FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
一番手はサンダー(くま)君!
シェリの子たち、生後8週間過ぎて、いよいよお嫁入り、お婿入りの時期になりました。

筆頭はサンダー、新しい名前はくま君!
25日にワクチン注射も済ませました。




飼い主さんが、かなり前からもう楽しみで楽しみで寝不足になるほど待ち望んでいてくださって、今日は嬉しくて泣きそう!とおっしゃりながら迎えてくださいました。
可愛がってもらえること必至。


1匹じゃ寂しいから次に生まれるブラウンの子も、男の子が生まれたら欲しいとのこと。5匹くらいに増やしたいな、なんてビッグなお話も!許容力の大きさに驚きましたが、ピットブルを、多い時は7頭も飼っていて、出産・子育ても経験されたことのあるご家族なので、ピットの半分以下の重さのドゥードルなら4、5匹いても全然平気なのかもしれません。頼もしいです。末永くよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト


久しぶりの個別写真
すっかり間が空いてしまいました。

シェリの子犬たちすこぶる元気です。
毎日庭に出て走り回り、おとなの犬たちからも教育されながら、のびのび育っております。

ご飯の前におすわりする習慣もついてきて、だいぶ扱いやすくなりました。
1匹別にして育てている小枝も、みんなより小さいけれど同じように成長しています。



やっと個別写真撮りました。
みんなずいぶんおとなっぽくなりました。
今週の金曜日からボチボチお引き渡しが始まります。ゴールデンウィーク中に5匹、後の子たちも5月半ばまでに順次お引き渡し予定です。

《 チョコ♀》

ビスコ 3.1kg


ビッテ 3.2kg


ポッキー 3.2kg


《 黒♂》
ボルト 2.9kg


サンダー (くま)2.9kg


トッポ 3.1kg


《 チョコ♂》

アポロ 3.45kg


《 黒♀》

チロル(あん)2.8kg


《 イエロー♀》

エリーゼ 2.9kg



小枝もドッグフードを食べるようになってからメキメキ大きくなってきて、今1.85kg。いつもみんなの半分くらいだったのが、少し追い上げてきました。おトイレもちゃんと決まった場所にして
まだあまりいたずらもしないので、常時室内フリーです。日に日に可愛くなってきます!




チロル(あん)の面会
もう2日前になってしまいましたが、土曜日にチロル(あん)をご予約いただいているご家族が面会に来てくださいました。



もう毎日お外遊びもしているので、また駐車場にサークル広げて子犬たち自由に走り回らせて見ていただきました。



小枝も兄弟たちに会わせてみました。



みんなの半分くらいしかないけれど、けっこうしっかり成長してきましたよ。動画の中にもたびたび写ってます♪

犬浴びができる時期になりました!


犬は飼い主が変わっても幸せになれる
先日うれしいニュースが飛び込んできました!
テレビドラマや映画に何度か出演したバブ君が、今度はミュージカルに出るそうです❗️

毎年恒例のミュージカル アニー
4月21日から東京公演が始まり、夏には福岡、新潟、大阪、名古屋でも公演されます。

アニーの相棒の野良犬サンディ役は、ずっとオールドイングリッシュシープドッグという犬種が採用されていたのですが、今年からラブラドゥードルに変更になったのが話題になっているそうです!

公式サイトの「HIGH LIGHT みどころ 」のトピックスでは、『物覚えがよく、トレーナーの指示を忠実に守ることができるため、よりきめ細かい演技で、これまで以上に活躍してくれるでしょう。』と書かれていて、高く評価されています!
どんな演技を見せてくれるのか、とても楽しみです!



バブは黒ラブのナナとスタンプーのアインの間に2012年10月9日に生まれました。幼名はリゲル。6匹兄弟の中で一番大きくて毛ももふもふしてとても存在感のある子でした。

最初の飼い主さんは愛知県の方で、長年飼っていたゴールデンレトリバーが亡くなって沈んでいた高齢のお母様に、息子さんがサプライズプレゼントとしてお求めになりました。

ご家族で可愛がってくださっていましたが、スクスクと大きくパワフルになり怪獣の異名を持つほどに。一番なついていた息子さん以外のご家族にはお散歩もままならないようになりました。

その息子さんがある日突然交通事故で亡くなり、残されたご家族では怪獣の世話が十分にできない状況に…。数ヶ月後、ドッグトレーナーさんに引き取られることになりました。新しい名前はバブになったと聞きました。

その後しばらくして、怪獣がドラマに出る!という情報をいただき、ワクワクして見た「三匹のおっさん2 第三話」のジャック役で、立派に演技をしているバブの姿に感動しました!

その後も、「軽井沢駐在犬日誌」のピース役も見事にこなし、映画「クリーピー偽りの隣人」のマックス役では監督から怖れられるほどの存在に。
https://s.cinemacafe.net/article/2016/06/02/40914.amp.html


今春放送予定の「復讐捜査」というドラマでは、主演の俳優さんから連れて帰りたいくらいかわいいと言われて、公式サイトでも『俳優たちに負けない名演技』と評されています。放送が楽しみです!


バブに限らず、途中で飼い主さんが変わっても、以前に負けず劣らず幸せに過ごしている犬たちはたくさんいます。犬は一人の飼い主にだけ忠実、と昔は言われていましたが、日本犬ならともかく、ラブラドールやゴールデンなどのレトリバー系の犬種は、盲導犬のように何度も飼い主が変わってもあまりストレスなく適応できる性質を持っています。ドゥードルもレトリバーの血を引いているので、環境の変化に対する適応能力は高いです。

我が家で生まれた子たちの中にも、さまざまな事情で飼い続けることができなくなって手放された犬たちが何匹かいます。どの子も次の飼い主さんがすぐに見つかって、新しい環境に上手に適応して楽しそうに暮らしているのを見ると、自信を持って言えます、犬は飼い主が変わっても幸せになれます!


毛玉取り
先月からお預かりしていたミルキーの子のポップちゃん、9日にお迎えが来て、無事にお家に帰りました。ポップはご家族との再会を喜んで大はしゃぎ。そんな表情今まで見せなかったもんねー我慢してたね…良かった、良かった。

ポップちゃん、けっこう長いことうちにいる間、あんまりお手入れしてなかったので、触るとあちこち毛玉のかたまりが…で、お迎えが来る前に毛玉取りくらいしておこうと。そしてどうせなら自己流ですが、私が普段やっている毛玉の取り方を動画に撮っておこうかと、ポップちゃんをモデルに撮ってみました。飼い主さんにはご了承済みです。

あくまで自己流だし、時間が足りなくて全身終わってないけれど、ご参考になれば。



着々と…
気温差が激しいこの頃、春バテというのを初めて聞きましたが、本当に体がついて行けないですねー

それでもいつでもワンコたちは元気!
へばっていられません。


さて、この週末は1日1組ずつ子犬見学のお客様。
金曜日に新たに見学にみえた方がサンダーを気に入ってくださり、ご予約いただきました。
土曜日は、アポロを仮予約されていた方が、もう一度見にいらして、やっぱりこの子!と決めていかれ、日曜日はエリーゼを仮予約されていた方が、遠方からご家族皆さんでいらして、エリーゼで決まり!となりました。

みなさん、以前大型犬を飼っていらした方ばかりで、子犬を見て意外と小さい!とおっしゃいました。写真だともっと大きいイメージだったと。

シェリの子たち、今体重約2kg。ラブラドールやゴールデンだと生後1カ月で3~4kgはありますから、それと比べると小さく感じます。でも、抱き上げると、骨太でガッシリして頑丈そうです。存在感は十分です!

久々に子犬の写真更新しました!
今回はお目々キラキラ、可愛く撮れたと思います(*☻-☻*)
子犬たちも慣れたもので、カメラ目線でポーズも決めてくれます。


アポロ


ビスコ


ビッテ


ポッキー


ボルト


サンダー


トッポ


チロル


エリーゼ


みんな一段と可愛くなりました!
あとご予約決まっていないのはビッテだけです。引き続きオーナー様募集中です。



離乳食始めました
撮影したのがもうおとといになってしまいました、、、

シェリの子たち、離乳食始めました。
まだウールがいたので、けっこう写り込んでいます。子犬たちは親以外のおとなの犬たちに今から接して育ちます。トイレも覚えつつあります。



お預かりしていたマリンちゃんは、4月2日にお迎えが来て無事にお家に帰りました。甘えん坊で可愛かった~また来てね!



昨日はウールちゃんを大分まで空輸で送り、無事に飼い主さんに再会して喜んでいるご報告を受け一安心。春休みのお預かり犬はあとポップだけになりました。ポップは9日にお迎えになりました。

取り急ぎ近況報告でした!


なめこ→マール
昨日は、昨年末生まれのミルキーっ子のラストワン、なめこのお迎えでした。



前回見ていただいてから2か月近く経っているのでだいぶずっしり重く、大きくなっていてびっくりされていました。

準備万端整えてのお迎え、お家についてすぐに馴染んでリラックスしている様子もご報告いただきました。トイレも始めからトレーにできて、お利口です!とお褒めいただきました。良かった!

新しい名前は、マールだそうです。
どうぞ末永くよろしくお願いいたしますm(_ _)m


お預かり犬たち、みんな元気です!
この春休みは、ちょうど同じ時期にうちの子たちの里帰りが重なってにぎやかに過ごしています。

3月24日に、ウールとポップが来て、ウールは別棟の女の子部屋、ポップは自宅リビングでそれぞれの環境になれてきたころ、29日にグーの子のマリンちゃん(春の七草シリーズのすずしろちゃん)が加わりました。





ポップがお散歩の時以外はほぼケージの中にこもっていているかいないかわからないくらいなので、マリンもリビング組に参入。するとポップががぜん押せ押せになって、マリンを追いかけるものだから、マリンは娘のひざの上に避難。



その後も、他の犬たちが追って来ないロフトベッドの上に上げてもらって、安住の地を見つけた感。



ほぼベッドの上にいて、娘にべったり。これまたいるかいないかわからない!

ても、ゆずとはお父さんが一緒で、お母さんが同じ両親の姉妹なのでよく似ていて、波長が合うのかすぐに仲良くなりました。
手前がゆず、奥がマリンです。




マリンちゃんもポップに負けず劣らずのビビリちゃんで、他の犬と一緒の散歩は緊張しっぱなしで、オシッコも出なくて、1匹でもなかなか周囲が気になって落ち着かず、1日目は夜中になってやっとオシッコ。2日目も夜までしないで心配しましたが3日目からすんなり散歩に出てすぐにしてくれるようになりました。

お散歩はゆったりのんびりが好きみたいです。




ポップもビビリですが、他の犬、特にビジョンフリーセのしろたんとは2回に1回くらいの割合で一緒に散歩させていて、初めはちょっと寄って来ただけで飛び上がって逃げていたのが、だんだん並走できるようになりました。



お花がきれいな季節。ポップのおかげで、散歩道の風景いろいろ写真に撮れて楽しんでます♪






ウールちゃんは、3月30日のお誕生日に里帰りの目的を果たして、同胎の姉妹のアサリと笑顔の記念写真。




みんな元気に過ごしてます!




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.