♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
ミルク大好き(見学予定更新)
ツッキーの子のエルボとグーの子のオリーブは、小さいのでミルクを補っています。そのついでに他の子犬たちにも1日1~2回、哺乳瓶でミルクをお腹いっぱいになるまで飲ませています。おかげでみんなムチムチ、コロコロです!

ミルク飲んでるところ、動画に撮ってみました。





お腹いっぱいになるとおとなしくなってうまく写真が撮れます♪

ツッキーの子たち


男の子たち



女の子たち




グーの子たち



お目々が開くまであともう少しです。



今日までに今までにお問い合わせいただいた方で性別、毛色、サイズが当てはまる方すべてに確認取れました。もし、連絡もらってないよ、という方がいらっしゃいましたらご一報ください。


ご連絡してみたら何名かすでに他の犬を飼い始めていた方もいて、飼い主様候補の人数が減りました。
現時点で見学予約が入っているのは、以下の通りです。

《ツッキーっ子》

・マニケ(赤♀) Tさん 6月3日見学予定
・ペンネ(エンジ♀) Aさん 見学日時未定
・カペリーニ(グレー♀) Yさん 見学日時未定
・ニョッキ(ピンク♀) Nさん 6月15日見学予定
・マッケローニ(水色♂) Hさん 6月17日見学予定
・フェットチーネ(黄色♂) Mさん 6月11日見学予定
・エルボ(ベージュ♂) Sさん 6月中旬見学予定

男の子のラザニアは、ムクロジ見学予定の方がどっちにするか悩み中。ラビオリはまだお問い合わせありません。

ちなみにラビオリたちのようにストレートに見える毛も、成長とともにもふもふしてくると思います。今までの子犬たちのビフォー・アフターをまとめた過去記事がありますので、ご参考に。

http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-666.html

http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-794.html

http://labpoobaby.blog.fc2.com/blog-entry-795.html

《グーっ子》

・くぬぎ(茶色♀)Hさん 6月中旬見学予定
・くるみ(ベージュ♀) Oさん 6月17日見学予定
・ムクロジ(黄色♂) Nさん 7月21日見学&お引き取り予定
・オリーブ(ピンク♀) O さん 6月5日見学予定
・どの子か未定 Wさん 6月2日見学予定
・黒の女の子 Hさん 6月4日見学予定

あっという間に子犬の頭数分の見学予約いただきました。ありがとうございます。





スポンサーサイト


ツッキーっ子、名前決めました!
ツッキーの子どもたち、呼び名が決まっていなくて首輪の色で指名されて、なんだか野暮なので、名前決めました!
前からツッキーの子たち、全部薄茶色になるからパスタシリーズにしようと決めていました。やっとまとまりましたので、発表します❗️


並べるとおいなりさんみたい。お鼻の色が黒くなってきましたよ。



ストレートっぽい男の子たちは平たい麺。(カッコ内は首輪の色です。)

フェットチーネ(黄色)
ラビオリ(紺)
ラザニア(緑)


巻き毛の男の子たちはマカロニ系。

エルボ(ベージュ)
マッケローニ(水色)



女の子たちは、太さで当てはめました。

ニョッキ(ピンク)
マニケ(赤)
ペンネ(エンジ)
カペリーニ(グレー)




グーの子たちも元気です。ラブラドール似とプードル似のお顔の違いがはっきりしてきました。





早く目が開かないかなぁ💕


子犬たちの写真です
早いものでグーの子たちは生後一週間、ツッキーっ子も4日目、お母さん犬たちの体調もよく、だいぶ落ち着いて平常モードになってきました。もう他の犬たちが赤ちゃんのぞきに来ても怒らなくなったし、産後は胎盤食べたりした影響で便がゆるくなるんですが、それも治って、食欲もあってよく食べます。お母さんが元気でないと赤ちゃん育たないからね~がんばれよ~~!


グーちゃん子たちの昨日の写真と今朝の体重です。

《 ブラウン ♀》

くぬぎ(茶色)665g、くるみ(ベージュ)670g


《 黒♀》

スグリ(赤) 639g、オリーブ(ピンク)464g



《 黒 ♂》

クロモジ (水色)683g、ムクロジ(黄色)768g


やせっぽちのオリーブもがんばってます!他の子より体重増は少ないけれど生まれた時小さかったからもう生まれた時の2倍を超えました!去年のノワールくらいの大きさになるかもしれません。成犬になって体重15~17kgくらいだと思います。他の子たちは、20~25kgくらいでしょうか。オリーブにミルクをあげる時に他の子たちにもミルクあげているせいか、去年の子たちより育ちが良いです。



ツッキーの子たち

《男の子たち》


ストレートっぽい3匹

緑 542g、紺 502g、黄色 460g

カーリーの2匹

水色 445g、ベージュ 354g


胸に白斑のある子が多いです。足の裏にも白い毛が少しある子もいます。

ベージュの子は、死産だった子の次に生まれて、産道で待ってる時間が長くでだいぶ苦しかったのか、出産直後あまり元気がありませんでした。弱々しくて、初日に減った体重はなんとか持ち直しましたが増え方が少な過ぎるので、今日からひとり保温箱にべつにして、こまめにミルク飲ませることにしました。小枝の時よりずっと飲み方が上手だし、1回飲ませれば10g単位で増えるので、すぐに挽回できると思います。他の子たちに負けない体力がついたらみんなの所に戻します。

《女の子たち》



ピンク 544g、赤 469g

エンジ 435g、グレー 346g


ピンクは体重の増え方が他の子たちの2割り増しで、赤やエンジの子の1.2倍くらいなのに対して、グレーの子は3分の2くらいです。たぶんこれからもこの比率はあまり変わらないと思うので、グレーの子はミディアムサイズになりそうです。赤とエンジが20~23kgくらいとして、ピンクは25kg超え、グレーは15kg前後くらいかも。まだわかりませんが…。


ここ数日、ツッキーの子どもたちについて新たなお問い合わせを何件かいただき、お返事が遅くなっている方もいらっしゃいます。すみません。
スタンダードサイズの子は当犬舎では久しぶりて、長らくお待ちくださっていた方々に順番にお尋ねしてお返事いただいてからまた次の方に…と確認しております。

今の時点では女の子はほぼ出産前にお問い合わせいただいた方々に決まりそうで、男の子も希望者さんの数が増えましたので、新たに募集はしないかもしれません。

どなたがどの子にするかは、とりあえず今の時点でのご希望を伺っていますが、子犬が小さくてまだはっきり決められる状況ではないので、もっと大きくなって見学されてからお決めください。
よろしくお願いいたします。


ツッキーの赤ちゃんも生まれました!
5月21日にツッキー出産しました!

全部で10匹生まれ、残念ながら1匹は死産でしたが、あとの9匹は元気です。

数が多かったので、丸1日がかりのお産になりましたが、ツッキーよくがんばりました。





初日はお産が終わるまで落ち着いて授乳ができないので体重が減ってしまった子たちもいましたが、昨日から哺乳瓶でミルクを補充してお腹いっぱいになるまで飲ませ、床暖ヒーターも入れて暖かくしたら、子犬たち落ち着いてよく眠り、今日はみんな体重挽回。1日で20~50g増えてだいぶしっかりしてきました。

うまい具合に1列に並んだ写真が撮れました!


まだ名前は考え中です。とりあえず首輪の色で見分けられるようにしました。
首輪の色と、性別、毛色・毛質、今日の午後の体重、その他の特徴をまとめてみました。

毛色は茶色が濃いめのレッド、薄めのアプリコット、さらに白っぽいクリームの3つに分けてみました。成長とともに変わってくる可能性がありますので、とりあえず今の段階での区別です。

毛質は、今からはっきり毛のウェーブがわかるのをカーリー、今のところ直毛に見えるのをストレー トと分けてみました。

上の写真の左からです。

紺 ♂ レッド・ストレート 392g 胸に白斑あり

水色 ♂ アプリコット・カーリー 377g 胸に白斑あり

ベージュ ♂レッド・カーリー 331g 小さめ 胸に白斑あり

黄色 ♂ アプリコット・ストレート 388g 胸に白斑あり

緑 ♂ レッド・ストレート 461g 一番大きい 胸、あごの下に白斑あり

ピンク ♀ レッド・ストレート 437g 大きめ

赤 ♀ レッド・カーリー 388g

エンジ ♀アプリコット・カーリー 337g 小さめ

グレー ♀ クリーム・カーリー 283g 一番小さい

近日中に名前を決めて個別写真撮って載せますね。


オーナー様候補の方たちには今週中にご連絡差し上げます。
女の子はお待ちの方の人数の方が子犬の数より多いので、新たに募集はしないで済みそうです。
スタンダードサイズの男の子希望の方はまだ2、3人で、大きさや性別に特に指定のなかった方にも確認して、まだ決まらない子がいたらオーナー様募集いたします。

小さめの子たちもいます。もう少し成長したら、将来の大きさも予測がつくと思うので、ミディアムサイズ希望の方にもお声かけできるかもしれません。その時にはよろしくお願いいたします。


グーちゃんベビー 生まれました!
シェリの子たちがみんないなくなってホッとした17日の夜、絶妙なタイミングでグーのお産が始まりました!

夜9時頃から深夜1時過ぎまで、比較的スムーズに6匹に赤ちゃんが無事に生まれました!



ブラウンの女の子が2匹、黒の女の子2匹、男の子2匹、全部で6匹でした。



例によってカラーゴムの首輪で色分け。




2日目の今日、色と性別ごとに写真撮りました。
生まれ順、呼び名(首輪の色)、今日の体重です。
今回は木の実シリーズです。


ブラウンの女の子2匹
左:第4子 クルミ(ベージュ)368g
右:第1子 クヌギ(茶色)336g



クヌギの方が毛色が濃いめでカールも強めです。クルミの方が大きくなりそうです。男の子たちと同じくらいのペースで体重増えてます。



黒の女の子2匹
左:第2子 スグリ(赤) 339g
右:第5子 オリーブ(ピンク) 247g


スグリはツヤツヤのストレートな毛です。
オリーブは、生まれた時痩せっぽちで手足が細くて頼りなさげでしたが、力強くミルク飲んで他の子に負けずに1日に30g近く体重増えてきています。少し毛がカールしてます。


黒の男の子2匹
左:第3子 ムクロジ (黄色)422g
右:第6子 クロモジ(水色)361g


写真出典
ムクロジ(上)
https://poohchan-cute.net/category/etc/etc-mukuroji.html
クロモジ(下)
http://www.geocities.jp/greensv88/jumoku-zz-kuromoji.htm

ムクロジはとにかくでっかいです!ストレートの毛でマズルが太くて、ラブラドール寄りの外見になりそうです。
クロモジは毛色が青みがかったつややかな黒。ムクロジよりはちょっと小ぶりですが、体重の増え方は同じくらいで1日40g増のペースで増えているので、女の子たちよりは大きくなりそうです。


オリーブがひとりだけやせていて心配しましたが、哺乳瓶でミルク飲ませるとグビグビ力強く飲んでくれて、母乳もちゃんと吸えているようで元気です。丸1日経ってどの子も安定して体重が増えているのでひと安心です。


ブラウンの男の子が生まれなくて、期待されていた方には残念でした。今回より小さめになりますが、秋の出産でまたブラウン生まれますので、ぜひ次に期待していただければと思います。


ブラウンの女の子1匹は、ご希望の方がいらっしゃるので、もう少し大きくなって見学に来ていただきお気に召したらその方に決まるかもしれません。

黒の子たちは、一番大きいムクロジは、以前からお問い合わせのあった方の見学待ちです。あとは、みなさんミディアムサイズをご希望なので、もう少し大きくなって大きさの予想ができてからご紹介したいと思います。

ちなみに去年の同じ両親の子で、小さめの子は1歳で17kgだそうです。大きい子は20kg超えてます。

スタンダードサイズになっても大丈夫な方からのお問い合わせお待ちしております!


ビッテ→ビビ
17日は、シェリの子の最後の1匹、ビッテが飛行機に乗ってはるばる帯広まで旅立ちました。



今回はオーナー様が千葉まで来るのが難しく、私が帯広か釧路の空港まで往復するのも考えたのですが、日中のちょうどいい時間帯の飛行機はめちゃくちゃ高い!なるべく合計金額を抑えたいというご希望だったので、初めての試みでしたが現地のブリーダーさんに説明代行をお願いすることにしました。私は代行業者さんあてに子犬だけ羽田から帯広に空輸して、代行業者さんが帯広で受け取って、オーナー様に対面説明して子犬を引き渡しで書類にサインをいただき、書類は私の所に郵送してもらう、というシステムです。

人間の交通費がかからないので、送料が安くてすみ、代行業者さんに手数料を払っても、私が直接届ける場合より数万円安く済みますし、時間的な負担も少なくて済みます。良い代行業者さんが見つかって本当に助かりました。

夕方、オーナー様から報告のお電話があって、話している間にも、先住犬とだんだん仲良く遊べるようになっていく様子を実況してくださいました。
翌日には、だいぶ落ち着いて、先住犬と並んで寝ているお写真も送ってくださいました。
外見も性格も、思ったとおりの理想的な子犬と、たいへん喜んでくださって、無事にお送りできて本当に良かったです。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。


ビスコ→テン
今日は、シェリの子のビスコのお迎えでした。
先代のF1ラブラドゥードルが亡くなって、寂しくて寂しくて、同じような子犬を探していてビスコに目をとめていただきました。
お迎えの時の飼い主さんご夫婦のとろけるような笑顔が印象的でした!



ビスコは活発な子なので、きっと先代のワンちゃんと同じように海で泳ぐのが好きになると思います。どうぞ末永くよろしくお願いいたします。

残り1匹、ビッテも明日北海道に旅立ちます!


ゴールデンドゥードルをお探しの方へ
最近、ゴールデンドゥードルをお探しの方から毎日のようにお問い合わせいただきます。

我が家では、あと2週間くらいでツッキーが出産予定ですが、今の時点でゴールデンドゥードルのスタンダードサイズの女の子ご希望の方が6名、男の子ご希望の方が2名いらっしゃいます。ツッキーのお腹はかなり大きくなっているので、いつものように8匹以上を期待しておりますが、うまく皆さんのご希望にそうように女の子がたくさん生まれてくれると良いのですが、こればかりは実際に生まれてみないとわかりません。

我が家では、この次のゴールデンドゥードルの出産は、また1年後くらいになります。次はミディアムサイズになるような組み合わせを考えております。それで、スタンダードサイズでお探しの方は、他の犬舎でも生まれていると思いますので、お急ぎの方は他を当たってみてください。


ゴールデンドゥードルの専門犬舎は、山形と茨城と神奈川にあります。
他にもdogoo.comなどにも時々子犬情報が載っています。

今は、京都のリーチアウトさん、1月25日生まれの男の子3匹、
https://www.dogoo.com/cgi/wssn/wssn_sdg.cgi?category=43mix&read=9814

岩手のhiroさん、12月24生まれの女の子1匹、12月18日生まれの男の子1匹、
https://www.dogoo.com/cgi/wssn/wssn_sdg.cgi?category=43mix&read=9800

が掲載されています。まだ残っているかわかりませんが、ご興味のある方はお問い合わせされてはいかがでしょうか。


当犬舎では出産前のご予約はお受けしておりません。出産後、それまでにお問い合わせくださった方に順番にご連絡してご意向を伺って、ご希望であればご予約承っております。先着順や抽選で決めるようなことはいたしません。お一人ずつじっくりお話伺って、ご都合の良い時に見に来ていただいて決めていただきます。

出産後、ご連絡すると、お問い合わせいただいた時と状況が変わっていて飼えなくなった、という方も少なからずいらっしゃるので、お待ちの方のご希望伺ったあと、まだお譲りできる子犬がいましたら、ペットステーションなどに子犬情報を掲載します。

そういうわけで、今お問い合わせいただいてもしばらくお待ちいただくことになるかもしれませんし、意外と早くお譲りできる可能性もあります。それでもよろしければ、ご希望の子犬の性別、サイズ、特長などをお伝えください。該当する子犬がお譲りできるようになった時にご連絡差し上げます。


ポッキー、元気でね!
シェリの子のポッキー、新しいお家に行きました!新しい名前は、アポちゃんだそうです。

お迎えの前にシャンプーして待っている間リビング組のワンコたちと遊んでましたが、人が台所に立つと、すっとそばに来てお座りして見上げます。すみれ(エリーゼ)ちゃんの飼い主さんが感心していたのはこのことですね!

写真はお座りする小枝(左)とポッキー(右)。
小枝が兄弟たちと並んでも見劣りしないくらいに大きくなってきました。


新しいお家でも元気でね!
オーナー様、どうぞよろしくお願いいたします。



子犬は回りながらご飯を食べる
最近のこのブログは、バブのことばかりで、シェリの子たちわきに追いやられていましたが、残っている3匹、元気に過ごしております!

ご飯の前には言うより早くお座りして見上げてます。左からポッキー、ビッテ、ビスコ。


そして食べ始めると、なぜか毎回ドーナツ型のパピーパンを中心にグルグル回転しながら食べます!



昔ブリーディングしていた純血のラブラドールの子犬たちはもれなく回転してました。ドゥードルの子たちも、特にF1の子たちはよく回ります♪

さかのぼってみたら、6年前、ニコの兄弟たちも、5年前のハッピーの子たちも回ってました。





なんだかいつも同じことしてる。

うちで生まれた子犬たちは、生後2カ月ごろには例外なくスワレを教え込まれます。2カ月半になればマテもかなりできるようになります。すべてのしつけ、訓練の基本だし、現実問題としてスワレ・マテができないと子犬の時点でも世話しにくいから。

4月30日に新しいお家に行ったエリーゼ(すみれ)も、着いたその日からお家の人が台所に立つと、必ず足元でお座りして見上げるのが賢い、可愛い、と大好評です。性格が可愛くて頭が良くて、飲み込みが早い、とお褒めいただきました。バブのようなタレント犬にならなくても、みんなそれぞれのお家のアイドル、スター犬です!


バブがリゲルだった頃
日曜日のドラマ「復讐捜査」の放送後、ツイッターではバブのかわいさ、優れた演技力への反響がものすごくて、バブ旋風吹き荒れていました。

私もまだ余韻に浸っていて、昨日は教材探しに本屋に行ったついでに、何年ぶりかにテレビ情報誌をチェック。バブの写真が多めに出ているのを2冊も買ってしまいました。




こんなのチョコラブのチョコがガルボのCMで広末涼子さんと共演した時以来です!

もう20年くらい前のCMですが、Youtubeにありました!15秒からの2本目です。




バブサーチで、共演した女優さんのブログを発見。バブとの撮影の様子が書かれてました。オンとオフの切り替えがはっきりしているのはやっぱりうちの子ですね!

http://blog.stardust.co.jp/fujimotoizumi/


どんどんポピュラーになっていくバブ君。

私が直接知っているのは、バブがまだリゲルと呼ばれていたころのことだけです。
幼少の頃を振り返ってみました。

母親は、黒ラブのナナ。


父親はスタンダードプードルのアイン。

2匹とも今は我が家にはいませんが、異母姉妹のニコとツッキーがたくさんの子犬たちを産み出してくれています。ニコ、ツッキーの子どもたちは、みんなバブ君のおい・めい、ボン、グーの子どもたちは、バブ君の大おい・大めいになります。


リゲルは、6匹兄弟の4番目に生まれた一番大きな男の子、体重494g でした。一番白っぽい子がリゲルです。






すくすく成長して…




兄弟一大きくてモフモフな子になりました。




お迎えの時にはこんな感じ。新しい名前はウッディ君。




新しい飼い主さんのご親戚から時々近況報告いただいて、大きく成長した姿も写真で拝見していました。



2歳くらいの時に訳あってトレーナーさんの手にわたりましたが、あの怪獣と呼ばれていたウッディが、こんなに立派に活躍している姿を見られるなんて、最初の飼い主さんもさぞかし喜んでおられると思います。本当に良かったです。


バブ君、大大活躍!
昨日は、ミュージカルアニーの東京公演を観に行きました。
先月14日のブログ記事でもふれたように我が家で生まれたバブ君がサンディ役で出演しています!これは実家の母として見逃すわけにはいきません。なんとか時間の取れる土曜の昼の部なら行ける‼︎とチケットを予約、生バブに会えるのをウキウキしながら待っていました。

舞台でのバブ君は、終始落ち着いてしっかり演技していました。存在感があって、でも人間の役者さんたちの邪魔にならないようにちゃんと場をわきまえている感じで、自然に溶け込んでました。公演前の演出家さんへのインタビューでも褒められていたけれど、きっと演出家さんの意図通りの動き ができているんだろうと思います。

パンフレットにもしっかりバブの紹介が載ってました。

誕生日が半年サバ読まれてるけどねー本当は2012年10月9日です。


そして今日は、夜9時からテレビ朝日で「復讐捜査」、リアルタイムでしっかり見ました!
バブがまるで主役でしたね~今までで一番重要な役まわり、かつ演技も素晴らしかった✨

最近のバブの活躍が、巷ではどう評価されているか気になって、ヒマな時はついバブサーチしてしまうのですが、ツイッターで#復讐捜査で見ると、みんなバブをほめまくり!そうでしょう、そうでしょう、バブすごいよねー❣️続編とかシリーズ化もしくはバブ主役のスピンオフ期待、という声もあって、本当にそうなったら嬉しいなあ。



じつは一昨日バブサーチしていたら見慣れない記事が上位に出てきて、見たら復讐捜査のバブはオールドイングリッシュシープドッグだ、というとんでも記事で、これはそのままにしておいちゃいけない!と、記事の記者さんに問い合わせて、正確な情報をお知らせしたところ、とても迅速に対応してくださり即刻訂正してくださいました。それが、こちら


その上、私からの情報で興味を持っていただいて、なんとこの記者さん自身も当日券を手に入れてアニーを観に行かれたそうで、アニーの感想も記事にされてありました。


こういうフットワークの軽い人、良いですよね。

バブの演技を見て、ドゥードルに興味を持つ人が増えてくれるかなあ。
あんまり飼いたい人が増えても困るけど、ドゥードルの良さを認めてもらえるのは嬉しいですね!


GW後半
5月3日と4日で、シェリの子たち、3匹お迎えに来ていただきました。

3日は、チロル、新しい名前はあんちゃん!


4日は、アポロ、新しい名前はフィボ君!


そして、トッポ、新しい名前はのある君!


みなさん、貴重な連休のお休みを子犬のようために取り分けてくださって、渋滞に巻き込まれてながらも迎えに来てくださって、本当にありがとうございました。

あんちゃん、フィボ君は関東ですが、のある君はなんと仙台!オリゼーを迎えに行った時の、ひたすら走りに走った記憶がよみがえります。本当に遠くからありがとうございました。

みなさん、どうぞ末永く子犬をよろしくお願いいたします。


4日の午後には、兄弟たちにちょっと遅れて小枝もワクチン接種に行ってきました。最近計ってなかった体重は2.5kgになっていてびっくり。チロル(あん)が3.35kgだったからだいぶ差が縮まってきました。

生まれつき左耳が小さくて、右から見た顔と左から見た顔がちょっと違います。でも、どっちもかわいい❤️



ミルクの時はしょっちゅう鼻から逆流してたし、缶詰の離乳食にしてからも鼻から食べたものがフン!って噴出してくることがしばしばで、食べさせたあとしばらく注意が必要でにすごくたいへんだったけれど、ふやかしたドッグフードに切り替えてからは逆流、逆噴射がほとんどなくなって、食べた分しっかり吸収できるようになったみたいです。食欲旺盛で1日に4~5回フードもらっていて、最近ずいぶん大きくなったなあ!と思っていました。この調子ですくすく大きくなってほしいです。

連休最後の6日には、黒の男の子、ボルト君のお迎えがありました。
あわてていて写真を撮り損ねてしまったのですが、先輩犬のラブラドール君に見守られながら、お母さんのひざの上に抱っこしてもらって新しいお家に旅立ちました。きっと先輩と仲良く楽しく暮らせるね!どうぞよろしくお願いいたしましす。

あっという間に残り3匹。ちょっと寂しくなったけれど、まだ1週間は3匹一緒にいられます。いっぱい遊ぼう!


ワクチン1回目
5月1日と2日、2回に分けてシェリの子たちの1回目ワクチン接種に行ってきました。

5月1日(火)
アポロ 4.3kg、トッポ 3.8kg、ビスコ 3.65kg


5月2日(水)
ポッキー 3.8kg、ビッテ 3.75kg
チロル (あん)3.35kg、ボルト 3.55kg


みんな全然車酔いしないで、とっても良い子でした。

首輪のサイズを尋ねられましたが、今23cmくらいです。しばらくは、小型犬用、Sサイズで大丈夫だと思います。


GW前半
今年のゴールデンウィーク前半は、暖かくさわやかなお天気で、気持ちよく過ごせました。

4月28日は、ニコの子でボンの兄弟のガルボ君が、はるばる京都から遊びに来てくれました。
ケヤキの木陰がいい感じになってきたドッグランで、母ニコと姉妹ボン、最近ストレスたまってる妊婦ツッキー、子育て終了お疲れ様ミルキー、置いてくるとうるさいから連れて来ざるを得ないこちゅこと遊んでもらいました。全員放すと混みすぎるので、あとの子たちは犬部屋待機です。

ガルボ君、ニコ母と姉妹のボンとは3年ぶりの再会。



ガルボとボンは、小さい時はこんな風でした。


面影あるかな?


ガルボの方が体高が高く、毛はチリチリカールしていて退色もありますが、目や耳の毛がボンとおんなじ。やっぱり兄弟だからよく似てます。

動画はこちら↓


ガルボが、小さい時はけっこうやんちゃだったけれど今はすっかり落ち着いて、話のわかる良い子になっている様子を伺ってとても嬉しかったです。ドッグランでも、動物病院でも、どこに行ってもフレンドリーで扱いやすくて好評だそうです。良かった!おもちゃにテンション上がり過ぎるのだけがたまにキズ。それもご愛嬌ですね。

楽しいひとときでした。ガルボパパ&ママ、ありがとうございました。



4月30日は、シェリの子のエリーゼを空輸で大阪まで送りました。

車酔いなし!なんてかわいいんだ❤️


預ける時はちょっと不安げでしたが…


受け取られてすぐ余裕でじゃれて遊んでいたそう。お家に着いてからも、寂しがることもなくのびのびしていて、食欲旺盛。ごはんの用意をし出すと、横にチョコンと座り、賢い!と言われました。「歩いたら脚側歩行かと思うぐらいついて回って、ホント可愛いです。とっても人懐こく、家族皆がメロメロです。」とご報告いただきました。

すぐに馴染んで良かったです。
末永くよろしくお願いいたします。


27日にお譲りしたくまちゃん(サンダー)の飼い主さんからもご報告いただきました。

元気にやんちゃしているそうですが、長らく闘犬種ばかり飼っていた方なので、闘犬種のようなアルファーになろうとする行動を全く取らない事にビックリされたそうです。大人しく手の掛からない子、遊びにおいても学習能力が高く本当に扱いやすい子、と喜んでいただいけて、私も嬉しいです。



うちの子犬たち、外見もかわいいのですが、それ以上に性格や性質、資質をほめていただけるのがブリーダーとして一番嬉しいです。親犬からの遺伝もありますが、うちの子たちみんなに共通する性質は、私の子犬の育て方の成果だと思うので、それを評価していただけるのはブリーダー冥利につきます。

育て方と言っても特別なことは何もしていないです。生まれた時から毎日何度も子犬と触れ合って話しかけ、清潔に保てるようにして、なるべく広い場所で遊ばせ、親やおとなの犬たちにたくさん接して教育してもらい、人間も家族だけじゃなくいろいろな人に触ったり抱いたりしてもらう。

ごく普通のこと、昔から、私が子どものころ家で飼っていた雑種犬が赤ちゃんを産んだ時にしていたのと同じことをしているだけなんですが、それで今までみんな良い子に育ってきてくれました。

逆に言えば、こういう当たり前の育て方ができない、していない繁殖屋が多いから世の中にダメ犬が増えてしまっているのだろうと思います。

また、管理重視であまりに閉鎖的な環境に閉じ込めておくのも子犬の性格を歪めてしまうように思います。見学に行っても、見せてもらえるのは1匹か2匹だけだったり、見るだけで触らせてもらえなかったりするブリーダーさんも少なくないですが、うちではいつも兄弟犬全員見て比べてもらって、どの子にも触れていただいています。健康であれば幼くてもある程度の抵抗力は備わっているし、知らない人に触ってもらうのも子犬たちにとって良い経験だと思うからです。


犬はもともと賢くて優しい愛情深い生き物。その本質を潰すことなく育てれば、みんな名犬になれるはず。性格の良い犬は人々から愛されて、自分も幸せでいられます。

うちの子たちみんな幸せな一生を過ごしてほしいから、さあ、今日も子犬たちのトイレ掃除、がんばろう!!





Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.