FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
6月生まれのラブラドゥードルの子犬たち、見学時期になりました。
動画3本!
ツッキー・グーの子たちの動画、昨夜と今朝の2本アップしました。

5月30日の夜






5月31日の朝






一昨日からお泊まり中の天太くん、だいぶ慣れました!

スポンサーサイト


木陰は天然のエアコン
昨日は、ミルキーの子、タルト(大和)くんの未来のオーナー様が、面会に来てくださいました。
五月晴れで暑かったですが、ドッグランの大きなケヤキの落ち葉の下は、ひんやり涼しいので、ミルキー親子をランに連れて行って、そこで見ていただきました。

ミルキーも子犬たちも人懐こく、小学生の息子さんの所にみんなで寄って行って取り囲んでいる様子を見て、とても珍しがられていました。飼っているワンちゃんはいつも息子さんに近づいてこないのだとか。息子さんがうれしそうで良かったです。

お帰りになったあとも、しばらくミルキー親子は木陰でくつろいでました。もうすぐ2カ月になるのに、ミルキーはいまだにおっぱい吸われても子犬たちを叱らない優しいお母さんです。









午後は、去年のニコの子、天太くんが里帰り。

山羊との遭遇。



ひと遊びしてから男の子部屋のケージに入れられて、ちょっと鳴いてましたが、しばらくしたらあきらめて鳴き止みました。


夜はけっこう鳴いてたけどね、初めてのお泊りだから仕方ないね。

今朝もガオお父さんや、他の男子に追いかけられて逃げ回ってましたが、イスの上でおすわりしていれば安全と気づいたらしいです。





今日も暑かったから、汲んでからだいぶ時間経ってた水の中に、ガオと天ちゃんはお風呂入るみたいに浸かってましたねー
この2匹は、後でシャワーしました。

お水も全部汲み替えたから、午後出す時はいっぱいジャブジャブしていいよ!
さあ、そろそろ午後の部スタートだわ。



ツッキーの子たちは全員予約済みになりました。
今日は日曜日なので、見学のお客様が何組かお見えになりました。

ツッキーの子の水色の首輪のゆきまる、2回目の見学で、ご家族みなさん同意されて、無事にご予約いただきました。



良かったね!!

ゆきまるもそうだけれど、ツッキーっ子たち、お引き渡しは7月後半以降の方が多いので、まだまだいっぱい兄弟一緒に遊べます。たくさん学んで賢くなるんだよ。


さて、最後のお客様が帰られた後、ツッキー・グーも接客がんばったからご褒美にガシガシのおもちゃを。毎回、お母さん犬たちがとても愛想が良くて人懐こいことに感心されます。ツッキーもグーも、うちで生まれ育った子たちなので、性格を褒めてもらえるのは本当にうれしいです。



ひとりに一つずつあげたのに、しばらくするとツッキーが2本かかえてる!
1つ取り上げてグーに返してもまたツッキーに取られ…の繰り返しで、仕方がないので、2本とも回収。また今度ね。

ガシガシのおもちゃ、リビング組のちびっ子たちのお気に入りで、かなり長持ちするので、この前ホームセンターに入荷してたのを大・小・輪っか、全部買い占めてしまいました。ツッキー・グーだけじゃなく他の子たちにもみんな1つずつあげましたよ。みんなしばらくガジガジ熱心にかじってました。


さあ、明日からはニコの子の天太くんがお泊りです。先週から里子トライアル中のツルツルは、すっかり里親さんに気に入っていただけて、そのままお世話になることになったので、ちょうどケージ1つ空いてます。7月に里帰りする予定の子もいるし、男の子部屋はゲストハウスも兼ねて、時々誰かがお泊りに来ても大丈夫なようにしておこうと思います。


せっかく撮った動画を謝って消してしまった…
木曜日にゆきまるを見学に見えた方は、とても気に入ってくださって、日曜日にもう一度他のご家族と見学にいらっしゃることになり、ゆきまる商談中になりました。

グーの子たちは引き続きオーナー様募集中です!

さて、昨日は雨でしたが、子犬たちはお天気がどうでもいつでも元気いっぱい!ミルキーっ子たちも時々乱入して一緒に遊んでいます。

離乳食が主になって、母犬たちはもう授乳するのを嫌がります。母犬たちのフードを減らしつつ、おっぱいが張りすぎないように日に2、3回は逃げないように押さえて授乳させていますが、もうそれも嫌みたいです。ミルキーはいまだに3匹にお乳吸わせてますが、こっちは数が多いからねー襲われてるみたいだもの。逃げたくなるよねー。

そんな動画を撮りました。



子犬たちのトイレ場所は奥の方に集中して、だいたいトレーの上でするようになりました。まだ念のためトレーの周囲にもシートを敷いてありますが、あまり汚れなくなってきています。

本当は、この他に子犬たち1匹ずつアップしたのを撮ったのに…編集途中に誤って消してしまいました。がっかりです。

スマホの容量が足りなくなってきて削除したものが復元できないという悲劇。古い画像や動画を整理しなきゃ。


生後5週間
1週間ぶりの個別写真です。
今日は、午後から薄曇りで、窓際で写真を撮るとちょうどいい感じの明るさで、なかなか良く撮れました。

前回よりだいぶおとなっぽい表情になりましたね!まだ生後1ヵ月ちょっとなのに、ちゃんとカメラ目線だし、ほとんど手を添えなくてもちゃんとポージングもできて、本当にうちの子たちって天才❣️なんて可愛くてお利口なの⁉️


〈グーの子たち〉
飼い主さま募集中です!
詳しくはペットステーションへ。

マロン 2.2kg カカオ 2.16kg


オール 2.02kg アルジャン 2.12kg ノワール 1.56kg



〈ツッキーの子たち〉
ゆきまる以外はすべて予約済みです。ゆきまるも明日見学の予定が入りました。

あけぼの 2.2kg ひかまる 1.9kg にこまる 1.5kg


ゆきまる 1.76kg ひかり 1.76kg みのり1.72kg


きらり 1.62kg にしき 1.52kg あかり 1.50kg



今回写真を撮ってはっきりしたのは、にこまるときらりの瞳の色が薄いということ。チョコラブの目のような明るい茶色、とび色になるかも知れません。毛色も、真っ黒ではなくて、いわゆるブルー、チャコールグレーのような色になるかも知れません。






子犬たちのごはん
ツッキー・グーの子どもたち、離乳食にも慣れてきて、上手な食べられるようになりました。昨日まで小さいお皿7つに少量ずつふやかしたフードを入れて2匹ずつ1皿から食べるようにしていましたが、慣れてきたので今日から大皿です。





あっという間に完食して、仕上げはおか~あさ~ん♪で、おっぱい吸って終了。もう子犬たちの歯が鋭くて、噛まれるみたいでツッキーもグーも、ちょっとしか吸わせてくれません。そろそろお母さんたちのごはんは減らして干乳しなきゃ。


ツルツル トライアル開始
昨日は暑い中ツルツルの里親候補のご家族がツルちゃんを迎えに来てくださいました。

夜、「子どもたちとはすっかり打ち解けて、可愛いくて可愛いくてみんな夢中です。」と、お子さんたちと写った写真と共にご報告いただきました。


ケージに入れると寂しくて鳴いてしまうようで、その点ちょっと様子見ですが、放しておいてもいたずらしないので、ケージに入れずにウロウロしているそうです。とりあえずは気に入っていただけて良かったです!1週間トライアルで預かっていただいて、問題なければ正式に養子縁組となります。


ツルツルがいなくなって、男の子組はガオ・ポンポン・ジャン・オリゼーの4匹。だいぶボリュームが減って、ドッグランに放すときもワチャワチャ感が少なくなりました。ポンポンがのびのびしています。

ガオはまだまだ現役で、ニコやシェリ、可能ならツッキーとの組み合わせもできるし、ポンポンも誰とでも大丈夫。ジャンもオリゼーもまだまだこれから。当分は種オスはこの4匹で、あとミニチュアプードルのピグモンが遺伝子検査して問題なければ、ピグも加えて5匹体制で行きます。

オリゼーが予想に反して結構大きくなってきたので、本当はもう少し小さめのミディアムプードルかドゥードルの淡い色の男の子が欲しいですが、なかなかいないですね…気長に探します。


今日の子犬動画。
トイレは奥の方に集中して来たので手前のトレーは片付けました。時々ミルキーっ子も一緒に遊んだりしています。子犬同士でじゃれあったり、取っ組み合いしたり、日に日に動きが機敏になってきます。






子犬動画
お腹いっぱいでゴロゴロしてる子犬たちの動画です。




模様替え
ツッキー・グーの子たち、ウンチ・オシッコをフラーリ(バリケン)の方でして、手前のトイレトレーをベッドにする習慣がついてしまい、フラーリの中のウンチ掃除がたいへんなので、フラーリを撤去して大きなトレーを置き、そこにトイレシートとメッシュシート敷いて特大トイレにしました。これで掃除がずっと楽になりました!



今日は暑かったので、エアコンの風が
一番よく当たるところでみんな寝てました。

今は子犬コーナー全面トイレみたいになってますが、だんだん用を足す場所が決まってくるので、トイレシートが汚れない場所は徐々に撤去して、トイレの場所を狭めていきます。最終的には、ワイドサイズのトレー二つくらいになると思います。

授乳風景。
もう親も子もどっちがどっちでも気にしてない様子。



授乳が済むとお母さんたちはさっさと外に出てしまいます。



うちの子、天才!
ミルキーっ子たちのオスワリ動画です。
みんなお利口だわー



開けたら閉める
五月晴れの土曜日、午前中一通り犬たちの世話を済ませてからツルツルのシャンプー。昨日短くしておいたので、比較的短時間で済みました!

でも、午後は塾があったので仕上げはまた明日。

この頃まとめて一気にガーッ!とやる、ってことが出来なくなってきました…。歳のせいか?いや子犬たちがいるから2、3時間おきにちょこちょこ見てやらなきゃいけないからね、まとまった時間が取れないの、たぶんそのせい。歳のせいではない!


ツッキーとグーの子犬たち、離乳食始めたおかげで、ウンチを母犬が処理してくれなくなり、トイレ掃除の手間がさらに増えました。今まではお母さん犬にまかせて、お母さん犬がたくさんおっぱいあげられるようにサポートするのが主な仕事でしたが、これからは人間が親代わりに育てていって、人との関わりを学ばせる大事な時期です。

うちの子たちの飼い主さんがみんな口をそろえて人懐こい、人の言葉がわかる、と言ってくださるのは、たぶんこの生後1ヶ月から2ヶ月の間にたっぷり人と関わるからなのだと思います。

ミルキーの子たちも、だいぶ聞き分けができるようになって、今ご飯の前に座って待つことを練習しています。かわいいですよ😍



今のミルキーっ子たちがそうであるように、呼べば喜んで飛んで来る、話しかければ人の顔を見る、抱っこされたらおとなしくじっとしている、どこを触ってもいやがらない、ダメ!と言われたら止まって静かにする…そういう、しつけ以前の人間とのコミュニケーションができる子犬になるように、毎日心がけて接触していると、ちゃんとできるようになるんです!!

これはブリーダーにしかできない仕事。飼い主さんにもトレーナーさんや訓練士さんにもできない、ブリーダーの特権です。生後2ヶ月前の一番かわいい時期を独り占めできて、なおかつ将来ずっとお利口な良い犬!と褒められるように仕向けることができる、なんてステキなお仕事か、と思います。ブリーダー最高!


さて、今日の記事のタイトルの意味は?

今日はパパが新しい藤棚を作ってくれました。
前の藤棚の藤の木は、去年数ヶ月保護していた迷子山羊にギタギタに痛めつけられて枯れてしまいました。
新しい藤の苗を先月買ってきて、天敵のヤギたちに食べられないように高めのサークルで囲った中に植え、いい感じに伸びてきたなあ、と喜んでいたのに…。

棚を作る作業中にサークルの中に入るために、パパが一部開けて閉め忘れたままお昼休憩して、戻ったら全部食べ尽くされていた、というお話。

新しい棚作っても藤が無くなっちゃあ…

きっとまた生えてくるよね。信じて待つ。








日々拡大
子犬たちが寝ている時の犬だんごの大きさが日に日に拡大を続け、もうギッチギチ。明日、少し模様替えして遊べるスペース作らなくちゃ。



離乳食も始めました!

あと、ツルツルくんのカットしました。切るだけでくたびれて、シャンプーは明日に。
長いままシャンプーすると乾かすのがたいへんなので、先にハサミでおおまかにカットしてから洗って、乾かしてから仕上げのカットします。
これはカット前。ドッグランのケヤキがいい日陰を作ってくれて、爽やかな風が心地よかったです。



実はツルツル、先週子ヤギをもらいに来た方のお友達に見初められて、近いうちに里子に出ることになりました。うちから車で30分くらいの比較的近い所で、環境も申し分なく、去勢せずに年に1、2回交配の時には里帰りさせてもらうという条件で、了承していただけたので。

ツルツルは、穏やかなジェントルマンで、性格はお花丸。お散歩も人の顔を見ながらリードをたるませたままで歩ける、だれにでも扱いやすい子です。飛びついたりはしゃいだりしないから、小さいお子さんと遊ばせるのも安心。本当に良い子。

でも、最近男の子だけでドッグランに放すと、ポンポンにマウンティングしてばかり。ポンちゃん背中に乗っかられても抵抗せずにされるがままで、いつも背中が汚されていて哀れなのです。
ツルツルは、ガオとニコの子で、ボン・グー・アサリの兄弟で、こちゅこのお父さんですから、うちで交配できる相手は、ミルキーが引退するとツッキーだけです。去年ツルツルと交配したポーチュギーズ・ウォーター・ドッグのチュンコちゃんも、今日ガオの子を出産したばかり。あと1年は出番がありません。

それまで女の子の発情期の匂いがするたびフラストレーション抱えて我慢させるのも可哀想。何かいい方法はないかと考えていた矢先の養子縁組の申し出、願ってもないお話でした!

ツッキーも今年の7月でもう5歳、出産はあと1~2回で十分かな、と思います。ツルちゃんのお務めもそう多くはないでしょう。交配の時以外は普通の家庭犬としてのんびりゆったり過ごしてほしいです。まだ3歳で若いですが今のうちに里子に出した方が新しい環境にも慣れやすいでしょうし、里親さん宅のお子さんとも一緒にたくさん遊べて、よりよい家族の一員になれると思います。

ツルツルの同胎のワカメも、先月里子に出ましたが、すぐに先住のワンちゃんたちとも仲良くなり、すっかり馴染んでご家族の癒しになっているようです。ツルツルも望まれるご家族のもとに行くならきっと今より幸せになれると思います。

というわけて、ツルツルきれいにしてあげなきゃいけないので、明日シャンプーします!!


生後1カ月
ツッキーとグーのグーの子たち、生後1カ月になります。みんな元気にすくすく育っています。

ツッキーの子たちは、毎回のことですが、大きさのバリエーションがはっきりしてきました。一番大きなあけぼのは一番小さなにこまる・にしきの約1.5倍、その他の子たちはその中間です。小さい子(にこまる、にしき)は15kg前後、中間の子は18kg前後、大きい子(あけぼの)は20kg以上と予想します。風貌は、すこし前の記事、未来予想図、未来予想図Ⅱをご参照ください。

5月17日の体重
あけぼの 1.8kg、あさひ 1.58kg
あさひは新しい名前が「ひかまる」になるそうです。


にこまる 1.15kg、ゆきまる 1.35kg


ひかり 1.34kg、みのり 1.32kg


きらり 1.36kg、にしき 1.18kg


あかり 1.36kg



グーの子たち、男の子たちはみんなあけぼの級。見るからに大きくなりそうです!ノワールだけはツッキー子たちの平均的な大きさの子たちとあまり変わりがないので、この子は20kg以下で収まりそうです。

マロン 1.8kg、カカオ 1.7kg


オール 1.8kg、アルジャン 1.75


ノワール 1.4kg


マロンが足長で一番背が高くて、子犬コーナーを仕切ってある30cmの低いサークルを、マロンだけ登れるようになり、ひとりでお母さんたちの方に行って他の子が鳴く、というどこかで聞いたような(ミルキーっ子たちと同様です)状態になり、昨日サークルを少し高くしました。10cmくらい継ぎ足して高くしたからお母さんたちは通れるけど、子犬たちは出られません、今のところ。
時間の問題だけど…





もうお母さんたちは授乳の時以外は子犬たちから離れて好き勝手な場所で寝てます。

そろそろトイレと寝床の逆転現象が起こって、出入り口近くに置いたトイレトレーの上でみんなで固まって寝ていて、今まで寝ていた寝床の方でオシッコをすることが多くなりました。なぜかたいてい生後1カ月くらいでそうなります。そろそろトイレを奥にして、寝場所を手前に模様替えしないとねー。


自由すぎるミルキーっ子

グーの子のモナちゃんから写真が届きました!



結構大きくなりましたね!
でもご飯食べるのが遅くて、チビチビ、ダラダラ食べて、たまに残したりするそうです。ドゥードルはそういう子がわりと多い気がします。ラブラドールやゴールデンはガツガツ一気食いなので、ご飯の食べ方が一番の違い、という人もいます。


さて、ミルキーっ子たち、遊び方がけっこう激しくてだいぶたくましくなってきました。

このごろ高さ60cmのサークルをシフォンだけよじ登って脱走するようになり、夜中や早朝に残った2匹がキャンキャン騒ぐことがあって、うるさいのでみんな庭に放してしまう、ということがしばしば。サークルはもっと高いものに変えたのでとりあえず脱走はできなくなったけれど、ミルキーも飛び越えられなくなって、今度はオッパイ欲しくてキャンキャン! 結局1日5、6回フリーにしています。ワイルドでしょ?

体重は、女の子たちは二人とも3.1kg、タルトは3.6kgでした。たくましく育ってます。



ミルキーっ子もたまには
今日撮ったんだけど、あまりうまく撮れなくて、シフォンなんて目が小ちゃくなってるし…
また撮り直しますが、とりあえず近況報告。

タルト


シフォン


マドレーヌ


お目々にかかる毛を切った方がいいね。


未来予想図Ⅱ
昨日に引き続き、大きくなった子たちの写真をまとめてみました。


ミルキーの前回の子のそら君。
小柄で、耳の位置とか毛のボサボサ感が今回のタルトにちょっと似てます。




ツッキーの前回の子たち。お父さんは今回と同じツルツル。今回の子犬たちも同じくらいの大きさ、外見になると思います。






グーの前回の子たち。お父さんはレッドのスタンプーのポンポン。今回のお父さん、ブラウンのスタンプーのジャンはポンポンより少し大柄なので、今回の子犬たちも20kgは越えそうです。毛の質もジャンの方がやや硬めでカールもゆるめなので少し違うかもしれません。










オーナーのみなさん、たくさん写真送ってくださってるからありがとうございました!
これからもよろしくお願いいたします。


未来予想図
うちの子の飼い主さんたちのLINEグループで、ミルキーっ子、ツッキーっ子の飼い主さんたちにブログに載せてもいい写真くださ~い!って呼びかけたら、何人か送ってくださいました。

今年の子たちの未来の飼い主さんたち、大きくなったらどんな風になるのかな?と想像していらっしゃると思うので、ご参考まで。


にこちゃん、子犬の頃は濃いめのレッドになるかと思ったらだんだん白っぽくなってミルキー母さんみたいな色になりました。


小麦ちゃん、ツッキーに似てますね。近日トリミングだそうです。


花ちゃん、ツッキーの子の中で一番小柄かも。うちのグーに雰囲気が似てます。


クリンくんも、同胎の子たちの中では一番小さかったけれど、男の子だからちょっとたくましくなりましたね!


ちなみにうちにいる子たちも、子犬の時はこんな感じでした。

ツッキー


グー


ツルツル


ボン



子犬の頃はほとんどストレートヘアに見えても、だんだん毛が伸びるにしたがってモサモサのゆるいウェーブになります。
子犬のうちからはっきりウェーブがわかる子は、けっこうクリクリした巻き毛になります。

性格は、みんな人にも犬にもフレンドリーで、先住のペットたちや人間の小さなお子さんとも仲良く暮らせています。きっと飼いやすいと思います!



犬だんご
結局、昨日見学にみえた方がみのりにお決めになったので、10日にみえた方の所にはあかりが行くことになりました!



2匹ともお家が決まって良かったね~!

これで、ツッキーの子の女の子はみんな決まりました。男の子はあとふたり、大きめストレートのあさひと小さめゆるふわのゆきまるがまだオーナー様募集中です!(あさひはご予約済みになりました。)



グーの子たちも引き続き募集中です!!

そろそろみんな動きが活発になって、子犬同士でじゃれたり仕草が可愛くなってきました。でもまだ大半の時間は寝てます。

なぜそこに集まる?
トイレの上にだんごになって寝る14匹。








黒の女の子 3匹比較
今日は久々にまとまった雨が降りました。朝から夕方までけっこう降っていたので、ワンコたちをいつ外に出すか、雨雲レーダーと相談しながら、今だ!というタイミングでパパッと出して、ササッと収容。足拭きとその後の洗濯が一仕事でした。

さて、今日は黒い女の子希望の方が見学にみえたのですが、よく似た3匹うちどの子にするのか、悩みに悩んで、只今考え中。ご参考までに比較動画撮ってみました。



2匹ずつ、この順番で比べてます。



どうぞ、じっくりお考えになってくださいね。

ちなみに、ツッキーの子のお父さんのツルツルはグーの同胎の兄弟なので、今回の2胎は、いとこ同士です。



しっぽは犬ジャラシ
ミルキーの子たち、日に日に遊び方が活発になってきて、お母さん以外の犬にじゃれついたり寝ているのを乗り越えたり、しっぽを引っ張ったり。
今日は特にゆずが、やられっぱなし。ゆずのしっぽは特大ネコジャラシみたいだからね~。




子犬たちはもちろん、優しく子犬にかまってあげる若犬たちもみんないい子!どの子もかわいいです。


トイレ増設
ツッキー・グーの子たち、日に日に大きくなって、オシッコの量も増えて、寝床には一面トイレシート敷き詰めてあるけれど半日も経たないうちにびっちょり。でも、だんだん奥の方ではしないで出入り口近くですることが多くなってきたので、出入り口の前にトイレトレーを置いてオシッコできる場所を広げました。
トレーの周りは30cmの低いサークルで囲ってお母さんたちだけ出入りできるようにしてあります。



子犬たちはお尻を持ち上げてヨチヨチ歩きながら、寝床からトイレの方まで出てきて用を足します。こうしておくだけで、だんだん寝床の方でしなくなってきます。


グーの子たちは足が長くて、立ち飲みになってきました。


今日、はるばる北海道の北の果てから2日がかりで見学に来てくださった方がツッキーの子の女の子2匹ご覧になって、どちらでも良いのでもう一人の人が選んだ残りの子にするということになりました。もう一人の方は、今度の土曜日に見学に見えるので、今週中にツッキーっ子の女の子はみんな行き先が決まりそうです!




連休明けてもいい天気!
今日は、遠く岡山からわざわざ飛行機とレンタカーを乗り継いで子犬たちに会いに来てくださったご家族が、黄色い首輪のにしきをご予約くださいました。ありがとうございました。

昨日、見学にみえたご家族が、白い首輪のひかりを気に入ってくださってご予約いただいたので、これでツッキーの子たち、5匹ご予約済みになりました。

ツッキーの子たち ご予約済みの5匹
あけぼの 1.38kg、にこまる 0.9kg
ひかり 1.0kg、きらり 0.86kg、にしき 0.94kg



ツッキーの子たち 見学待ち及び未定の4匹
あさひ 1.1kg、ゆきまる 0.96kg
みのり 0.9kg、あかり 1.0kg



一昨日、見学にみえた方は、今回の子犬にこだわらず、ドゥードル全般についてのご相談だったので、親犬たちを見ていただいていろいろお話。
昨日、いらしたもう一組のご家族は、大きめの男の子希望で、グーの子のマロンかオールか、はたまたツッキーの子のあさひか、迷っておられて考え中です。

まだ見学にいらしていない希望者さんが、男の子希望がお一人、女の子希望がお二人。今のところツッキーの子は、男の子1匹が未定、グーの子たちはまだ全員未定です!

グーの子たち オーナー様募集中!
マロン 1.4kg、カカオ 1.3kg
オール 1.4kg、アルジャン 1.4kg、ノワール 1.1kg



うちは、他のドゥードルの犬舎にように、出産前予約は受け付けていませんし、抽選でオーナー様を決めるということもありません。出産後、今このタイミングで、ちょうど飼い始めるのに適した方に、ひとりひとりメールや電話のやりとりや対面してお話した感じで、一番そのご家族に合いそうな子犬を選んでいただいています。

他のブリーダーさんでは、1匹か2匹の指定した子犬だけしか見せてもらえない所もありますが、うちでは兄弟犬全員見ていただけます。両親や大きくなった兄弟犬も見ていただいて、おとなになった時のイメージができるようにしています。

同じ親から生まれた兄弟犬でも、外見も性格もひとりひとり違って、まだ目が開いたばかりの今でさえ、毛色・毛質・大きさ・顔つきなど外見はもちろん、甘えん坊なのかマイペースなのか、敏感かおっとりしているか、性格の傾向もなんとなくわかります。お目当の子犬だけでなく、他の子犬たちも動画で見たり、直接見て触れて、一番気に入った子犬を選んでいただければと思います。


おまけ
今日のミルキーの子犬たち。
日に日に成長中です!







今日もいい天気!
本当に今年の連休はお天気に恵まれています。
毎日日差しが強烈。でも、先日、庭中に日よけシートを張り巡らせたので、ワンコたちは快適に遊べます。

このごろはミルキーの子たちも一緒に放して庭で遊ばせています。お母さん以外のおとなの犬に接して、犬社会のルールを今から学んでおくのは大事なことなので。若い犬たちも、自分が子犬を産む前に小さい子たちに触れて扱いを覚えておくのはいいことだと思います。なので、みんな一緒にごちゃ混ぜになって遊んでます。



アサリやこちゅこなど、若いメスたちは、子犬に興味津々。優しくかまってます。







チョコラブのシェリ、うちに来てまだ1週間だけど、ずっと前からいたみたいに馴染んでます。
シェリを部屋の中で放すと、他の犬たち(ピグモンとゆず)も活性化して、3匹でドタバタやり出し、いろいろ被害甚大。ついにこの前、テーブルのコーヒーをしっぽでなぎ倒し、大事なノートやスマホやタブレット(幸い濡れたのはケースだけで中身は無事でした)までコーヒー浸しにしてくれたものだから、とうとうリビングから追放!女の子部屋に移動しました。代わりに2階になってからどうも落ち着かないハッピーをリビングに連れて来ました。ハッピーは、いないみたいにおとなしいからね。他の犬たちもまったりのんびりできます。

シェリのハチャメチャぶりはこんな風です。



一応オスワリとマテだけはなんとかできますが、まあ落ち着きのないこと!人が大好きで、ずっとつきまとってます。いい意味でもそうでない意味でも天真爛漫なラブラドールらしい性格です。




おまけ。
女の子たちをしまったあと、庭に残ったゆず、時々ひとり運動会を始めて、狂ったように走り回ります。ゆずにもラブラドールの血が流れてる!






連休終盤 見学の予定
連休中、ずっと良い天気です!おかげで外の仕事がはかどります。

昨日は、庭の草取りや去年山羊にダメにされた藤棚の撤去。午後は犬好きの姪っ子が子犬を見に来てくれました。

今日は、午前中、いつもは一緒に放さないモコモコとピグモンも女の子組と一緒に庭に放し、水びたしで遊んで、後始末がたいへんでした。

一段落したところで見学のお客様。ひととおり子犬たち、お母さんたち見ていただいて、15kgくらいの小さめの子が良いので(グーを見てこの子ぐらいがいいなあ、とのこと)次のニコの子に期待するということになりました。

明日は一組、明後日は二組、月曜日は一組、ちょっと飛んで10日に一組、見学予定です。

今のところはそんな感じ。ツッキーの子たちのどの子がどこに行くが決まってくると思います。

グーの子たちは、まだみんな未定です!


見学 第1弾
ゴールデン・ウィーク本番、五月晴れの好天のもと、子犬の見学に二家族お見えになりました。

小さめの女の子・きらりと、小さめの男の子・にこまる、ご予約いただきました!
先にご予約いただいていた一番大きな男の子のあけぼのとあわせて、ツッキーの子、3匹予約済みになりました。

ご予約済みの3匹です。


今日の体重。
きらり 0.7kg、あけぼの 1.08kg、にこまる 0.7kgです。


ツッキーの子で見学待ちの子犬たちです。

あさひ 0.84kg、ゆきまる 0.76kg、
ひかり 0.8kg、みのり 0.7kg、
にしき 0.76kg、あかり 0.8kg




グーの子たちも、やっと目が開いてきました!
この子たちはまだはっきりした見学予約ありません。
ちょっと大きめで成犬時20kg前後になりそうです。抜け毛はかなり少ないと思われます。その分定期的なトリミングが必要になります。存在感のある頼もしいドゥードルをお求めの方、ぜひお問い合わせください。

マロン 1.08kg、カカオ 0.94kg、
オール 1.1kg、アルジャン 1.04kg、ノワール 0.78kg





ミルキーっ子の離乳食、その他。

暖かくなりましたね~
↓朝から水にかぶりつくシェリ。



チョコラブのシェリが加わって、いろいろバタバタしておりますが、よそで育った子を迎えると、どうしても比較してうちの子の良さが際立って、娘が「ゆずがほんとにかわいい😍」って連発しています。

ドタバタしてるシェリを落ち着かせるためにオスワリとかマテとか教えていると、隣でゆずがお座りして待ってるし、散歩に出す時も、歩いてる時も、帰って足を拭いてる時も、思うように動いてくれない、あるいはじっとしてくれないシェリの傍らで、スッスッとこっちの思い通りに動いてくれるゆずが、もう可愛くて可愛くて。なんていい子なの!とゆずの評価が急上昇です。

シェリはまだまだ。子犬から飼ったつもりで、1年くらいかけて育て直さないとね。ポンポンも1年くらいかけてやっとうちの犬らしくなったし、オリゼーもまだくるくるひとりで回転するクセが抜けないけれどやっと最近しっかりしてきました。

成犬から飼うというのは、子犬から飼うより楽な面もありそうでない面もあり。メリットからデメリット差し引いて、若干メリットが勝ればよし、です。

ただし、うちの子は大きくなってから飼い主が変わってもあまりデメリットがなくて、生家に戻ってきたゆずがすんなり馴染むのは当然だけど、3歳で里子に行ったワカメもすぐにその日から新しいお家に馴染んで、すっかり適応しているそうです。嬉しいことです。



さて、ミルキーっ子たち、生後1か月過ぎました。
もう歯も生えてカミカミし始めたし、離乳食始めました。



まだ母乳も飲んでますが、だんだん離乳食を増やして、その分ミルキーのご飯を減らしていきます。生後2か月ごろまでには母乳はほとんど飲まなくなります。まだもうしばらく頑張ってね、ミルキー。




ツッキーの子のミラクルこまち、相変わらずノロノロと育って目も開いて来ました。実は目が開く前からまぶたのすき間から膿が出ていて、開いた瞳は白濁していて、このまま目が見えなかったらどうしよう…と心配しましたが、抗菌剤入りの目薬さして、だんだん濁りが薄くなり今日はだいぶ瞳が澄んできて、この分なら大丈夫そう、、、と思っていた矢先…

今日の午後3時半ごろ、いつものようにミルクをあげていて、ミルクが出過ぎてうまく飲み込めずに鼻に逆流。それはよくあることで、いつもはすぐにふん!って鼻水飛ばして呼吸できるようになるのに、今日はそれもできず、息ができないまま。しばらく叩いたり振ったりいろいろ手を尽くしたのですが、今回ばかりは効を奏さず…

ミラクルは1週間で終わってしまいました。

結局1週間で体重は340gから415gまでしか増えなくて、望み薄だったのは百も承知。正直、状態が悪くなってきたこまちに、「そんなにがんばらなくてもいいよ~」って声かけた時もあります。でも、その後すぐに持ち直してちょっと調子良くなったり、の繰り返し。

去年のミルキーの子のミミもそうだったけれど、結局ダメなら助けなきゃ良かったのかな…?とも思うけれど、本犬が生きたい!ってミルク飲んでるうちはできるだけのことをしてあげたい、いやしないでいられないです。

手を尽くした上でもダメならあきらめもつきます。プロのブリーダーなら余分な手間をかけないように、望みがないものは早々に見限るべきかも知れないけれど、私には難しいです。たぶんこれからもずっとこうなんだろうと思います。






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.