、グレートクレイト6000に2匹一緒に、ワカメは奥の5000にひとり。ワカメがストレスなくのびのび寝られるようになりました。



ニコとツッキーは今まで通り5000のクレイトに。
ニコの隣が子犬たちのクレイトです。



6畳のワンコ部屋に特大ケージ5個、埋め尽くされております。まだ平置きで済んでいるけれどね。

あとは自宅の方にいるオス犬たちを収容できるミニハウスが欲しいのであります。家が手狭で…。


さて、キャッサバとキビ、年が明けてからハウスとスワレ・マテの練習を始め、だいぶ上達したので見てやってください。



この動画を撮ったすぐ後に、子犬の見学に来た方に見染められて、キャッサバ君はお婿入りしました!



かわいい子どもたちにいっぱい遊んでもらえるね!新しく建てたお家は、犬を飼うための特別仕様なんだって!Σ(=゚ω゚=;)
まるで逆玉の輿のような良縁です。良かった、良かった(♡ˊ艸ˋ♡)

残るはキビちゃんひとりになりました。
キビは毛色が変わった色になってきて、ダークブラウンになりそうです。明日、バリカンで全身カットしてみようと思います!




タマちゃんプチ里帰り
ニコっ子のタマ→ジャック君が2カ月ぶりに遊びに来てくれました。

可愛い♡


ツッキーおばさんに似てる。


いとこの黒い2匹と遊ばせようとしたら、あまりの熱烈歓迎にタジタジ。でもニコお母さんが来たら、お母さんだってわかったみたいで、しっぽの振り方が変わりました。動画でどうぞ!



元気に大きくなって可愛いがられている様子がわかってとても嬉しかったです。ありがとうございました!また来てね~!


ありがとう2015年、よろしく2016年
2015年が終わろうとしているところで書き始めました。年内に更新したかったけど、間に合わないかな…書き終わる頃には年が変わってることでしょう。

2015年、我が家にとっては、娘の高校受験・入学、ツッキー・ワカメ・ニコ・ツッキー再び、と立て続けに4胎の出産・育児、そしてたくさんの素敵なオーナー様との出会いがあって、とても充実した1年でした。ありがとうございましたm(__)m

一つ心残りは、4月21日から行方不明のナナとシロがまだ見つからないこと…。
来年は、なんとか見つけ出したいです。


さて、この年末は、この子たちと年越しです。

ツッキーの子のラスト2匹
左:機敏なキビ、右:甘えん坊のキャッサバ


我が家のホープたち
左:ジャン(スタンダードプードル 生後3カ月)
右:モコモコ(ミディアムプードル生後4カ月半)


大晦日は、モコ・ジャン臭のする布団と毛布(人間用、一緒に寝ちゃってますので)を洗い、子犬4匹をシャンプーして乾かし、トイレシートの買い出しに行き…結果、人間の住まいの大掃除まで手が回りませんでした‼️
まあ、大掃除終わらないのは毎年のことだけどね。元旦の朝に玄関くらいは掃除しますわσ(^_^;)


2016年は、増えていくワンコたちの住環境の整備と、ちゃんとしたホームページを作ることが当面の目標です。

近いうちにオス犬たち用に2坪くらいのミニハウスを庭に建てたいなあ。セルフビルドのログハウスがいいなあ、なんて思っております。モコ・ジャンがおとなになるまでに整備しなきゃ。

そして、余裕ができれば、いつかトリミングカーが欲しいなあと思うこのごろ。お風呂場でのシャンプー・カットは腰が痛くなるし乾燥もたいへん。犬用バスタブとトリミング台を備えたトリミングカーを自家用に欲しいのです。家は狭いですが、庭と駐車場は広いので。

ホームページは、ブログの過去記事をわかりやすく整理して体系的にまとめ、かつ、ずっと昔にラブラドールの繁殖をしていたころのホームページの一部を復活させて、ついでにヤギのページも作りたいな。

な~んて、年の初めに夢をふくらませております。夢は公言した方が叶いやすいと思うから。

では、みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.