FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
カペリーニ →マイ
5月に生まれたツッキーの子で、生まれつきの背骨の奇形があったため経過観察でずっと手元に置いていたカペリーニ。同じツッキーの子のメイちゃん(幼名マニケ)の飼い主さんからお声がかかり、今日里子にもらわれて行きました。



メイちゃんの遊び相手にもう1匹迎えたいとおっしゃって、カペリーニの現状をお話ししたら、今すぐに命にかかわるようなことがないようなのでぜひ迎えたい、とおっしゃっていただけました。

カペリーニ、土曜日に再度レントゲン検査受けてきましたが、背骨の曲がりは前回と変わりなく、今は後ろ脚少し引きずる程度で他は不自由なく元気に過ごしています。将来神経に影響して脚の麻痺が進んだり、自力排泄が難しくなったりする可能性はないとは言えないし、一般的に背骨の奇形のある子は短命だと言われているので、不安要素はあります。それでも生きている間精一杯可愛がってあげられれば、と積極的にとらえていただけたので、メイちゃんの飼い主さんに託すことにしました。本当に頭の下がる思いです。

近県なので、何かあったらすぐに対応できるし、飼われている環境も広々していつも誰かに見ていてもらえる場所なので、安心してゆだねられます。

メイちゃんも一緒に迎えに来てくれて、最初はちょっと引いてましたがじきに慣れて「遊ぼう!」って前脚をちょいちょい出して誘ってました。きっとすぐに仲良く遊ぶようになりますね!
どうぞよろしくお願いいたします。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.