♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
ラブラドゥードル、ゴールデンドゥードルの子犬たちの成長記録です。かわいい子犬たち生まれました!
初めてのビション
ずっと前からビションフリーゼに興味があっていつか飼ってみたいと思っていましたが、よい巡り合わせで本日かわいい男の子を迎えることができました!



もうすぐ生後8ヵ月の若犬、健康で元気で性格の良い社交的な子です。人馴れしていて抱っこ大好き、うちのチビ犬たちともすぐにうちとけて一緒によく遊びます。



ビションにしては足が長くて大きめで今の体重6.5kg。両親とも6kg越えで、すでに両親の体重を越えているので、もう少し大きくなるかも。
見た目はミニチュアかミディアムのプードルみたいです。でも骨格はプードルより太くてがっちりした感じだし、毛の質もプードルとはまた違ったフワフワ感です。目も丸くて大きいし、マズル短め、頭の鉢もプードルより大きいです。

うちの女の子たちのお婿さん候補に、ミニチュアかミディアムのプードルの男の子をずっと探していますが、なかなか見つからないので、プードル似のミディアムサイズのビションでもいいかも…と考え初めて、ビションで大きめの子も視野に入れていました。

ラブラドゥードルF1bにまたプードルをかけると遺伝的に8分の7プードルになるわけで、見た目がほぼプードルみたいな子が多く生まれます。毛が抜けにくく大き過ぎず小さ過ぎず、フレンドリーな性格でかわいい顔の子犬を生み出すのに、これから3代目、4代目にはラブラドールとプードル以外の犬種が入ってきてもいいんじゃないか、とも思い始めています。

今日迎えた子が繁殖に使えるかどうかは、しっかり成犬に成長して、健康チェック・遺伝子検査が済んで問題なければ…になります。まずはビションブリーゼという犬種を私自身がよく知りたいです。
繁殖に向いていてもいなくても、家庭犬として、家族の一員として一緒に暮らしていくことには変わりなく、すでに娘のハートをがっちりつかんで娘のベッドで寝てます。初日から態度がでかいです。

真っ白な子犬はマルチーズのコロちゃん以来、何年ぶりだろう。(調べたら2008年の10月にコロが亡くなって、半月後にジャムが来てました。純白の犬は9年ぶり!)白い色が新鮮です!
早く名前を決めなくちゃ!
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.