FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
6月生まれのラブラドゥードルの子犬たち、見学時期になりました。
ゆず、慣れました!
ゆず、2日目にしてすっかり慣れました。
まあ、もともと生まれ育った場所だからね。
こちらもうちで生まれた子特有の安心感があってすぐに受け入れられるから、すでにしっくりと「うちの子」になっています!



朝・昼・晩、庭でトイレさせて、他の犬たちと遊んでから、近所を一回りお散歩。スタスタよく歩いてくれるからとても楽です。飼い主さんがおっしゃっていた通り、聞き分けがよくて言葉かけでだいたいこちらの意志をわかってくれます。一緒にいてストレスがない、むしろ癒されます。

オリゼーが生後9カ月でうちに来たばかりの頃、トイレも散歩も全然しつけられてなくて大変だったのを思い出して、やっぱり幼い時に人間との絆や、基本的なしつけができてると違うなあ~と改めて思いました。オリゼーはいまだに言うことを聞かない、というか人間の言葉を理解してない。なんど叱っても同じことするし、人が嫌がることやめないし。見た目はオトナになってきたけど、中身は子どものままです。ゆず、生後7カ月だけどずっと落ち着いています。

初日は控え目だった遊び方が、だんだん地が出て楽しそうにはしゃいでいたり、お散歩行きたいと玄関で待っていたり、自己主張ができるようになりました。

ご飯食べなくて、缶詰しか食べてくれなくて心配したけれど、昨日の夕方からは普通にドライフードをポリポリ食べるようになって一安心。人間の食事の時にサークルに入って休むことにも慣れて静かにしていられるようになりました。お利口です。

他の子たちとの距離が徐々に近づいて、こんな写真も撮れました。

こちゅこと並ぶと、トリミングのビフォー・アフターみたい。こちゅもきれいにしてやらなくちゃ。



4匹揃っては、なかなか難しい…
ゆずフレームアウトしちゃった…



みんなカットしないとなあ。。。



関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.