FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
ピグモン 里親さん募集(現在募集停止中)
一昨年の10月に将来のお父さん候補として迎えたミニチュアプードルのピグモン。2歳になって、いろいろ考えた上で、繁殖には用いないことにしました。それで、このたび里親さんを募集いたします。(現在募集停止中)





2年前、体重10kg以上になるという予想で譲っていただいたのですが、おとなになった今体重6~7kgで、大きめトイプーのサイズに収まりました。もともとトイプードルの血筋なんだけれども大きくなるのでミニチュアに変更したという血統だったので、中身はトイプードルそのものでした。ミディアムのガオやタピオカと比べるとやはりきゃしゃだし、性格もトイプードルに近いです。私は大型犬の気質を持つ中型犬が理想なので、気質の面でピグモンの血は入れない方がいいな、と結論しました。

毛色も、ブラウンということで購入したのですが、年々退色して今はほぼベージュ、ブラウンが退色してカフェ・オ・レ色になるそうなので、実はカフェ・オ・レだったのかもしれません。プードルではよくあることのようですが、私はもともとラブラドールのチョコレート色が好きなので、この色は私が欲しい色と違う…ピグモンの毛色が薄くなるほどに、子どもを取ることに消極的になってきました。


最近、パルやカペが加わってリビングの犬数が増えていろいろ不都合が出てきたので、元気なオス犬たち、ガオ、しろたん、ジャム、そしてピグモンは新しく増設したユニットハウスに引っ越したのですが、もともとうちに来る前の環境でケージレストに慣れていた他の3匹はすぐに適応したのに、ピグモンは散歩してハウスさせたあとしばらく寂しそうに鳴いてます。本当は うちみたいに大勢の中のひとりじゃなくて ピグモン オンリーで可愛がってもらえる方がこの子にとっては幸せなんだろうなと思い、まだ若い今のうちに新しい飼い主さんを探してあげた方がいいと判断しました。

トイプードルと思って飼うにはなんら問題のない子です。プードルなので当然毛は抜けにくいですし、毛量少なめの子なのでシャンプー・ドライも手早くできます。トイレのしつけも出来てますし、お散歩も普通にできます。

まずはブログをご覧いただいている方に呼びかけて、それから里親募集サイトなどに掲載しようと思います。ご興味のある方(犬は無料ですが、ワクチン1回分の費用負担と、去勢手術のお約束など譲渡契約書にサインしてくださる方のみ)ぜひ左のメールフォームからお問い合わせください。

追記: 早々にトライアルのお申込みいただきました。9月後半にしばらくお預けして、先住のワンちゃんとの相性などをみていただくことになりましたので、いったん募集は中止いたします。ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.