FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
こんどはアサリ…でも未完成
すぐに2、3日過ぎてしまいます。

日曜日にアサリをカットしました。
相変わらず可愛いのだけれど、途中から時間が気になって手抜きしたので後で写真撮ったら、あちこち不ぞろい💦あごから首のあたりなんてひどいです😨また後日仕上げというパターンです…ごめんね、アサリ😓







昨日はゆずのシャンプー。足先と顔まわりのカットしたかったけど、時間なくてまた後日。一度にまとまった時間とれなくて、ちょこちょこやってます。

10月9日に、ワカメがプチ里帰りで遊びに来てくれる予定なので、それまでにみんなお手入れ終わらせておきたいです。ドッグランの芝生の補植もしたいし、お天気と相談しながらボチボチやっていきます。お産ラッシュまでにいろいろ片付けておかなきゃ。



おまけ。
自宅リビング組のチビワンコたち。
私がトイレに行ってる間、ペットゲートに縦に並んで鼻だけ出して待ってる!可愛くてたまりません😍


スポンサーサイト


やっぱりスタンプーのカットは大仕事
先週はポンポン、昨日はジャンのカットをしました。

ポンポンは、だいぶ間が空いていたし、からみやすい柔らかい毛なので毛玉だらけでどうしようもなく、ハサミでザクザク短く丸刈り、まだ仕上げ前です。少し伸びてからまたきれいにバリカンでそろえます。写真は低画質でご勘弁。

ジャンはカールがゆるめで毛の腰があって意外と毛玉になりにくいので、ちょっとプードルらしいカットにしてみました。個人的にジャンの顔はバリカンかけた方が凛々しくて好きです。

左がビフォー、右がアフター。

ポンポンは後でもっときれいにしてから改めて載せます。

動くジャンたち。


2匹ともお手入れ中じっと動かずにやらせてくれて本当にいい子。手入れに時間がかかる犬種は、その分犬と1対1で対峙する機会が増えるので、絆が深まります💕


それにしてもスタンプーのトリミングは時間がかかります。まあ、素人だし、日頃マメにブラッシングしてなくて毛玉だらけだったからしかたないけど。ポンポンは頭と足だけ先にカットして、後日ボディを。1時間半~2時間ずつくらいかかったかな…。ジャンはバリカン使ったから速かったけど、それでもカットだけで3時間。シャンプー・ドライは別にカットだけの時間です。トイプーならシャンプーから仕上げまで1時間半くらいで終わるのにね…ガオくらいのミディアムサイズでも3時間あれば十分なのに。

ずっと前、テレビの動物番組にプードルのブリーダーさんが出ていて、スタンプーのトリミングをフルでやるとシャンプー・ドライで1日、カットで1日で合計2日かかるって言ってたけど、ショードッグだとさもありなん。家庭犬でもサロンに頼むと6~7時間、料金は万単位だそうです。

やっぱりスタンダードプードルは体力・気力、それがないなら補うだけの経済力がないと飼えません!うちは足りない経済力を体力でカバーしてるのでいつもおうちカットですが。

ドゥードルはプードルより手入れ楽ですよ~!!
プードルの半分くらいの時間で大丈夫です。



ココとブルー、山羊に遭う
なかなか更新できなくてもうおとといのことになってしまいました💦

一昨日、無事にココとブルーはお家に帰りました。
あっという間の3日間でした。もっと一緒に遊びたかったなあ。また機会があればぜひ遊びに来てください。

お迎えが来る前に、2匹を山羊のいるドッグランに放してみました。台風一過で快晴・猛暑だったので、ほんの短時間でしたが、初めて山羊に遭遇した2匹のリアクションにそれぞれ性格が出ていて面白くて動画に撮りました!



山羊(カツオ)と目が合ったココ。



興味津々で気になってしかたないココは、何度も山羊に接近するけれど、あともう少しというところでスッと引いて逃げてしまいます。ぐるっと回ってまた近づいて、というのを何度も繰り返していました。



対してブルーは、一度しっかり山羊に接近してにおいを嗅いで確認したあとは、知らん顔でした。ココが急に動くとサッとやってきて、ココを守るように間に入って来たりします。危なっかしい妹を絶えず見守る優しいお兄さんです。



ブルーといると、いい犬ってそばにいてスッとこちらの気持ちに寄り添ってくれる優しさや共感力を持っている犬のことだなあ、ってつくづく思います。この子はまだ赤ちゃんのころからそうでした。他の子犬たちがガチャガチャ夢中で遊んでいるときに気がつくと人の足元にいて笑顔で見上げでいるような子でした。母親のニコも子犬のころからそうで、何度も足元にいるのに気がつかずに蹴飛ばしたものです。愛犬がいつも人の心の近くにいてくれる、それを人は癒しというのかも。もうそういう犬なら犬種とか外見とか大きさとか毛の色やら質やら、そんなのはどうでもよくなりますね。この犬がいて良かったと、一人でも多くの方に思ってもらえるように、外見だけじゃなく性格の優れた子犬をこれからも育てたいきたいと改めて思いました。

ココ、ブルー、また来てね!




台風18号
台風18号の影響で全国的に悪天候、特に九州・四国地方の方々、大雨・洪水、大丈夫でしょうか?

こちらの地方はまだ台風の進路から遠く、それほど強い雨ではないものの今日はずっと断続的に雨が降っていました。犬たちを出すタイミングが難しくて、雨雲レーダーが頼りです。なるべく濡れなくて済むように雨が小止みになったすきにちゃちゃっと外に出してトイレだけ済ませます。うちの子たち、シェリとアサリとヒメは、ケージ内のトイレでもするけど、あとの子たちはトイレ外派で、ずっとガマンしてるので、雨でも2回は出してあげないと…。

お預かり中のココとブルーも、あまり長時間我慢させてはかわいそうなので、朝から4時間おきくらいに庭に出してしばらく自由にさせて、用を済ませられるようにしました。雨で遊べないけれど食欲も元気もあって穏やかに過ごしています。
夜になってからの写真で暗いですが、こんな感じで2匹仲良くしてますよ。



軒下のワンココーナーにバリケンのような寝床を3つ置いてあるので、ミルキーと3匹でめいめい好きなところで寝ています。時々場所が入れ替わっていたり。

明日は朝までには雨が上がりそうです。
ドッグランの水がはけたら遊べるかな?


ココとブルー来ました!
今日から二泊三日の予定でニコ・ガオの子、ココ(幼名ウニ)とブルー(幼名アオサ)をお預かりです。

朝、ご旅行出発前に飼い主さんが送ってきてくださいました。ちょうど庭に出ていた女の子集団がお出迎え。みんなしっぽフリフリ興味津々。



2匹を入れてみたらみんな静かにお尻のにおいをクンクン。平和のうちに受け入れてくれました。



上の画像の下の写真、さて、何匹の犬が写っているでしょうか??


正解は





10匹でした!
ココちゃん、埋もれてます。




ニコ母さんとブルーは、よく似てます。
ブルーの毛は、硬めのワイア状でしっかりした触りごこち。性格は飼い主さんがおっしゃる通り穏やかで優しい子です。ニコよりちょっと足長です。



ココはボンと同じくらいの大きさ。
毛色はボンより薄めで、ボンと同胎のガルボ君に似てるかな?ちょっとビビりでみんなににおい嗅がれて固まってました。慣れるまでしばらくヨダレがツララのように…。繊細な子です。



バチバチ撮った写真を見返していたら、ナニコレ?な写真が!



ココの下半身の色が変わってしまったみたい(´⊙ω⊙`)

じつは後ろでアサリがにおい嗅いでました!






2匹の居場所は男の子部屋にしようかと思ってましたが、やっぱり狭いので、ミルキーがお産の時使っていたリビング前の軒下にしました。

土間でオープンエアーだけど屋根も囲いもあるから普通の雨風なら大丈夫だし、もう冷房なくても過せるからいいかな、と。ここならリビングの窓から様子がわかるし、2匹だけ庭に出したり散歩したりしても他の犬たちに気付かれず騒がないから頻繁に出してあげられます。もともと赤ちゃんの頃にいた場所なので、覚えているのかいないのか、2匹も落ち着いています。おとなしくしていますよ。



朝夕ごはんもパクパク食べて、ちゃんと庭に出した時にトイレもして、あとは静かに過ごしてます。飼い主さん、ご安心くださいね!


オリゼー、うちの子一周年
しばらくぶりです!

この前の週末は来週末お預かりの子たちが来るのでワンコハウスの大掃除をしました。

6畳よりちょっと狭いユニットハウスの男の子部屋で、ケージが5つ置いてありますが、ジャン・ポンポン・オリゼー・ガオの4匹収納、1つ大きなケージが空いてます。さらに置き場がなくて置いてあった古本とか余分な物を整理してフリースペースを作りました。



ブルーとココには、狭くて申し訳ないけど、空いてるケージとフリースペースをサークルで囲って、そこに居てもらおうと思ってます。
二泊だけだからガマンしてね。なるべくたくさんお外に出してあげるけど、週末お天気が悪そう…
台風、極力被害が出ないでほしいですね…



さて、少し遅れましたが、今週の日曜日はオリゼーのうちの子記念日でした。去年の9月10日、岩手まで日帰り強行して迎えに行ったのでした。

http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-702.html

うちに来た当時、生後9カ月だってば体重12kgしかなくて、あんまり大きくならないかな?と思ったけど、今は体重18kg。スタンプーのポンポン、ジャンと並んでも引けを取らないくらいにしっかり成長しました。



オリゼーは、ゴールデンレトリバー×スタンダードプードルのF1にもう1回ゴールデンをかけた変則ゴールデンドゥードルF1bなので、ゴールデン3/4、スタンプーⅠ/4の割合。ストップの甘いゴールデンみたいな感じです。足の長さもスタンプーほど長くなくて、シルエットはゴールデン寄り。毛質がゴールデンより柔らかくて細い感じがします。



なかなかきれいな子に育ってくれて嬉しいです。ベタベタの甘えん坊さんです。



性格も健康面も特に問題なし。遺伝子検査は結果待ちです。それに問題なければ、来年は繁殖デビューしたいと思ってます。



*追記*

動くオリゼー💕








トリミング強化月間
しろたんが来て1週間。もうすっかり慣れました!
マーキングが減って、こちらの指示にもよく反応してくれるようになって、あまりストレスなく一緒に暮らしていけます。

お腹出してゴローンと寝っころがってなでてもらうのが好きです。まだ甘噛みして、娘が言うには寝ている私の手を噛み噛み舐め舐めしているそうです。あちこちしろたんのよだれで湿ってます。



まだ若いから遊び好きで、ゆずやピグモンと日に何度か大運動会。2匹にとっても遊び相手が増えて楽しくなって良かったです。




さて、子犬のいない今月はトリミング強化月間。先回のガオに続いて昨日はボンのカットしました。
前足のつけ根にけっこう毛玉ができてしまって、毛玉だけ取るより全身刈っちゃえ~!と。

チュンコちゃんママからいただいたトリミングテーブル使い初めです♪ 滑らないし高さも広さもちょうどいいし、使いやすいです!ありがとうございましたm(_ _)m


ビフォー・アフター。



ボンの毛は、硬すぎず柔らか過ぎず、扱いやすい毛です。ウェーブ弱めで絡みにくいので毛玉にはなりにくいですが、耳の後ろや足のつけ根はできやすいです。頭の毛は長いと寝てしまってあまり立ち上がらないので短めにしちゃいました。耳の毛はいい感じに伸びていて、スパニエルっぽく長めにそろえてみました。



ハサミだけで1時間くらいでちゃちゃっと切ったので雑ですが、とりあえずしばらくはこれでいいかな。お産前にまたお腹の毛バリカンで刈らなきゃね。

ヒメ、ジャン、ポンポンも早く切ってあげなきゃ…




命名「しろたん」
ビション君の名前は、、、

「しろたん」にきまりました!

娘の好きなアザラシのキャラクター「しろたん」から。




3日経ってだいぶ人間の意思をくみ取ることができるようになって、呼んだらくる、スワレと言われたら座る、マテといわれたらとりあえず動かないで待つ、ということを覚えました。なかなか良い感じです。





フセも教えなくてもできたり、お手・おかわりもたまにできたり。トイレも決まった場所以外ですることが減ってきたので、希望が持てます。大きなマルチーズじゃなかったよ!良かった❣️



名前はまだない
ビション君、馴染むのは早くて初日からでかい顔をしていましたが、徐々にかわいいだけじゃない困った子ちゃんになりつつあります。

こんなかわいい顔してね~



オシッコあちこちひっかけるは、他の犬のケージの中でウンチするは、遊びに興奮して人の手も噛むは、ドアやら敷居やらかじるは、横になっている人間の頭踏んづけて進むは…もうわけわかりません!!
ただの大きなマルチーズ(過去にうちで飼ったあまたの犬種の中でマルチーズが一番しつけが入らなかった)なのか??いやいや、そこまで酷くはないけれど。


迎えに行った車の中で可愛くて可愛くて😍とメロメロだった娘も、一目惚れから我に返って一晩で、いやその日のうちに冷めたみたい。そうよ、子犬じゃなくてちょっと大きくなった犬を飼うのはそんなに甘くないのよ。



まあ、まだ3日だからもうちょっとしたらマーキングもおさまると思います。今までサークルの中で半分トイレ・半分寝床にしていたそうなので、オープンなトイレ場所は落ち着かないかなあ。試行錯誤しています。

あとは人間との関係性の問題。人馴れしているけれど、きちんと叱られたことがないみたいで、悪いことしたのを怒るとものすごくびっくりして、シュンとして引いてしまいます。まだまだ人間との関わり方がよくわかってないので、日々教育です。


名前も怪獣の名前でいいんじゃない?ってことで、ウーとかジャミラとかも候補に上がっております。でもまだピンとくるのがなくて…





よそから子犬を迎えると、うちの子たちがものすごくお利口に見えて、特にゆずが良い子過ぎて愛おしいです。ピグモンとモコモコもよそから来たけど生後3カ月ごろで、もともと性格の良い子だったからうちの子たちと同等。3匹いても全然手がかからないし意思の疎通ができてストレスがありません。

そこに外からの子が入ると、なんでこんなことするの?なんでこんなことわかんないの?おバカなの?ってうちの子たちとのギャップに驚きます。
ポンポンもオリゼーもシェリもそうでした。でも時経つうちにみんなだんだんわかってきて、心の距離が近くなって、一緒にいてリラックスできるようになります。

1歳半でうちに来たポンポンは、最初は手を伸ばすと逃げて触れなかったのに、2年過ぎた今はもうべったり甘えてくる、すっかりうちの子。シェリはもうすぐ半年、オリゼーは1年、ふたりともいろいろハチャメチャだったけど、だいぶ犬らしくなりました。顔の表情が以前と全然違います。

ビション君も、まだまだ若いし教えればわかる子だから伸びてくれるでしょう。




…そう言えばガオも1歳半でうちに来たけれど、トイレはすぐ覚えたし、性格はお花丸だし、な~んにも問題なかった!ガオちゃん、最高‼️


初めてのビション
ずっと前からビションフリーゼに興味があっていつか飼ってみたいと思っていましたが、よい巡り合わせで本日かわいい男の子を迎えることができました!



もうすぐ生後8ヵ月の若犬、健康で元気で性格の良い社交的な子です。人馴れしていて抱っこ大好き、うちのチビ犬たちともすぐにうちとけて一緒によく遊びます。



ビションにしては足が長くて大きめで今の体重6.5kg。両親とも6kg越えで、すでに両親の体重を越えているので、もう少し大きくなるかも。
見た目はミニチュアかミディアムのプードルみたいです。でも骨格はプードルより太くてがっちりした感じだし、毛の質もプードルとはまた違ったフワフワ感です。目も丸くて大きいし、マズル短め、頭の鉢もプードルより大きいです。

うちの女の子たちのお婿さん候補に、ミニチュアかミディアムのプードルの男の子をずっと探していますが、なかなか見つからないので、プードル似のミディアムサイズのビションでもいいかも…と考え初めて、ビションで大きめの子も視野に入れていました。

ラブラドゥードルF1bにまたプードルをかけると遺伝的に8分の7プードルになるわけで、見た目がほぼプードルみたいな子が多く生まれます。毛が抜けにくく大き過ぎず小さ過ぎず、フレンドリーな性格でかわいい顔の子犬を生み出すのに、これから3代目、4代目にはラブラドールとプードル以外の犬種が入ってきてもいいんじゃないか、とも思い始めています。

今日迎えた子が繁殖に使えるかどうかは、しっかり成犬に成長して、健康チェック・遺伝子検査が済んで問題なければ…になります。まずはビションブリーゼという犬種を私自身がよく知りたいです。
繁殖に向いていてもいなくても、家庭犬として、家族の一員として一緒に暮らしていくことには変わりなく、すでに娘のハートをがっちりつかんで娘のベッドで寝てます。初日から態度がでかいです。

真っ白な子犬はマルチーズのコロちゃん以来、何年ぶりだろう。(調べたら2008年の10月にコロが亡くなって、半月後にジャムが来てました。純白の犬は9年ぶり!)白い色が新鮮です!
早く名前を決めなくちゃ!




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.