♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
命名!
ニコとボンの赤ちゃんたち、おかげさまで順調に育っております。
ツッキーはまだガツガツご飯食べていて、巣作り行動もしないし、もうちょっと先かな?


ニコとボンの子たち、そろそろ呼び名を決めなきゃと考えていましたが、今回はハーブ&スパイスにしました。


<ニコの子たち 10月24日生まれ>

まずは黒の男の子2匹の名前と今朝の体重。
写真は昨夜のものです。

一番大きい水色首輪の子はマーシュ(556g)
少し細身の白い首輪の子はマロウ (503g)
ふたり合わせてマーシュマロウ🌸
ふたりともクリクリのカーリーです。




黒の女の子たち。
ピンクの首輪のローズ(418g)と、オレンジの首輪のマリー(388g)ふたりでローズマリー🌿
男の子たちと比べると、だいぶ小柄で、毛はクリクリです。



マーシュマロウは、その根のデンプンがマシュマロの原材料に使われていたハーブ。お花もきれいです。ローズマリーもみなさんご存知のハーブ。




ブラウンの男の子はシナモン(396g)、クリームの男の子はフェンネル(523g)。


名前のイメージはこんな感じ。クリームの子の白くてボテッとした風貌にフェンネルの鱗茎が重なってしまいました。シナモンはその色と、シナモンチョコレートもあるので。




<ボンの子たち 10月25日生まれ>

ブラウンの女の子たち、ピンクの首輪の子、ナツ(367g)、黄色の首輪の子、メグ(353g)。
ふたりそろってナツメグです!


ナツは明るめの茶色でゆるくウェーブがかかってます。お顔幅広くてがっしりした体型になりそうです。メグはストレートで細身です。



子犬たちの体重の伸びも安定して来て、お母さんたちは食欲全開、よく食べよく眠り、落ち着いて子犬の世話をしてくれます。もう母子ともに危なげなくなりました。おかげで私も夜普通に眠れるようになりました。

ツッキーベビーはまだかなあ?


スポンサーサイト


犬部屋大掃除&模様替え
2日間、久しぶりに晴れ続きで気持ちよく過ごせました!

もっと早くやりたかったけど天気が悪くてできないでいた犬部屋の大掃除と模様替えをやっとできました。



ケージよりバリケンのような形の寝床の方がお母さん犬が落ち着くし、子犬たちも金網の隙間に引っかかって怪我をしたりする危険がないので、お産の時はいつものケージからバリケン(のようなもの)に替えます。



ニコもボンも、だいぶゆとりができて、他の犬が近づいてもあまり怒らなくなったし、子犬たちも全員体重増加して危機感が薄らぎました。

生まれて3日目までに体重が増えることがまずはひとつの目標なんですが、昨日までは女の子たちの体重の増え方が少なくてとても心配しました。でも今朝は、お乳の出がよくなったのか、気持ちも落ち着いてゆったり授乳できるようになったからか、たぶん両方の理由で子犬たちの体重がグンと増加! 一安心です。

次の目標は、生後7~10日くらいで生まれた時の2倍の体重になること。1日30gくらいは増えないと。まだまだ油断は禁物です。

子犬たちの写真も撮りたいけれど、子犬を取り上げるとお母さん犬が心配して取り返そうとしてたいへんなので、今は体重計るのが精一杯。落ち着いたら1匹ずつ撮りますね。

ツッキーもそろそろのはずだけど、まだご飯バクバク食べてます。もうちょっと先かな?


生まれました!②
25日の未明にボンも出産いたしました!

全部で5匹生まれたのですが…

最初の3匹はとても小さくて、体重は120~160gしかなくて、2匹は産ぶ声をあげず、もう1匹は翌朝まで頑張ってましたが、力つきました。残念ですが、あの小ささでは致し方ないこと、とあきらめがつきます。

あとの2匹は普通の大きさで元気に母乳に吸い付いています、この子たちは大丈夫そうです。4番目、5番目の2匹は、体重243gと219g。だいたい今までも200g越えていればちゃんと育っていますから大丈夫と思います。


わかりにくいですが、子犬2匹いるの見えますか?




ゴムの首輪、ピンク(写真右)の方が大きめで明るめの毛色でウェイビー、黄色(写真左)の方が濃いめの毛色でストレートです。




昨日から、亡くなった子たちの異様に小さかったことに、どうして?なんで??と疑問に思って理由を探していましたが、一つ思い当たるのは、ボンは2回交配していて、1回目が8月25日、2回目が29日で中3日開いていたこと。たいてい2回交配する場合場合、1回目の翌日か翌々日に2回目を行うのですが、今回は少し間が開いてしまっていました。

もし、1回目に受精したのが4番目、5番目の2匹で、1番目から3番目は2回目の交配で受精した子たちだとしたら…2匹と3匹の大きさの違いや生まれた順番が腑に落ちます。結局1~3番目があともう2、3日お腹の中で育つべきなのを、後ろから押し出されたような感じで出てきてしまったのではなかろうか。

犬の卵子の受精可能期間は4~5日と長くて、その期間中に複数のオスと交配したら父親違いの兄弟が一度に生まれることもあるそうです。4日違いで受精することも十分ありえます。今後気をつけなければ。

子犬の数は少なくなってしまったけれど、ボンもちゃんと出産できて、おっぱいも出て、子育てもできる!ということが証明されてホッとしています。前回、妊娠途中で胎児死亡という残念な結果で、ボンはお母さんになれるのかどうか、という不安があったので、無事に産めるし育てられるというだけで大満足。とりあえずボンの赤ちゃん、ブラウンの女の子2匹、元気です!


ニコの子たちも順調です。

いつでもカメラ目線のニコちゃん❤️




2匹ずつ写真撮ってみました。



黒の男の子、特に水色の子が育ちが良くて、顔もいかつくてガッチリした体型になりそうです。白の方は、マズル細めでプードル似の顔になりそうです。

黒の女の子は、小ぶりで、ピンクの子はかなり強めのカーリーヘアになりそうです。ワカメが赤ちゃんの時に似ています。オレンジの子は顔の幅が広くて可愛いらしい丸顔になりそうです。この子はウェイビー。

クリームの男の子は、黒の男の子たちに次いで体重増加していて、大きくなりそうです。鼻の色はこれから濃くなります。今回ウェーブしていないストレートっぽい毛の子はこの子だけです。

ブラウンの男の子は、少し小ぶり。きれいなダークブラウンでウェイビーです。



ブラウンはツッキーには生まれないので、ニコの子の男の子1匹とボンの子の女の子2匹、合計3匹です。ブラウンご希望の方には近日中にメールかお電話差し上げます。

ラブ似の黒い子をご希望の方が多いのですが、今回はそういうタイプの子はニコの子たちの中にはいませんでした。黒とクリーム系の毛色は、ツッキーの子にも出るので、ツッキーの出産が終わってからまとめて連絡待ちの方々にメール差し上げます。もうしばらくお待ちください。



生まれました!①
ニコの赤ちゃん、生まれました!

全部で6匹(黒♂2匹、黒♀2匹 、ブラウン♂1匹、イエロー♂1匹)でした!



ニコは今まで9匹とか10匹とか多産だったので、6匹でも少ないと感じてしまいます。数が少ない分1匹1匹よく育っていて体重はいつもの2~3割増、コロコロと太っています。



おっぱいも片側ずつでも足りるからニコお母さん、余裕の表情。



取り急ぎご報告でした。

子犬1匹ずつの写真など、詳しくはまた明日!


ひめの近況
超大型台風接近中…

台風が来る前っていろいろ心配で落ち着きませんね。昨日から今朝のうちに山羊小屋の屋根の修理とか、強風に備えて日よけネットの撤去とか、やることやって、雨が弱まった時を見計らって、トイレ外派の子たちをサッと外に出し、あとはおとなしく待機です。家の前の用水路の水位が見たことない位置まで上がっていて、ハラハラしてます。早く台風が通り過ぎるのを待つしかないですね。みなさんのお近くでも被害が出ませんように…


さて、お産を控えたニコ、ボン、ツッキー、みんな元気でお腹も着々と大きくなってきています。ニコはそろそろ交配後2カ月、いつ産まれてまおかしくない時期ですが、まだ今日・明日ということはなさそうです。台風過ぎてからにしてね~


昨日、ある方からお問い合わせがあって、とくにこだわりはないけれどご予算が限られているとのことで、ひめの写真を撮ってご紹介しました。でも、その方はシェルティは好きじゃないそうで見送りになりました。

お母さんはシェルティとゴールデンのミックスのハッピー、お父さんはミディアムプードルのガオ。3犬種ミックスになります。去年の11月生まれ、女の子です。体重約9kg。軽いです。







ひめは、生後3カ月の時にワクチン接種の際、心雑音が認められて、譲渡はキャンセルして家に残して、経過観察してきました。
他の犬たちと全然変わりなく、元気に走り回っていて、心雑音もだんだん小さくなってきたようです。来月1歳になるので、もう一度動物病院で検査してもらって、特に日常生活に支障がないとはっきり診断されたらどなたか里親さんになっていただこうかと考えています。

少し前に心雑音あっても大丈夫という里親希望の方が見つかってホッとしたのもつかの間、今飼っているワンちゃんの具合が悪くなり、ひめを迎えるのが難しくなってキャンセルになりました。

とても従順でおとなしい子で、ずっとこのままうちにいても全然問題ないのですが、できればうちみたいに大勢の中のone of them じゃなくて、ひめ1匹、もしくは少ない頭数でじっくり付き合ってくださるご家庭の方が、控えめなひめの性格には向いているんじゃないかと思っています。いつも一番下っ端で立場をわきまえている子なので、先住犬のいるご家庭でも大丈夫です。

とりあえず、ちゃんと検査してからになりますが、ご興味のある方はブログのコメントか左のメールフォームからご連絡ください。


チビ犬たちシャンプー
1週間くらいすぐ過ぎてしまいますねー
先週はずっとお天気が悪いし寒いし、やりたいことが全然できなかったです。今日は久しぶりに青空が見えてホッとしましたが、またすぐ崩れそう。台風の進路も心配です…


さて、この前の日曜日はモコモコを、今日はゆずをシャンプーしました。モコちゃんはだいぶ前から毛が伸びて顔が崩れてきていたし、においも気になってたんだけれど、雨の日や寒い日はなんだか洗う気になれず、やっと日曜日に。頭とボディの長すぎるところをちょっとだけカットもしました。

種オス候補として迎えたモコモコは、まだ2歳なのに、いろいろ病気を発症していて年齢より老けてます。当然繁殖には向かないので、ずっとうちの家庭犬ですが、若々しさがなくて、いつも力なく寝てばかり。でも娘にとってモコちゃんは、去年いろいろ辛かった時に一番なぐさめてくれたかけがえのない存在。だから寝てるだけでもいいから長生きしてほしいって。がんばれよ~モコモコ!




ゆずも、時々目にかかる毛や口の周りだけ適当にチョキチョキしていたので、なんだか左右でアンバランスになっていたし、足先の毛もボーボーでもう限界。ボディはまだ許容範囲かな、ということで、今日はシャンプーと頭と足先だけカットしました。





ゆず、うちに戻って来て半年ちょっと。来た時は10kg弱だったのが今は12kg。1歳4ヶ月、だいぶしっかりした体つきになって来ました。
股関節に問題があるので、あまり重くなってはいけないんだけど、ちょうど良い筋肉の付き具合かな、と思います。現状維持でこれ以上太らせないようには気をつけています。

家の中では、人間の食事の時間以外は常時フリーにしていて、夜寝るときも私か娘の布団の好きな所で寝てます。ピグモンやしろたんとよく遊び、自由運動は十分。朝・夕は短い散歩に外に出しますが、雨の日はパスです。トイレは中でも外でもできるので。

柔らかすぎず硬すぎず、気持ち良い手触りのふわふわな毛は、抜けにくくて毛玉にもなりにくい最高のコートです!性格はいつも穏やかで、スッと人に寄り添ってくる優しい子。誰にでもフレンドリーで、どこを触っても嫌がらないし、この子なら大丈夫、という安心感があります。まあ、
そこは、うちの子だからね~、当然というか、当たり前なんですが。

本当に一緒にいるのが心地良い子で、大好き❤可愛くてしかたないです。毎日何度も抱きしめて、ずっと長生きするんだよ~って言い聞かせてます。


リビング組のあとの2匹、ピグモンとしろたんもそろそろ洗わないと。特にしろたん。マナーベルトするようになってから毛が汚れなくなったから、カットすればきれいな純白のコートが蘇るはず。ショップ暮らしが長かったからオシッコの色が染みついてお尻や足のあちこちが黄ばんでいたんです。プードルよりもさらに細くて密なフワフワな毛は保温力が高くて、かすかに触れるくらいでも暖かさがすごいの!だから少し短めにカットしておくくらいでちょうど良いだろうと思います。刈った毛は集めておいて、クッションの中綿にしたいな。



我が家のBlack&White




おまけ。
ピグモンお気に入りのクッション。
ほぼ同化してます!










ワカメとコタロー
秋晴れの昨日、4月の初めに里子に行ったワカメと、同胎のコタロー君が遊びに来てくれました。ニコの最初の子たちで、先月お泊まりしていたブルーとココ、5月に里子に行ったツルツルも同じ時に生まれた兄弟です。

2匹やっぱりよく似ています!
左ワカメの右コタロー。



うちの大きい子たち全員で大歓迎。ワカメのお家のお兄ちゃん、お姉さんも加わって、総勢18匹!













ジャンとポンポンとガオは、ゲストワンコたちにしつこくマウントしてじゃまなのですぐに退場。オリゼーはパパにナデナデしてもらっていればおとなしいので残留。


黒い子たちは、ボール大好きで、ワカメちゃんちのパパに投げてもらっては走って取りに行き、暑くなると水の中にドボン!特にこちゅことグー、シェリは、全身どっぷり水の中。暑かったから仕方ないけど、人の近くにきてブルブルはやめてほしい!!





慣れて来たらワカメも時々水に足だけ浸かってました。



コタローは水には入らずひたすらウロウロ。



よ~く遊んだね~!



うちの子たちもたくさんいい子いい子していただいて嬉しそうでした。
また来てくださいね~❣️


ほぼ確実
すっかりご無沙汰してしまいました。
涼しくなって庭仕事がはかどるので、このところ時間があればドッグランの整備をしています。

ただいまドッグラン総芝生化計画実行中です!



ご覧のように、うちのドッグランは草のない所がありまして、山羊と犬に踏み固められて、雨が降れば水がたまるし、乾けば砂が飛ぶし、なんとかしなければ。

今まで いろいろなグラウンドカバーの植物を試してみましたが、高麗芝は山羊と犬の踏みつけに耐えられず、西洋芝は夏の暑さと乾燥に負け、その他の植物は山羊に食い尽くされ、結局しぶとい雑草だけが生き残って来ました。

今は野生の芝とオヒシバ、メヒシバ、ハマスゲなどの雑草パラダイス。それも冬になると枯れてしまうので、今年はなるべく野芝を増やしてその上に耐寒性の西洋芝の種をオーバーシードして冬でも緑があるようにしたいと思っています。

土がむき出しになっている所に、ドッグランの囲いの外に自然に生えてる野芝を移植して、落ち着いたら西洋芝の種を蒔く。そして、野芝をはがした囲いの外のエリアには、3種混合の西洋芝の種を蒔き、上質のグリーンを作る。これが今週・来週の目標です!


なにしろ月末には出産ラッシュが待ってますので、雑用は今のうちにやっておかないと。

はい、ニコ・ボン・ツッキー、3匹ともお腹のふくらみがはっきりしてきて、妊娠ほぼ確実です!
写真ではよくわらないですが、日に日にお腹が張ってきてます♪








先月下旬からボンとツッキーはつわりで食欲が落ちて、特にボンはほとんど食べてくれない日が続いたので心配しました。いろんな食材試してなんとか一口ずつでも食べて!と試行錯誤しているうちに、1週間くらいで食べてくれるようになって今はガツガツ食べてます。良かった~。

これからどんどんお腹が大きくなって胎児がぐんぐん成長する時期。細心の注意を払って世話していきますね。


ポツポツ子犬のお問い合わせのメールやお電話いただいています。生き物なので実際に生まれるまで確かなことは何とも言えないのですが、事前にお問い合わせいただいた方にはペットステーションやみんなのブリーダーに子犬情報を掲載する前に出産のお知らせをして、ご希望でしたら早めの見学、ご予約を承ります。


現時点で、出産連絡待ちの方は、

黒 ♀5名、♂1名、性別どちらでも4名
クリーム・レッド系 ♀ 3名、♂1名、性別どちらでも 1名
ブラウン ♀1名、♂ 1名
毛色指定なし ♀2名

合計18名です。

今までの経験だと、出産後ご連絡すると状況が変わって飼えなくなる方も何名かいらっしゃいました。今回も実際には18名より少なくなる可能性はあります。


では、3胎で何匹くらい生まれそうか?数はたりるのか??


ニコ・ツッキーは多産で今まで10匹前後生まれました。ボンは小柄なので、多くても6匹くらいかと思います。少なく見積もっても合計20匹以上にはなりそうです。

毛色の内訳は、、、

予想としては、あくまで予想ですが、ニコが8匹産んだとして、黒4・クリーム2・ブラウン2、ツッキーが10匹で黒5・レッド系5、ボンが6匹ブラウン。
合計24匹で、黒9、クリーム・レッド♀7、ブラウン8。


なんとか事前問い合わせの方の希望数くらいは生まれてくれるといいのですが…。
毎日3匹のお腹なでながら、がんばれ~!って念じてます。
あと3週間くらい、ワクワクとドキドキとで落ち着きません。




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.