♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
ラブラドゥードル、ゴールデンドゥードルの子犬たちの成長記録です。かわいい子犬たち生まれました!
日々拡大
子犬たちが寝ている時の犬だんごの大きさが日に日に拡大を続け、もうギッチギチ。明日、少し模様替えして遊べるスペース作らなくちゃ。



離乳食も始めました!

あと、ツルツルくんのカットしました。切るだけでくたびれて、シャンプーは明日に。
長いままシャンプーすると乾かすのがたいへんなので、先にハサミでおおまかにカットしてから洗って、乾かしてから仕上げのカットします。
これはカット前。ドッグランのケヤキがいい日陰を作ってくれて、爽やかな風が心地よかったです。



実はツルツル、先週子ヤギをもらいに来た方のお友達に見初められて、近いうちに里子に出ることになりました。うちから車で30分くらいの比較的近い所で、環境も申し分なく、去勢せずに年に1、2回交配の時には里帰りさせてもらうという条件で、了承していただけたので。

ツルツルは、穏やかなジェントルマンで、性格はお花丸。お散歩も人の顔を見ながらリードをたるませたままで歩ける、だれにでも扱いやすい子です。飛びついたりはしゃいだりしないから、小さいお子さんと遊ばせるのも安心。本当に良い子。

でも、最近男の子だけでドッグランに放すと、ポンポンにマウンティングしてばかり。ポンちゃん背中に乗っかられても抵抗せずにされるがままで、いつも背中が汚されていて哀れなのです。
ツルツルは、ガオとニコの子で、ボン・グー・アサリの兄弟で、こちゅこのお父さんですから、うちで交配できる相手は、ミルキーが引退するとツッキーだけです。去年ツルツルと交配したポーチュギーズ・ウォーター・ドッグのチュンコちゃんも、今日ガオの子を出産したばかり。あと1年は出番がありません。

それまで女の子の発情期の匂いがするたびフラストレーション抱えて我慢させるのも可哀想。何かいい方法はないかと考えていた矢先の養子縁組の申し出、願ってもないお話でした!

ツッキーも今年の7月でもう5歳、出産はあと1~2回で十分かな、と思います。ツルちゃんのお務めもそう多くはないでしょう。交配の時以外は普通の家庭犬としてのんびりゆったり過ごしてほしいです。まだ3歳で若いですが今のうちに里子に出した方が新しい環境にも慣れやすいでしょうし、里親さん宅のお子さんとも一緒にたくさん遊べて、よりよい家族の一員になれると思います。

ツルツルの同胎のワカメも、先月里子に出ましたが、すぐに先住のワンちゃんたちとも仲良くなり、すっかり馴染んでご家族の癒しになっているようです。ツルツルも望まれるご家族のもとに行くならきっと今より幸せになれると思います。

というわけて、ツルツルきれいにしてあげなきゃいけないので、明日シャンプーします!!
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.