FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
しばらく見学受付お休みします
おかげさまで、6月生まれで販売予定の子たちはすべて予約が決まり、キャンセル待ちの方もいらっしゃるので、次の出産後まで子犬の見学はお休みさせていただきます。(ウズとジョーは状態を見て販売可能と判断できましたら今までに問い合わせのあった方に個別にご連絡差し上げます。)


次の出産予定は、ボン(ラブラドゥードルF1b・ブラウン)×ポンポン(スタンダードプードル・レッド)で9月下旬出産予定、子犬の毛色はブラックのみの見込みです。

また、ツッキー(ゴールデンドゥードルmix・ゴールド)×ガオ(ミディアムプードル・ブラック)で近々交配予定ですので、うまくいけば10月初めごろ出産見込みです。毛色はブラックとゴールドが半々になると思います。
こちらは、現時点で数名希望者がいらっしゃるので、毛色と性別によっては新たにオーナー様募集はしない可能性もあります。


詳細はブログでお知らせいたしますので、出産予定時期になりましたらブログをチェックしていただければと思います。
スポンサーサイト


勢ぞろい
毎回のご飯の前にはこんな風にみんなで待ってます。



これはご飯の後で、後ろに空っぽのお皿が見えてるけど…
真ん中しかピントがあってないけど…
明日また再挑戦します!



ミルキーっ子、庭遊び
土曜日に撮った動画ですが、やっとアップできました。



みんな元気で、しっぽふりふりしながらお母さん、おばさん、おじさん、お姉ちゃんたちにかまってもらってます。アサリ姉ちゃんがノリノリですね。

みんな呼べば喜んで来る良い子に育ってますよ!


ご予約状況&見学について
昨日は3組のご家族が見学にみえて、ミルキーの子のオオコノハとワカメの子のガクはご予約済みになりました。ありがとうございました。

残るはミルキーの子はモリだけです。
(追記:7月26日、モリもご予約いただきました。)

細身で足長のプードル体型、おとなしめですが、臆病なところはなく、穏やかで抱っこされると必ず人の顔をペロペロなめてくる従属的な性格です。こういう子は、素直に言うことをよく聞くしつけしやすい子になると思います。
毛色は男の子の中で一番濃く、毛の長さも兄弟の中で一番長めでウェービーになりそうです。




ワカメの子のウズとジョーはもう少し様子を見てからの募集になります。



<見学について>7月30日訂正

現在、販売予定の子犬たちはすべて予約済みになっていますし、8月になると塾の仕事が立て込んで忙しくなりますので見学はご遠慮ください。



ワカメっ子、そろそろ生後1カ月
ミルキーっ子がかわいい盛りですが、ワカメの子たちも大きくなりましたよ。
明日からワカメっ子も見学解禁。今の状況をお知らせしておきます。

まずは体重と写真。

ガク 1.8kg、ウズ 1.7kg、ジョー 1.35kg

ジョーは生後2週間くらいの時は一番大きかったのですが、足が開いていて這って進むのが下手なので、他の2匹が上手に這って移動できるようになると、よく出るおっぱいに先に吸い付けるのでしょう、ガクとウズの方が追い上げました。もともと生まれた時の順番になりました。



ガクは特に問題ないのですが、ウズは、ちょっとまだ目の瞬膜がのぞいているのが気になります。もうしばらくすれば、膜は引っ込んで見えなくなると思うのですが様子見です。プードル寄りの頭の幅が狭い子がなりやすいみたいですね。

一番の心配はジョーの脚。というかこの子は上から押しつぶされたみたいな骨格で、お腹の中で何か圧迫されていたのかな…?以前ラブラドールで似たような骨格の子たちが複数生まれて心配したけれど、生後2カ月までにはほぼ普通の体型になって歩いたり走ったりも全く問題なく育ったので、ジョーもそうなってくれることを期待しています。
お顔はとってもかわいいんです!日に日に改善しているのがわかるので、少し時間がかかるかもしれませんが、きっと大丈夫だと思います。

ガクは明日さっそく見に来られる方がいらっしゃいます。ウズとジョーはもう少し様子を見て問題ないと判断できてからオーナー様募集します。




理想の雑種犬
昨日も二組見学のお客様がお見えになりました。

くしくもどちらも新しいお家を建設中で、12月ごろお家が完成してから子犬を迎えたいということで、今回の子犬たちではなく次に生まれるツッキーの子に期待するということでした。

オオコノハ(左)とモリ(右)は引き続きオーナー様募集中です!
(追記:2匹ともご予約済みになりました。)


動画も撮りました!







昨日の二家族、どちらも小型犬を複数飼っていらして、住宅事情から今は大きな犬が飼えないので、戸建てになったら飼いたい、ということまで同じでした!
そして、ゴールデンドゥードルに興味はあるけれど身近で見たことがなくあまり情報がないので、一度実物を見たいとおっしゃって見学にいらっしゃいました。

ゴールデンドゥードル専門のブリーダーさんは、山形と茨城と神奈川にあって、それぞれよく管理されてたくさんの子犬たちを送り出しておられますので、地域によってはドッグランや公園でドゥードルを見かけることも多くなってきたみたいです。それでもまだまだ少数派。一般的な知名度は低いです。

うちのミルキーはゴールデンレトリバーと柴犬系の雑種とのミックスなので、子犬たちは純粋な(?)ゴールデンドゥードルではないのですが、それを承知の上で気に入ってくださる方がいらっしゃるのは本当にありがたいことです。

子犬たちの両親、ミルキーとポンポンを実際に見てなでていただいて、サイズや毛の感じ、性格も直に見ていただくことで、納得していただけます。

普通のゴールデンドゥードルは、かなりサイズが大きいですが、うちのミルキーもポンポンも、中型犬サイズ。体重20kg未満。おとなになっても女性が一人で抱え上げられる大きさです。これ、とっても重要で、今まで大型犬を飼ったことのない方や、年配の方やお子様、以前大型犬を飼っていて老後の世話に苦労された方など、さまざまなタイプの方のニーズに応えられるのです。

私自身もこのくらいの大きさの方が世話が楽で気に入っています。30kg越えのラブラドールは散歩するにも一度に3匹(右手の2匹、左手で1匹)が限界ですが、今のうちの子たちなら平均15kg、ツッキー以外はあまり引っ張ることもないから、片手に3匹ずつ6匹でも行けます!!

診察台やトリミング台に乗せるのも一人でできる。シャンプーも家のお風呂場で窮屈に感じないでできる。薬代も安上がり♪手入れが楽にできると人も犬も元気でいられます。

犬も自分も歳をとって体が不自由になっても世話をしやすいだろう、というのはものすごく安心材料になります。だから、うんと大きい犬が欲しいという方は他をあたっていただいて、うちではこのサイズ、12~18kgくらいのミディアムサイズを中心にして行こうと思います。

まあ、時々やけにでっかい子やちっちゃい子が生まれますけど…それはそれで、そういう好みの方が見つかるものなので。

サイズだけでなく、健康で丈夫であること、賢くて温和な性格であることなど、多くの方が望む要素を持ち合わせた理想の雑種犬を作り出せたらいいな、と思ってます。昔、私が子どものころ、飼っていた雑種犬たちのように、亡くなってから何年経ってもあの犬はいい犬だった…って飼い主さんの胸に生き続けるような。


梅雨明けはまだ?
今日も暑かったですね~!

今日は午前中、子犬の見学に一家族いらっしゃいました。でも、子犬たちはお昼寝モードでほとんど寝てたような…
オオコノハか、モリか、どっちもかわいい、どうしよう?
と、悩まれて、お返事待ちです。
もしかしたら今回は見送って、次のツッキー×ガオに期待、ということになるかもしれましせん。

ツッキー×ガオの子を待っている方は、他にも何人かいらっしゃるので、ガオちゃんに頑張ってもらわないと。体高差を工夫してうまくできるといいなあ。本犬はやる気マンマンで、まだヒート前だってば毎日ツッキーに抱きついてるんですが。

今日は、お客様が帰った後も、みんなよく寝ていて、ヒナの寝方がとっても可愛かったので盗撮。

はみ出してるよぉ!


キバむいてるよぉぉ!


スズメもだらりと。


他の子たちも寝顔撮りたかったのに、シャッター音でみんな目が覚めてしまいました。

毎日可愛いさが増しています。
幸せな日々です。



バタバタ三連休&子犬予約状況
更新、ちょっと間が開いてしまいました。

先週の土曜日は、新しい冷蔵庫の搬入があって1日がかりで台所の大掃除してました。かなりスッキリしましたよ。新しい冷蔵庫はよく冷えるし、今までの1997年製とは比べ物にならないほど、いろいろよくできていて、時代の変化を改めて感じました。

うちは、家電も自動車も壊れるまで使うのが当たり前なんだけど、今年は15年使ったエアコンも壊れたし、15年めと17年めの車もそろそろかな…覚悟しておかなきゃ。


昨日はポンポンのカットと子犬の見学一家族。
ミルキーっ子の大きい女の子、ウサギ、ご予約いただきました!!まつ毛が長くてちょっとたれ目ちゃん。毛色は一番濃くて、積極的なアクティブガールです。




3連休最終日の今日は、午前中パパと娘と一緒にジャン・モコモコの狂犬病のワクチンと気になることの相談に動物病院へ。



ジャンは生後9カ月になるのにまだ抜けてない乳歯があってどうするか、これはもうしばらく様子見ということで。自然に抜けてほしいなあ…。

モコモコは前脚の、人で言えば手首の位置の関節が緩んで曲がり、アヒルの足みたいになっていること。おそらく「手根関節ゆるみ症」だと思うけれど、診断・治療は何をどこまでやるかが難しいところ。
本犬は痛みもないし不都合もなく普通に動けているので、とりあえずグルコサミンのサプリメントを飲ませてみて、様子を見ることに。変化ないようだったら次の治療を考えます。
繁殖には使えないので、去勢もしないといけないから、またしばらくしたら再診します。

ということで、モコモコは娘の専属ペットに決定!情緒不安定な十代には、寄り添って慰めてくれる存在が不可欠ですからね。モコちゃんは適役です。

休日で混んでるかと思ったら意外と早く終わったので、フードコートのテラス席で一休み。

2匹とも、人混みでも気を散らされずについて歩けるし、声も出さずにおとなしくしていられるし、知らない人が寄って来てもフレンドリー、テラス席でもちゃんとマテができて、花マルの良い子でした!




午後は見学二家族。それぞれミルキー似のスズメとおとなしい女の子のヒナを気に入ってくださってご予約いただきました!



これでミルキーの子どもたちは、4匹行き先が決まり、オーナー様募集中の子は、男の子のモリ(左)とオオコノハ(右)の2匹になりました。
ふたり並べるとよく似てますが、モリの方が毛色が濃くて、オオコノハは頭の上の毛が立ちぎみでウルトラマンみたいになってます。




⭐️が募集中の子です。





明日・あさって・来週の日曜日にも見学予定の方がいらっしゃるので、もしかしたらペットステーションに載せるまでもなくみんな決まってくれるかも…。ありがたいことです。

新しい飼い主さんが、少しでも子犬育てに苦労しないで済むように、良い子に育てますね。
よろしくお願いいたします。


耳の写った写真と見学予約状況
昨日の写真は、子犬たちの耳が後ろに引けてたので、今日撮り直してみたけど…

おっぱい飲んだ後で鼻のまわりが濡れててきちゃない!緑を背景に撮ろうと外に出したらまぶしかったみたいで目は細めちゃうし。
明日また撮り直そう。一応、耳が垂れてるとこんな感じです。




まだペットステーションなどのサイトには掲載していないのですが、いつもブログを見ていてくださる方たちから現時点で来週17日から24日までに6組の見学予約をいただいています。

今回のミルキーの子犬たちを目当てにではなくドゥードル全般について興味をもたれて来る方もいらっしゃるので、すぐに全部決まることはないと思いますが、ご興味のある方はお早めにご連絡ください。

ミルキーの子たちは、数日中にちゃんとした写真を撮ってペットステーションやみんなのブリーダーに載せます。

ワカメの子も、ガクとウズは見学希望の方が1名ずつ再来週の見学時期をお待ちになっていらっしゃいます。


ミルキーっ子生後1ヶ月
ミルキーの子どもたち、生後1ヶ月になります!
スクスクと育ってもうかなり動き回るようになり、産箱の入り口の転がり防止の30cmほどの柵を乗り越える子も出てきました。それで、産箱の柵は取り払い、周り1.5m四方をサークルで囲って入り口だけ低めの柵にして、ミルキーだけ出入りできるようにしました。広々遊べて満足みたいです。そろそろトイレも覚えてね。

おっぱいはもはや立ち飲み。ミルキー埋もれてます(笑)



さて、子犬たちの個別写真です。みんな目の間の毛が伸びて目にかかりはじめていますので、長毛になりそうです。ウェーブゆるめ、毛質は柔らかめ。いい感じです♡

体重は、ツッキーたちの1ヶ月の時とほぼ同じくらい。成犬時16~22kgってところでしょうか。ツッキー最近太って22kgもあったから上限はそのくらいにしておきます。

<女の子>
ウサギ 1.8kg 、ヒナ 1.4kg


<男の子>
モリ 1.6kg、スズメ 1.5kg


オオコノハ 1.9kg、アオバ 1.8kg



アオバは家に残すかもしれません。

レトリバーっぽい幅広の顔で大きめお目々がパッチリで可愛らしく、毛色も体格も私の好み。ツッキー以外のうちのメスたちと全く系統が違うので、将来的にどの子のお婿さんにしても大丈夫なので。

実は未来の種オスにと迎えたミディアムプードルのモコモコが 、繁殖には向かないことがわかって、将来のイエロー系の種オスが必要なのです。

ポンポンがいるけれど、あまりプードルばかりとかけているとほとんどプードルと変わりがなくなってドゥードルらしさがなくなってしまうから、
ドゥードルで体格のいい男の子を残しておきたいのです。で、今回のミルキーっ子の中で1匹残そうと思います。

アオバにするかオオコノハにするか、悩みましたが、この子の方が目が大きい!パパの一言で決まりです。アオバ、置いておこうと思います。



名前も決めました。ツッキーはツキノワグマみたいだからツッキーって娘が言いだしてそのままだったから、熊シリーズにして、オオコノハはヒグマ、ヒ→日→太陽→サン→サニー!でどうでしょう?毛色にも似合ってると思います。
(本当は、ヒグマのヒは緋色の緋だけど、まあ、いいでしょ。)

モコモコは繁殖には使えなくても、お顔は可愛いし、人に寄り添ってピトッっと体を預けてくるところとか、本当に愛らしいので、我が家の愛犬として、とくに娘の癒し担当としてずっと一緒に暮らしますのでご安心ください。







ハッピーっ子、譲渡完了!
梅雨明けはまだだそうですが、雨の後のカンカン照りは蒸し暑いですねー

昨日はまき(タウ)くんが、今日はとち(蘭丸)くんが、オーナー様に迎えられて旅立ちました!
どちらもぜったい可愛がって下さるに違いないご家族で、安心して送り出せました。

タウくん、写真撮り忘れて、後からオーナー様からいただいた写真。新しいお家ですっかり落ち着いてますね。


蘭丸くんも抱っこされてリラックスしすぎなポーズ。


オーナー様方、どうぞ末長くよろしくお願いいたしますm(__)m


お目々開きました!
久しぶりにワカメの子たちの話題です。

真っ黒な3匹、母乳が十分すぎるほど飲めるので、いつもお腹パンパンで、コロッコロです。どの子もよく太ってます。

とくに一番重いジョー(813g)は、お腹が太りすぎて手足が横に全開、関節はずれてるんじゃないかと思うくらい開いちゃってます…まあ、以前ラブラドールでもこんな感じの子が、ちゃんと歩く時期になれば体が締まって、脚が地について普通に歩けていたので、大丈夫だろうと思います。たくさん飲んでるけど、横にばかり伸びてずんぐりむっくり、つちのこみたいです。




ガク(713g)は生まれた直後は1番体重が重かったのに、ある時期鼻が詰まって母乳が吸いにくなってしまい他の子たちに追い抜かれてしまいました。でも、お鼻の通りが良くなってからまた追い上げてます! 手足が長くてスマートな体型で、きっとハンサムになると思います♡




小さめで巻き毛クリクリのウズ(763g)は、一番早く目が開きました!!小顔のジャニーズ系かな?きっと歩き出すのも一番早いんだろうな。可愛くなりそうです。



ワカメもだいぶ子犬から離れてのんびりしている時間が増えました。乳腺炎や産後テタニーなど、産後の母親がかかりやすい病気もいくつかありますが、子犬3匹だとあんまり負担にならずに全然大丈夫。余裕のよっちゃんです。良かった、良かった!

このままみんな元気に大きくなぁれ!





ハッピーっ子たち、元気です!
水曜日に撮った動画、アップしよう、しようと思いながら、寝てしまう日が続き、今日アップしないと明日お迎えだよー!!ということで、慌てて更新します。

ハッピーっ子のタウと蘭丸、この週末にお迎えです。ご覧の通り元気で、賢く育っております。
アサリが一番言うこと聞かないんじゃ…(^_^;)






ミルキーっ子、生後20日目
昨日のミルキーっ子たちの写真です。

♀ ウサギ 1.4kg、ヒナ 1.02kg
♂ モリ 1.18kg、オオコノハ 1.5kg、アオバ 1.4kg、スズメ 1.02kg



ミルキー母さんそっくりのスズメちゃん以外は、毛足が長くなって来ました!特に色の濃いレッドの子たちの方がしなやかな長毛になりそうです。顔も幅細め、耳の位置が高めで、プードル寄りかな…?
オオコノハ、アオバは、いい感じにずんぐりした幅広の頭部で、毛色も毛質も、ゴールデン寄りかもしれません。おもしろいですね~。

まだどの子もご予約は受け付けておりません。見学できる時期になって、実際に子犬を見てから決めていただきたいと思います。
見学は生後1カ月になる7月15日以降でお願いします。




ミルキーの子たちの未来予想
ミルキーの子たちについて、ポツポツお問い合わせや見学希望のメールをいただいています。ありがとうございます。

しかし、何せまだカピバラさんかムーミンか、って感じでどんな顔になるかもよくわかりませんので、見学はもう少し先、生後1カ月経った今月16日以降とさせていただきます。

今週はまだお迎え待ちのハッピーの子たちもいますし、ここ数日の猛暑で、おとなの犬たちのサマーカットを急がなきゃ!とあわてて1匹ずつトリミングしたり、エアコンの取り付け工事も水曜日だし、バタバタしております、

子犬たちも、目は開いて、そろそろお尻を持ち上げてヨロヨロ・ヨチヨチ歩くようになりましたが、目がちゃんと見えるか、耳もちゃんと聞こえるか、腰を上げてしっかり歩けるか、一通り見極められるには、やはり生後1カ月くらいにならないとよくわからないのです。

幸い、ミルキーは今回が2回目のお産で、4年前の前回の子どもたちの成長記録がありますので、こんな感じになるだろう、という予想がある程度できます。ただ父親がちがうので、毛色や毛質が若干異なります。体型は似たような感じだと思います。

前回の父親、アイン(スタンダードプードル、アプリコット)


今回の父親、ポンポン(スタンダードプードル、レッド)




では、ミルキー×アインの子どもたち、つい先日4歳になったうちのツッキーの同胎犬たちが赤ちゃんだった時を振り返ってみましょう!

一番上の段が目が開いたばかりの生後12日目、中段が生後26日目、一番下の段が生後38日目。
子犬の顔って2週間でこんなに変わるんです!
生後1カ月経つと、ぐっと可愛くなります❤️毛が長くなるかどうかも、はっきりします。





ちなみにツッキーは上の写真の一番左。
その後の変化はこんな感じ。



そして現在。



なんとなく今回の子たちも、3匹くらいはツッキーみたいなモサモサになりそうです。でもアインよりポンポンの方が毛が細くて柔らかいので、子犬たちの毛も、柔らかくなるかもしれません。毛色も明らかにレッドの子が何匹かいて、成長とともにどんな色になるのか楽しみです。

今日は、子犬たちの足取りかもだいぶしっかりしてきて、物音への反応も良く、声をかけるとこっちを向きます。お掃除する時、一度キャリーに子犬を移すのですが、抱き上げた時の反応も1匹ずつ違って、だんだん個性が出てきました。

歩けるようになると、外の世界にも興味津々で、外からの刺激に敏感に反応します。この時期にいっぱい人に触られて人の手に慣れることで、子犬の性格にも知能にも良い影響があると信じているので、心して触りまくります!


猛暑!
昨日は暑かったですね~!!

30度超えるとさすがに暑すぎて、ガーデンミスト今年初稼働。前の日のうちにホースとノズルと分解して漂白剤に浸けてきれいにしておいたから、いいミスト出てました!ちょっとヒンヤリするからね~

日が沈んでようやく人心地つきます。

ワンコたちは冷房の効いた部屋でのんびり昼寝。
元気です!

お迎え待ちの蘭丸君とタウ君は、だいぶマズルが長くなってシェルティっぽくなってきました。





白っぽい2匹。ほぼ同じ大きさです。



アサリちゃんが可愛過ぎ♡



この笑顔で猛暑疲れも吹き飛ぶよ♪



LINEのオーナーさんのグループは、おかげさまで50名以上のメンバーが集まり、たくさん写真を投稿していただいたので、同胎ごとにまとめて赤ちゃんの時からのビフォーアフターアルバムを作りたいと思います。

メールアドレスが変わった方など、連絡が取れない方も数名いらっしゃいます。よろしければ左のメールフォームから新しい連絡先をお知らせください。よろしくお願いします!









ミルキーっ子、生後半月
ミルキーの子たち、どんどんでっかくなって、もう1kg超える子も出てきました!

ミルキーを覆い尽くす勢い。



ミルキーは、子犬がお腹いっぱいになると離れて別の場所でのんびりしていることが多くなりました。


♀ ウサギ 1.12kg、ヒナ 0.89kg
♂ モリ 0.94kg、オオコノハ 1.18kg、アオバ 1.14kg、スズメ 0.86kg
みんなどっしり重たいです!




さて、6匹は超元気で何の心配もいらないですが、問題のミミ…

今日の午前中に息を引き取りました。

昨夜ミルクたくさん飲んで喜んでいたら嘔吐して、その後容態が芳しくなく、今朝力尽きました。

2週間、どれだけ頑張ってミルク飲ませてもせいぜい1日に10gくらいしか体重が増えなくて、他の子は1日40~50g増えていたので差は開くばかり。昨日の夜最後に計った時で355g。もうワカメの子たちにも抜かされてしまいました。
いつまでたっても追いつかないなあ、と思いつつ、吸う力がある限りは…と粘ってみましたが、もう限界だったみたいです。

出産にかなり時間がかかっていたので、生まれた時すでにかなり弱っていたのでしょう。母犬も本能的に見限って面倒見なかったのかもしれません。

厳しいけれど現実的な自然の知恵なんでしょう。
命は潔いです。人間の方が未練がましく諦めが悪い。でも、ミミにはできるだけのことはやったので、後悔はありません。

さあ、前に進まなきゃ。




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.