FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
10月、ラブラドゥードルF1出産予定です❣️
祝❣️1歳
2月28日はシェリの子たちの誕生日🎂
みんな元気に1歳を迎えられました❣️

ラインの飼い主さんグループでパルの兄弟たちのお写真が集まりましたので、許可いただいて子犬の時と比べたビフォー・アフターをご紹介。

幼名ビッテ→ビビちゃん 14.3kg


幼名ボルト→ヴォルトくん 18kg


幼名サンダー→クマくん 23kg


幼名チロル→アンちゃん 16.9kg


幼名エリーゼ→すみれちゃん 19kg


幼名トッポ→のあるちゃん 16kg


幼名小枝→パル 12.4kg


並べてみるとみんな子犬の頃の面影があって可愛いですね~😍
飼い主さんたち、みなさん大事に育ててくださって本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。


今度のシェリの子たちも、同じお父さんなので似た感じの子たちが生まれると思います。
シェリ、お腹のふくらみがはっきりしてきたので、ほぼ間違いなく妊娠してると思います!
1カ月後が楽しみです❣️
スポンサーサイト





ルカお迎え、床材について
月曜日、黒い男の子、ルカ君のお迎えでした。
おとなしくて穏やかな性格で、顔つきも優しげなとっても良い子。今回の子どもたちの中で一番ストレートに近い毛で、ひとり異彩を放ってました。



可愛がってもらうんだよ~❣️


さて、少し前にフローリングの床で子犬がすべってしまうので何か敷きたいけれど何がいいか、相談されました。犬のいる部屋の床材として、私が一番おすすめしたいのは、クッションフロアです。どこのホームセンターや家具屋さんでも売っている厚さ1.8mmのものだとすぐに爪や歯で傷ついたり破れたりするので、私はいつも通販で土足対応の厚さ2.3mmのものにしています。この0.5mmの違いで耐久性がぐんと高まるのです。
ペット対応ですべりにくく消臭効果のある商品もあります。床材で迷っている方はぜひ「クッションフロア 土足 ペット」などのキーワードで検索してみてください。たくさん種類ありますよ。お値段は普通の厚さのクッションフロアと大差ありません。


ふくちゃんのお迎え、今後の予定
昨日はふくちゃんのお迎えでした。
うっかり飼い主さんに抱っこされている写真を撮り忘れました💦

お迎え前のシャンプー後のふわふわの時の写真を。




大きくなりました!でも大きい方が好きという飼い主さんで良かった!

帰りの車の中ではスヤスヤ寝ていて車酔いもなく、お家に着いてからもトイレもちゃんとトレーでできて、おとなしくハウスしているようです。2、3日で本性出てくると思いますが😉


さて、毎日のようにお問い合わせいただいていますが、まだ交配した子たちは妊娠しているかどうかもわからない時期です。今はただうまく妊娠できていることを願うのみです。

現時点でのお待ちの方の数。

〈ラブラドゥードル 〉
●ラブラドール似の子犬をご希望の方が8名ほど、チョコラブ・シェリの子がご期待に添えるかもしれません。
●黒くてクリクリの毛の子をご希望の方が7名ほど、ポーティドゥードルのこちゅこの子どもは黒で毛質はプードル似になると思うので、お好みに合うかもしれません、
●クリーム色・アプリコットなど薄茶色系でお待ちの方が15名ほど。。。アサリ、がんばれ!!
シェリの子にもクリーム色が少し生まれるかもしれません。 あとはニコがもう1回産めれば何匹か…


〈ゴールデンドゥードル〉
●ゴールデンドゥードルをご希望の方が全部で25名ほどいらっしゃって、そのうち小さめミディアムサイズの方が10名ほどです。

次の出産は、スタンダードサイズになりますので、小さめ希望の方にはもうしばらくお待ちいただくことになります…というか、ゴールデン系で体重15kg以下の子は、うちの犬舎では当分生まれないかも…


ツッキーは今回で引退予定です。次にゴールデンドゥードル産めるのは、今生後9カ月で体重12kgのスタンプーのモップが子どもを産めるようになってからで、お相手はオリゼー(4分の3年ゴールデン、4分の1スタンプー)体重25kgくらい。この組み合わせだと、体重15kg以下の子犬は望めないと思います。15kg以下にするにはオリゼー×モップの子で小さめの女の子を残してミディアムプードルをかけないと無理かなぁ…そうなると3年先くらいです。


ゴールデンドゥードルの次の出産は、6月以降とお知らせしていましたが、ツッキーのヒートが予想より早くて先日交配しました。うまくいけば4月下旬に出産。4月はシェリとアサリとこちゅこの3胎で正直手一杯になりそうなんですが、シェリとは1か月近く開くし、全員妊娠している保証はないし、今回を見送ると次は真夏で交配成績悪くなりそうなので、なんとかなるだろう、なんとかする!とツッキーも交配してみました。

最初は小さめの子犬を期待してミディアムプードルのでタピオカで試しましたがやっぱり体高差が…でうまくいかず。
人工授精をしているブリーダーさんもいらっしゃいますが、妊娠・出産の仕組みは人智を超えた範囲もあるので、私は自然交配にこだわりたいと思っています。自然交配ができないほどサイズが違い過ぎる無理な組み合わせや犬同士の相性を無視した交配は、やめておいた方が良いと考えています。なのでタピオカとツッキーの組み合わせは残念だけどあきらめました。

それで、前回と同じくスタンダードプードルのポンポンにして、2月19日と22日に交配しました。でも、どうも交配途中で抜けてしまっていたので、念のため23日にジャンとも交配しました。ジャンとだとツッキーおとなしくじっとしてるのに、ポンポンだと動いてばかり。ジャンは本当に優秀な種オスで、人望ならぬ犬望が厚いとでもいいますか、メス犬からも好かれます。
どちらの子でもいいからうまく妊娠できますように…

どちらがお父さんかは、黒い子ならジャンの子確定、薄茶色なら遺伝子検査してブラウン遺伝子があればジャンの子、なければポンポンの子だとわかるので、ツッキーの子たちは生後2週間くらいしたら遺伝子検査することにします。


ポンポンとツッキーの間の子たち、去年の5月生まれの子たちはみんなとても可愛くて魅力的な子たちです。



飼い主さんたちのインスタグラムから写真を拝借。大きくなった姿はこんな感じです。


気がかりだったカペリーニの背骨の変形は、精密検査で先天性のものではなく生まれたあとに脱臼したものとわかりました。口蓋裂があったエルボも手術をしていただいて普通に元気に育ってます。口蓋裂は遺伝だけでなく他の要因もあるので、次も生まれるとは限りません。いろいろ考えて、もう一度ポンポンとの間の子どもを産ませてみようと思いました。もしかしたらジャンの子になるかもしれませんが、どちらにしても可愛い子たちが生まれると思います。

体重20kg超えても大丈夫な方にお譲りしたいと思います。


茶色組ワクチン打ちました
月曜日、ルビーとジャスパー、1回目のワクチン打ちに行ってきました。

1匹ずつ2つのキャリーに入れて車走り出したのですが、めちゃくちゃギャン鳴きするので途中で車停めて2匹一緒に1つのキャリーに入れたらおとなしくなりました。かなり窮屈なんだけどその方が落ち着くみたいでした。







ルビーもジャスパーも体重はぴったり同じ5.4kg。
心音の聴診と関節の触診を念入りにしてもらって全然問題なし!





ルビーは他の女の子たちと同じでおへそが出っ張っているのですが、まあそのうちふさがるかもしれない程度で、ふさがらなかったら避妊手術の時に一緒に処置したらいいでしょう、ということでした。今すぐ緊急に何かしないといけないというものではなく、経過観察です。
飼い主さんのご要望でマイクロチップも入れる予定ですが、それはまた1週間くらいしてからです。

茶色組2匹は、お迎えが3月半ば以降なので、それまでにいろいろ経験させてあげたいです。
2匹になったらサークルからケージに替えて、ケージレストできるように慣らします。
ジャスパーが最後だから1匹になったらリビング組に編入予定です。トイレやハウス、スワレ、マテ、などきっちり教え込んで送り出します。
その頃には今度はシェリがお産かなあ、妊娠してるといいなぁ、まだ3週間だからわかりません。


黒い子犬たちワクチン、サニー君お迎え
金曜日、黒い子たち3匹、1回目のワクチン打ちに行ってきました。


ビビリのサニーくん、5.6kg。診察台にへばりついてました。


おっとりルカくん、5.1kg。のんびり穏やかな子です。


アクティブふくちゃん、5.75kg。女の子なのに男の子たちより大きくなってます。


みんな元気です!

車の中ではみんなおとなしく車酔いもなし。これならお迎えの時も大丈夫そうです。


土曜日、サニー君のお迎えでした。


大きくなりました!
ちょっとビビリで 緊張しぃなので、新しいお家に慣れるまで少し時間がかかるかも…と心配してましたが、シャンプー・ドライしてからお迎えまでの間、リビング組のゆず・パル・モップと一緒にしておいたら、初めは固まってたのが数分で馴染んでしっぽも上がって喜んで遊ぶようになりました。この分なら大丈夫!
毎週遊びに来る親戚のワンちゃんと仲良くなれたかな?

可愛い人間のお姉ちゃんと妹さんが、しっかり犬のこと勉強して準備バッチリで迎えてくださいました。いっぱい遊んであげてね!よろしくお願いいたします。



奏ちゃんお引渡し
昨日は、奏(オパール)ちゃんを東京駅まで送って行って飼い主さんにお渡ししてきました。

電車の中でも、東京駅で待っている間も、全然鳴かずにおとなしくしてました!





飼い主さんは、富山県のドッグトレーナーさん。奏ちゃんもそのうちしつけ教室デビューして、いつかデモ犬になれるかな?頑張れ❗️


前日、6匹揃っているのは最後だからみんな並んで写真撮ろうとしたけど、これが限界でした。



撮影用のベンチか何か動きを抑える物がないと無理かなあ??もっと可愛くカッコよく写真撮ってあげられるようになりたいです。


残る5匹は、数が減ったはずなのに1匹1匹がより活発になってにぎやかさは変わりません。今週中に黒の3匹、来週月曜にブラウンの2匹、ワクチン打ちに行く予定です。


ハチ→小次郎→ハチ→小次郎
今日はボンの子の小次郎(ハチ)のお迎えでした。

写真は、日差しが強くてお目々つぶってしまいました!


最初見に来てくださった時はまだ目が開いたばかりのイモムシみたいな頃だったので、



こんなに大きくなった!ってびっくりされました。

3週間違いのグーの子たちより頭一つ分くらい大きくて、


骨太でガッチリ体型、性格もおおらかで積極的、いい子に育ってくれました。お目々はお父さん似の濃いブラウンです。


5月生まれのウールの子たちと、お母さんが姉妹でお父さんが同じだからよく似ています。


名前は、やっぱりハチがいい、ということでハチに戻ったとおっしゃっていたのが、お家に着いたらやっぱり小次郎になったそうです!😄
オーナー様ご家族に可愛がってもらえるように頑張るんだよ!元気でね~!



ワクチン1回目
ワクチン1回目、第1弾は小次郎(ハチ)と奏(オパール)








小次郎 6.05kg、奏 3.55kgでした。奏ちゃんはちょっとおヘソが出てるけど前より凹んできているので様子見ですが、その他は診察も異常なし。
注射の時も微動だにせず。車酔いもなし!
なかなか大物です。


久々子犬写真
先週のうちに撮りたかったけどできなくてやっと今日子犬たちの個別写真とりました!

みんな大きくなりました。前回から2週間で体重は1.5kg前後増えてずいぶんがっしりしてきました。
爪切りもみんなおとなしくさせてくれて、目にかかる毛も少しだけ切ってスッキリ!
おとなびた顔になってきましたよ。


小次郎 (ハチ)5.5kg


ふく(モリオン)4.4


奏(オパール) 3.4kg


サニー(ジェット) 4.3kg


ルカ(コール)4.3kg


ルビー 4.0kg


ジャスパー 4.0kg



ご飯の前のおすわり練習も日に日に上手になって、今日はやっと7匹そろって座れました!



子犬たちが寝床にしていたフラーリ、中に床ペット(ヒーター)入れてあるのに、だれかひとりヒーターのそばにオシッコしてしまう子がいて、毎日掃除してはまた汚されて…もうヒーターもいらないみたいなのでフラーリ撤去して机をおいてその下に毛布しいて寝床にしました。

平坦なスペースが広くなって子犬たちごきげんです。


グー母さんの目にかかる毛も少しカットしました。アサリのお尻周りもカット。そろそろ春に向けてみんなトリミングしないと…
2月は我が家のトリミング強化月間です!


おすわりできたよ!
子犬たち、毎日ご飯のたびに座ってから食べるようにしているので、だいぶ覚えてきました。
ランチョンマットがわりの新聞紙の上で全然映えないのですが、こんな感じです。







小次郎はしっかり座ってこっちを見て待ってます。

動画はインスタで。
https://www.instagram.com/chikostaff/p/BtVrp-KHMhL/?utm_source=ig_share_sheet&igshid=8vuocls01jn1




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.