FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
コタローとくくる
ちょっとご無沙汰してしまいました。

2月15日からまたニコの子のコタロー君をお預かりしています。



先月預かった時にコタローはすっかり娘になついて娘のベッドの上が定位置になっていたのですが、今まで通り他のワンコたちもベッドの上のそれぞれの場所で寝ていて、常時3~5匹に囲まれて娘は寝返りも打てない状態に…。かわいいけどツライ…というわけで、今月またコタローが来る前にベッドを高さのあるロフトベッドにして犬が上がれないようにしよう、と画策。先週の連休中になんとか模様替え終了。これで夜も安眠できるはず!と準備万端でコタローを迎えました。

1日めは、犬なしで一人で寝てさぞ安眠できたかと思いきや、なんだか不満げで、やっぱり犬がいないと寂しいと、2日めからはコタローだけベッドに上げて(コタロー自分で飛び上がります…)一緒に寝てます。それでも1匹ならまだ余裕があるので大丈夫。前回よりはずっとよく眠れてます。



コタロー以外は下の段の私のベッドで寝てます。シングルベッドの隣に同じくらいの高さの踏み台を並べてマットを敷いて、セミダブルくらいに拡張してあるので、ピグモンはその拡張スペースに。床に置いた大きめのクッション、いわゆる人をダメにするクッションにゆず。私の布団の上にモコモコとタピオカ。しろたんとジャムはオシッコひっかけるのでケージの中です。
うちは基本的に人間の食事の時と誰もいなくなる時以外は室内フリーで、ベッドや椅子に乗るのもOKです。

ひところ流行ったしつけ理論で、アルファになるから犬を人より上の位置にあげちゃいけないとか、一緒に寝てはいけないとか、鳴いても無視してかまってはいけないとか、いうのがありましたが、そういうのって、人間との信頼関係が全然できてない犬になら意味があるかもしれないけれど、しっかり人間との関係ができていてコミュニケーションがとれる犬にはナンセンスだと思います。鳴いてたら「鳴くな!」って伝えなきゃ、同じ空間にいる人間と何の関わりも感じなくなっちゃう。一緒に寝たり高い位置に上げたってすでにできている主従関係は変わらないですよ。何より犬と一緒に寝るのは幸せだもの❤️やめられない♪

昼寝の時は下のベッドで犬たちに囲まれて寝るのが娘の至福の時。



さて、だいぶ前になってしまいましたが、先週の土曜日に、ツッキーの娘のくくるちゃんが遊びに来てくれました。
女の子らしいカットにしていて小柄でとっても可愛いかったぁ😍



またいつか遊びに来てね!
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.