FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
6月生まれのラブラドゥードルの子犬たち、見学時期になりました。
アサリの子命名&子犬の見学予約状況
アサリの子たち、小さいながら元気におっぱいに吸い付いて、全員順調に体重増加。新生児は生まれて2、3日の間は体の水分が減るので、体重減少してもおかしくないんですが、ひとまず母乳も足りているようで安心しました。

みんなクリクリ・ツヤツヤで将来楽しみな毛質。毛色は個体ごとに微妙に濃淡の差がありますが、みんなアプリコットの範疇かな、と思います。
レッドというほど濃い子はいないし、クリームというほど薄い子もいないです。



名前はアサリの子だから貝シリーズに決めました!
女の子はサザエ、男の子は小さい順にタマキビ、ナガラミ、チマキ、ハマグリ、ホッキです!

ナガラミというのは、地元の九十九里浜で採れる小さな巻貝で、正式名称ダンベイキサゴ。子どものころは、夏になると塩ゆでしたナガラミがよく食卓に上がってました。最近はあまり採れなくなったのかなあ、幻の貝なんて言われているようです。1つずつ、つまようじで身をほじくり出して食べるのがけっこう楽しくて、味もおいしいのですよ。もう何年も食べてないけど。

今朝の体重は、サザエ 237g、タマキビ 214g、ナガラミ 254g、チマキ 265g、ハマグリ 303g、ホッキ 323gでした。丸2日で21~49g増。いい感じです。ホッキ君だけ増え方が他の子たちの倍くらい多くて、大きくなりそうです。頭も大きいからラブラドール寄りの顔つきになるかもしれないです。






アサリの子とご指名で子犬が生まれるのを待っていてくださった方々から、早々とご連絡いただき、男の子の見学のお申込みをいただきました。ありがとうございます。今のところ4名見学ご希望で、あとお一人以前お問い合わせくださった方にお尋ねしようと思います。

女の子は希望者が8名ほどいらっしゃるので、長くお待ちの方から順にお返事伺っているところです。


シェリの子たちも4名見学希望の方がいらっしゃいます。4月14日から見学開始いたします。






アサリの子もシェリの子も、見学していただいてご予約に至らなかったら改めてオーナー様募集いたします。



ブリーダーさんの中には、有料の出産前予約の登録をした人にだけ子犬の出産情報を送って、一斉メールで予約を募るところや、限られた日時にエントリーした人たちから抽選で選んで、当選したら指定された日時の譲渡会に取りに行かなければならないところもあります。そうした方法ならブリーダー側は効率が良いのでしょうけれど、応募する側に負担が大きくなってしまうし、懸賞の商品じゃないのだから、一斉メールとか抽選とか、ちょっと私はなじめないです。

手間と時間がかかってはなはだアナログな作業ですが、うちはお一人お一人メールや電話でやりとりして、ご都合に合わせて対応したいと思います。

そんなに大規模な犬舎じゃないから同時期に産ませるのはせいぜい2~3胎、お母さん犬たち1年に1回の出産で年に6胎くらい、消費税もらわなくてすむ範囲の規模なので、効率重視する必要もないですし。

子犬を希望しているご家族のご事情や子犬に求めていることもさまざまですから、どの子犬がどのご家族に一番合っていそうか、あれこれ考えながらご紹介させていただいております。

待っている期間が長いと、状況が変わって飼えなくなる方も意外と多くて、結局最近お問い合わせくださった方に決まったりしますので、あきらめずにお待ちいただければご縁がつながる可能性が高いです。よろしくお願いいたします。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.