FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
日々成長中!
ハッピーの子のとち君、お目々が開いてきました!ますます可愛くなります💕



グーちゃんベビー、ニコちゃんベビーたちも順調に成長中。離乳食も慣れてきてパクパク食べてます♪
トイレの場所も寝床の奥の方に定まってきたので、そろそろフラーリをどかしてトイレトレーと寝床に分離しようと思います。この週末で模様替えしましょう。





フラーリの中、レギュラーのトイレシートを6枚敷いているのですが、最近は奥の方の2枚分くらいをトイレスペースに、手前の方を寝るスペースに自分たちで使い分けてます。充分な広さがあれば子犬は自然と用を足す場所と寝る場所を分けるのです。この時期に狭いケージに閉じ込められていたら、きれい好きな本能も封じ込められてしまいます。だから幼少期の過ごし方、育てられ方ってとっても大事だと思います。もともと持って生まれた能力をそのまま発揮できればそれだけで犬は賢いのです!!

生後1カ月から2カ月のこの大切な時期をどう育てているかがわからないような所から子犬を求めるのは、一か八かのバクチみたいなもの。当たればいいけどハズレたら何年も苦労します。

保護犬の場合は苦労前提で迎えて徐々に変化していくのを喜ぶという醍醐味がありますが。子犬から迎える時にまでバクチを打つ勇気は私にはないから、今まで買い求めた犬は育った環境が分かるところからだけ。だからみんな比較的扱いやすいよい子たちだったけれど、自分で赤ちゃんのころから育てているうちの子犬たちは、もっとも~っとよい子だと自負してます!


ミルくん、なかなかのイケメンに変身中❤️
ぶちゃいくなままじゃなくて良かった!
スポンサーサイト


子犬たち オン パレード
新緑の美しい季節になりましたね!
昨日はとっても爽やかな良い天気で、光が あふれていて撮影日和!1週間ぶりに子犬たちの写真を撮りました!
みんなお目々キラキラに撮れましたよ♪


グーの子たち



歯も生えてきて、もうおっぱいだけじゃ足りなくてピーピー鳴くようになったので今日から離乳食はじめました!お腹いっぱいになったら静かに熟睡。

さあ、これからの子犬育ては母親から人間に比重が移ります。トイレそうじに追われる日々の始まりです!


ニコの子たち





ニコっ子たちも歯が生えて来たので2~3日したら離乳食です。ニコもグーも、今はこんな感じに立ち飲みが多くなりました。授乳の時以外は母親は寝床の外でのんびり寝てます。



寝床にしているフラーリの出入り口は、子犬が出られないようにふさいであります。それでも何匹か乗り越えてしまう子がいて、そろそろ母子別にしないといけないですね~。母親が休めなくなっちゃうので。

ハッピーの子たち



コロコロふくよかに育ってます。早く目が開かないかな~❤️


めきめき育つ
4匹しかいないからおっぱいたっぷり飲めるんだね~1日に60gくらい増えてるハッピーの子たち。明日あたり生まれた時の2倍超えそうです。すごいね~❤️

まだ目が開かなくてのっぺり顔。



でも、とっちーのお鼻が黒くなってきたり、もみじは茶色い麻呂眉ができそうだったり、だんだん変化しています。

くすの胸の白い斑が前回イマイチわかりにくかったと思いますが、今日はうまく全身収まった写真が撮れました!足の先、しっぽの先もちゃんと撮れまた!



こんな感じです。

早く目が開いてほしいなあ♡ハッピー×ガオの子たちは前回むちゃくちゃ可愛かったもの。この子たちも可愛いに決まってる!!


プロフィール写真?
グーの子たち、ニコの子たち、みんな目がパッチリ開いてかわいくなってきたので、昨日1匹ずつアップ写真とりました。


グーの子たち 女の子


せり 1.78kg、なずな 1.54kg、すずな 1.28kg、すずしろ 1.32kg
せりとすずしろは、柔らかくてつややかなゆるいウエーブ。なずなとすずなはクルクルしたカーリー。すずなの方が一段と巻きが強いです。


男の子


ごぎょう 1.26kg、はこべ 1.60kg、たびらこ 1.36kg
ごぎょうはプードル似のチリチリカーリー、はこべとたびらこはラブラドールの子犬みたいです。でもラブラドールよりずっと毛が柔らかくてシルキーな手触りです。


ニコの子たち 黒い子

サンバ 1.3kg、ルンバ 1.40kg、ワルツ 1.34kg、ポルカ 1.5kg
サンバ・ルンバはプードル似、ワルツ・ポルカはラブラドール似。グーの子たちより3日遅く生まれたのに、ほぼ同じくらいの大きさです。どの子もどっしりしっかりしていて、足も太くてけっこう大きくなるかもしれません。

イエロー・チョコの子


ミル 1.8kg、アサリ 1.1kg
タム 1.2kg、ティム 0.84kg

ミル、少し犬らしい顔になってきました!(笑)飛び抜けてでっかいです。チョコ色の遺伝子を持っているせいで、鼻の色や目縁、口唇の色が黒くならないでレバー色なので、なんともトボけた風貌です。
アサリは目鼻真っ黒だから可愛く見えますね。地肌はホワイトのプードルのようにダークスキンです。小ぶりで、ちょっとタレ目でバカボンのパパみたい(笑)
タムはいい感じにラブラドールとプードルの中庸を行ってます。毛は伸びてくるに従ってウエーブが出てきます。小さめですがけっこうがっしりしてますよ。
ティムもがんばってますよ!いつもミルの半分よりちょっと軽いくらいだけど、この子なりにコンスタントに成長しています。顔がちっちゃくて毛のカールが強く、ミディアムかミニチュアプードルみたいです。

写真は撮れたし、そろそろペットステーションにも載せようと思います。今週末からは見学OKです!



ハッピーの赤ちゃん、生まれました!
昨日の早朝、ハッピーの赤ちゃんが生まれました!
イエローが1匹、ブラックが3匹、合計4匹、全部男の子です!



ハッピーはゴールデンレトリバーとシェルティのミックスで、ミディアムプードルのガオとかけたので、子犬たちは3種ミックスです。ゴールデンシェルティドゥードル??

ハッピーはお産2度目だし、今回はお腹小さめで数少ないだろうなあ、と思っていた通り4匹だけだったので、早朝に1匹めが生まれたのを確認してちょっと2度寝しているうちにあとの3匹生まれちゃってました!!全然人の手を煩わせない超安産でした。

数が少なかったせいか子犬たちの生まれた直後の体重は、グーやニコの子たちより重いくらい。 しっかりとよく育っています。
名前も決めました。
今回は県の木シリーズ。頭文字で、く・ま・も・と!
今そこで起きていること、忘れちゃいけないからね。


では個別写真と名前(どこの県の木か)。






1.くす(熊本県、佐賀県) 396g
前回のリンちゃんみたいにのどから胸に白斑がはいっていて、タキシード着てるみたいです。四肢の先もくつ下履いたみたいに白く、しっぽの先にも白い部分があります。お尻の周りに茶色い毛が生えてるので、黒白のバイカラーではなく茶色も入ったトライカラーになりそうです。毛は少しウェーブしてます。




2.まき(千葉県)336g
この子は、足先とあごの下に白い部分があります。しっぽの先にすこ~しだけ白があります。この子もお尻の周りに茶色い毛が生えてます。一番大きいです。




3.もみじ(広島県)276g
見たところ全身真っ黒。足の裏に少し白いところがあります。お尻の周りに茶色い毛あり。将来ブリンドル柄になるかも。一番小ぶりです。




4.とち(栃木県)360g
唯一のイエロー(ゴールド)。大きくてどっしりしてます。毛のウェーブがはっきりわかります。
2日めにしてお鼻が黒くなってきているので、お鼻真っ黒ちゃんになりそうです。足裏のパッドも黒くなりそうです。この子は可愛くなるぞ~!!

4匹なので、母乳はたっぷりで子犬たちはコロコロ、プリプリ!ハッピーもとても落ち着いて子犬たちの面倒をよく見ています。このまま元気に育て~!!






生後2~3週間
昨夜の熊本の大地震、たいへんな被害が出ているようで心配です。早く余震が収まって1日も早く普段の生活に戻れますように。避難している方たち、ご自宅の片付けに追われている方たち、安全第一でお怪我のないようにお気をつけください。何もできませんが、みなさんの心の平安をお祈り申し上げます。

子犬たちの写真で少しでもホッと息抜きしていただけるかしら…

ニコの子たち、今日で生後16日目、グーちゃんベビーたちは生後19日目。そろそろお尻を持ち上げてよちよち歩き始めました。子犬が寝床から外に出ないように、20cmくらいの高さの仕切りをしました。お母さんたちは、授乳が済むと寝床の外で休んでいる時間が長くなりました。
今や貴重な授乳風景。数分で飲み終わってしまいます。





子犬たちの個別写真、行きます!

《グーちゃんベビー 3月27日生まれ》

女の子たち




せりはでっかくて体重1.44kg!見た目ラブラドール似です。
なずなちゃんはいい感じのウェーブで、体重1.24kg、大き過ぎず小さ過ぎず、ちょうどいい感じ。
すずなは、かなりチリチリしたカーリーで、体重1.0kg、女の子の中で一番小ぶりです。
すずしろも小さめで体重1.06kg、柔らかくてツヤツヤした触り心地の良い毛です。


男の子たち


ごぎょうは、兄弟の中で一番のおチビ、体重0.98kg。やっぱりプードル似の子の方が小さめになります。
はこべは大きめ、体重1.26kg。男らしい顔してます。
たびらこもはこべによく似てますが、体重1.05kgとちょっと小さめです。


《ニコっ子 3月30日生まれ 》

黒い子たち



サンバ 0.98kg、ルンバ 1.28kg、ワルツ 0.97kg、ポルカ 1.26kg。見事にプードル似の2匹とラブラドール似の2匹に分かれました。


イエローの子たち


アサリ 0.8kg、ミル 1.42kg。アサリの皮タルタル、シワシワな顔もブサイクなんだけど、なんと言ってもミルのシャーペイみたいな超がつくブサイクさ!!ふてぶてしくて、貫録ありすぎて、朝潮みたい(古い?)

チョコの子たち


ティムは体重0.54kg、タムは0.89kg。
なぜかいつもチョコの子たちは兄弟の中で一番小さくなりますね~。ティム、大きい子の半分以下やん。でも、今までもミックスゆえに大きさのばらつきはあってもみんな健康に育ってるので、まあ特に問題はないでしょう。
ティムはかなりのチリチリヘアです。タムはうちのボンが赤ちゃんのころによく似ています。


子犬たちのおしっこの量が増えて、トイレシート大量消費時代に突入しました!掃除のおばさん、がんばります!



続々開眼!+メッシュシートの話
ニコっ子たちも次々と目が開いてきました!

ティム・タムも、ほら!



まだやぶにらみですf^_^;)つぶらな瞳になるまでもう少し待ってね!
ティム、他の子と比べると小さいですが、日に日にしっかりしてきています。無事に目も開いてきて、ちょっとホッとしました。


子犬が生まれると、まずはちゃんと母乳が飲めているか、体重が増えているか、お腹のふくらみや体重を毎日毎回子犬を見るたびにチェックして、無事に体重が生まれた時の2倍以上に増えるまでがまず第一段階。

その後も、ちゃんと目が開くか、見えているか、耳が聞こえるか、ちゃんと歩けるか…って、五体満足だとはっきりわかるまでは内心ヒヤヒヤしながらの子犬育てです。

私の経験では、以前のラブラドール時代もドゥードルの繁殖をするようになってからも、今まで目が見えなかったり耳が聞こえなかったりした子犬が生まれたことは一度もありませんが、知り合いのブリーダーさんの所で両親健全でも目が見えない子が生まれたこともあって、いつどんなことがあるかわからないのが生き物です。絶対大丈夫とは誰も言えないのです。だからこそ、健康に何事もなくすくすく育ってくれるのはそれだけでありがたいし嬉しいことです。


そろそろ生後2週間、子犬たちのおしっこの量が増えて、お母さん犬が舐め取りきれなくなってきたので、例によってトイレシートの上に園芸用のメッシュシートを乗せて、おしっこしても子犬の体が汚れないように、においも少なくなるようにしました。





メッシュシートなしだと、トイレシートがすぐぐちゃぐちゃになってしまうし、市販のトイレトレーのメッシュではサイズが合わないしメッシュの目も赤ちゃんの足には荒すぎます。

母犬がひっかいてもグシャグシャにならないだけのある程度のハリがあって、自由なサイズに切って使えて、簡単に洗えて、子犬の足にも負担が少ない素材、、、いろいろ探して行き着いたのがこのタキロンネット。大きなホームセンターの資材コーナーで1m500円くらいで計り売りしてます。何メートルかまとめて買っておいて、寝床のサイズに合わせてハサミで切って使ってます。安いので、洗い替えに何枚か同じサイズのものを用意しておけば、掃除の時簡単にパパッと取り替えできて便利です。

目が細かいから子犬たちがそのまま上で寝ても全然体に負担がかからない。それでいてちゃんとおしっこは下のシートに吸われるから、子犬たちはいつもサラサラ。本当に優れものなのです。




大きくなって歩き回るようになってからもトイレ場所が決まるまでサークル内全体に敷き詰めて使えてすごく役立ちます。レギュラーサイズのトイレシートを敷き詰めて、汚れたものだけ交換すればいいから、ワイドサイズのシートを使うより無駄がなくて経済的です。

タキロンネット、我が家の必需品です!


遺伝子検査の結果
先月依頼したジャンとモコモコの遺伝子検査の結果が届きました!

モコモコ

ゲッ?!犬種がラブラドールになってる!検査項目はプードルのなので犬種の記載ミスですなあ。

ジャン

あれれ?こっちは毛色が抜けてる!ちゃんとブラウンって書いたのになぁ。


どちらも遺伝病の項目は全部ノーマルクリアでした!(ノーマルは黒字、キャリアーは緑字、アフェクティッド赤字になってます。真っ黒は全部ノーマルということ。)

注目したいのは、毛色の遺伝子で、今まではブラウン3種類あるうちの1種類だけしか検査できなかったのがちゃんと3種類検査できるようになってました!

ジャンは2種類1つずつ持ってました。3種類のうちどれでも2つあればブラウンになるそうです。どの2つの組み合わせかによって毛色に違いはないとこの前の遺伝の本に書いてありました。


そして、なんとモコモコもブラウン遺伝子を1つ持っていることが判明!あんなにお鼻真っ黒くろなのに意外でした。



ということはモコモコとボンやグーの組み合わせでチョコレート色の子犬が生まれる可能性があるってことです❗️
小さめのチョコレート色の子犬が期待できます‼️
なんてラッキー🌟


お目め開いてきました!その2
グーの子たちもようやく開眼!
なずなとすずしろの目が開いて来ました!



なずな、カピバラみたい(^-^)大きくなりそうです。
なずなは、大きい子希望の方から仮予約入りました!

すずしろは、こじんまりした小顔で、可愛らしい❤️


お目め開いてきました!
一番手はアサリちゃん❤️

なぜか小さめの子の方が早く目が開きます。
グーの子たちより早い!





〈〈子犬の見学・ご予約について〉〉

当犬舎では、実際に子犬実物を見ていただき法律で定められている説明事項をご説明して了承いただいた上で、子犬代金の一部を予約金として納入いただくことでご予約成立といたします。

お電話やメールだけでのご予約・販売はいたしかねます。必ず一度は直接お会いして子犬を見ていただく必要があります。

ご希望の子犬がお決まりでしたら、その旨お電話やメールでお伝えください。(メールは左のメールフォームから送れます。)

子犬を迎える環境が整っているご家庭で、当犬舎の子犬を購入する意志が明確な方に限り、仮予約とさせていただきます。

仮予約には料金はかかりません。子犬の選定の優先順位を決めるためのものです。仮予約後は、やるべく早めに見学にいらしてください。

見学のご予約は、
4月23日(土)以降
平日・祝日 10時から16時
土曜日 13時~16時
日曜日 10時~13時
の間でご都合の良い時間に、一組30分程度でお願いします。

よろしくお願いいたします。



元気もりもり~ニコっ子たち
2、3日遅れを取りましたが、ニコっ子ティムはぐんぐん大きくなっております。1日あたり40gペースで増えてます!それでもまだ大きい子の半分。これ以上入らないってほどお腹パンパンに母乳飲んでるんですが、きっとこの子はあまり大きくならないのでしょう。小さくても元気でいてくれればいいのです!



まだまだ目が開かなくてでっかいイモムシみたいな赤ちゃんたち。それでも少しずつ特長が見えてきましたよ。

ニコっ子は毛色と毛質と大きさのバリエーションがあって、特長もわかりやすいです。
2匹ずつ比べてみました。

黒♀ ルンバ689g、サンバ580g、ワルツ705g、ポルカ650g。


上の2匹はクルクルの巻き毛、下の2匹はストレートっぽいですが、ポルカの方が少し長めでゆるいウェーブがかかってます。2匹ずつ少し色味が違っているのですが、この写真ではよくわかりませんね。こんど違いがわかるような写真を撮ってみますね。


イエロー ♂ミル785g、♀アサリ530g(残留見込み)
チョコ♀ ティム350g、タム507g。



ミルは大きいです!!鼻の色が色素薄くてレバーノーズになりそうです。目の色も金色に近い薄い茶色になると思います。エキゾチックな表情の子になりそうです。
毛の色や大きさからも、今やタレント犬として時々ドラマに出演しているウッディ(幼名リゲル、現在の呼び名バブ)によく似てます。

ウッディ生後50日ごろ。たぶんミルくんもこんな感じになると思います。



アサリは鼻や目のふち、口唇、足裏のパッドなど色が黒くなってきました。ニコ×ガオの子で、色素の濃いイエローの女の子でウェービーだけどあまり毛の巻きが強くないミディアムサイズの子を家に残したいとずっと思っていて、ようやく念願の子が生まれてくれました。おそらく家に残すと思います。


イエローの子たちの鼻の色については、過去記事にまとめてありますので、ご参考まて。

http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-361.html">白い子たちの鼻の色
http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-361.html

http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-362.html">お鼻の色見本
http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-362.html


チョコの2匹は、ティムの方がややダークなブラウンでタムはミルクチョコレートみたいな明るめの色。ティムはけっこうクリンクリンですが、タムはゆるいウェーブです。うちのボンやグーみたいになると思います。

アサリとティム、どちらかを残そうと思っていましたが、アサリを残してティムは販売することにしました。ティム、成長ぶりに心配なさそうだし、かなり小さめになりそうなので。
うちに残す子は将来お母さんになってもらうからある程度、体格のいい子が良いのです。将来スタンプーのジャンのお嫁さんにするにティムはちっちゃすぎ。小さい子希望の方にお譲りします。もう何人か候補はすでにいらっしゃいます。見学時期になったら見に来てくださいね!

(追記:去年一度ツッキーの子を見学に見えて、チョコ色が生まれる可能性があるなら待つ、ということでお待ちいただいていた方から連絡があり、ティム仮予約いただきました。タムも仮予約になりました。仮予約してくださった方から見学・子犬の選定を優先的に行っていただけます。)

みんなかわいい❤️早く目が開かないかな~💓


元気もりもり~グーちゃんベビーたち
子犬たち、すこぶる元気に育っています。

グーちゃんベビーは、みんな真っ黒で大きさも同じくらいで顔つきもよく似ていて、首輪がないと見分けがつかないです。

女の子たち、左から大きい順です。
せり804g、なずな796g、すずな704g、すずしろ669g。



今のところ、なずなとすずなは巻き毛、せりとすずしろはストレート。
巻き毛の子の方が頭小さめマズル細めでプードル寄りの顔になる傾向がありますが、なずなは骨格ががっしりしていて、マズルもあまり細くなくて、いい感じにラブとプードルの中間になりそうです。すずなの方が小柄です。


男の子たち、はこべ759g、たびらこ654g、ごぎょう576g。



ごぎょうは巻き毛で顔小さめ。プードル似です。生まれたてのときはごぎょうだけ少し毛の色が違うように見えたけれど、今はみんな同じ色に見えます。

グーちゃんは、子犬から離れて寝ていることが多くなりました。お腹いっぱいになった子犬たちは、お母さんがそばにいなくても静かに寝てます。穏やかにスクスクと育ってますよ~❤️





背比べ
ご心配おかけしましたが、ニコっ子のチビチョコ・ティムは、なんとか盛り返して初日の体重に戻り、母乳もしっかり吸えるようになったので、保温箱卒業してみんなの所に戻しました!良かった~p(^_^)q

でも他の子たちは、毎日だいたい1割増しに体重増えているので、かなり大きさが違ってしまいました…がんばれ、ティム!

グーちゃんベビーたちは、無事に生後1週間。体重もほぼ初日の2倍になってすこぶる順調に育っています。グーも、乳腺炎になることもヒステリックになることもなく、初めてとは思えないほど落ち着いて楽々と子育てしています。本当に良いお母さんです。

子犬たちを大きい順に並べてみました。



あまり大きさにばらつきがなく粒がそろっています。みんな均等に育ってます。ピカピカ・テカテカに光る艶やかな毛並みが美しい!
顔つきがマズル太めのラブラドールっぽい子が多いです。がっしりしてます。


ニコっ子も並べてみました。
大きい子はさらに大きく、小さい子はそれなりに育ち、ダントツで巨大なミルはもう約600g!(◎_◎;)最小のティムの2倍以上です。
左から大きい順です。
箱に1列に入りきらなかったので、小さいチョコ2匹は下の方に。


巨大児ミルは例外として、黒い4匹は粒ぞろい。アサリとチョコ2匹は一回り小さい組。
今までのニコっ子も同じ傾向で、イエローはうんと大きい子と小さい子に分かれ、黒はほぼ均等、チョコは小さめになるようです。毛色と体格は相関関係があるかもしれません。

ベテラン母さんニコは余裕の子育て。
たくさん食べさせてるけれど便の状態もいいし、おっぱいたっぷり出ているようです。母乳が一番だからね~。

私も少し夜ゆっくり寝られます。
ぼちぼち塾の仕事も新年度始まるので、がんばらなきゃ。



見学は生後1カ月過ぎてから
子犬たちについてたくさんのお問い合わせいただいております。ありがとうございますm(__)m

しかしながら、まだ産後間もなく、子犬たちの成長は細心の注意を払って見守る必要があり、母犬も普段より神経質になっております。まだしばらくは安心して育児に集中させてやりたいので、見学はもう少し先、生後1カ月くらいになってからにしていただけるようお願いいたします。当然、ご予約もそれ以降になります。

生後1カ月頃になれば、目も耳も開いてチョコチョコ歩き回り、健康面で問題がないかはっきりしますし、お互いにじゃれ合ったりおもちゃで遊んだり、それぞれの子犬の個性も見えてくるころです。親犬も子離れして落ち着いてきて、見知らぬ人が子犬に近づいてもあまり警戒しなくなります。そういうわけで、見に来ていただくならその位になってからの方が良いと思います。どうぞご理解お願いいたします。


子犬の育児というのは、順調な時は放っておいてもグングン育ち、全然手がかからないものですが、ちょっとしたことで急変する場合もあるので油断ができません。

昨日も、ニコの子の中で一番ちいさなティムが、他の子たちに押されて母乳を十分に飲めず、みんなのかたまりから離れて冷えて衰弱してしまい、一時はとても危険な状態でした。

朝にはまだ元気に動き回っていましたが、ティムと同じく小さめのアサリとタムの3匹は少しお腹の膨らみが少なかったので後でミルク補充してあげなきゃな、と思いつつ、買い物やら昼ご飯のしたくやらでバタバタして、昼過ぎに見るとティム1匹だけ離れた所にいて動かないでぐったりしてました。触ると身体が冷たい!低体温になっちゃう!!慌てて小動物用のミニヒーターを入れた箱にフリースでくるんで入れて温め、ミルクを1時間おきに飲ませてなんとか持ち直したものの、まだ予断を許さない状態です。

夜には元気回復して吸う力が出てきたので、母乳も吸わせていますが、他の子たちの方がずっとパワフルなので、すぐ横から押されて外されてしまいます。しばらく母乳を吸わせてまた取り上げて哺乳瓶でミルクをお腹いっぱいになるまで飲ませて保温箱に戻す、というのを2時間おきにして、だいぶ体重も回復しました。

哺乳瓶で飲むのも上手になりました。



母乳も飲んでます。



グーちゃん親子は超順調♪ みんなプリプリp(^_^)q
どの子もお母さんより大きくなりそうです。




子犬の成長には幾つか山場があって、まずは出産時、すぐに産声をあげるかどうか、次いで生後3日めまでに体重が増えるかどうか(生後2~3日は生理的体重減少があるので、それで減った分を盛り返せるかどうか)、そして生後10日めまでに出産時の体重の2倍以上に増えるかどうか。

そこまで行けば子犬たちの体力がかなりついているので、何かあっても自力で這い出したり、大声で鳴いて助けてもらえたりするので、あまり心配はなくなります。それまでは特に大型犬だと親が身体の向きを変えたり、トイレに行って戻った時などに子犬をつぶしてしまうこともあるので、本当に気が気ではありません。

ティムも昨日ミルクを補充するようにしてから体重が20g増え、今日も同じように増えればやっと生まれた日の体重に戻ります。かなり減少してしまっていたので。
他の子たちは、メキメキ増えて3日めのハードルは楽々クリアしてます。

まだまだ気が抜けませんが、子犬たちの生命力を信じて、全力でバックアップしていきます。
温かく見守っていただければうれしいです。




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.