FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
週末のまとめ、キクラゲお迎え
先週末のまとめです。

●2月23日(金)

そろそろミルキーっ子たちのお引き渡し時期になりました。24日にもらわれていくキクラゲ君をワクチン接種に連れて行きました。体重は2.55kg。車の中でも全然鳴かずにおとなしく、獣医さんでも愛想振りまいて落ち着いてました。いい子です。



その後、ツッキーの子のオリー君が里帰りしました。飼い主さんの旅行中、一緒に楽しく過ごそうね!

同じ居候のコタローが出迎えて、しばらく相手してくれました。



最初ははしゃぎまくっていた若いオリーがだんだんコタロー先輩に指導されて下手に出るようになってきます。ちゃんと学習してます。

初対面の犬同士が関係性を築くには人間が介入しないで放っておくのが一番。うちの子たちは攻撃的なところがないから心配ないです。犬には犬の流儀があるから人間は手出ししない方がうまくいきます。

コタローは、家の中では他の犬たちに干渉しないで、ひとりでロフトベッドに上ってのうのうとしてます。

オリーの相手は主にゆず先輩。コタローより歳が近いから同等にガウガウやって遊んでます。お散歩も2匹一緒で大丈夫。仲良しです!



コタローは25日、オリーは28日までお預かりです。



●2月24日(土)

キクラゲ君のお迎えの日でした。



たくさん可愛がってもらうんだよ!
オーナー様、どうぞよろしくお願いいたします。



●2月25日(日)

コタロー君の飼い主さんが海外出張から戻られて、コタローを迎えに来てくださいました。
コタロー、いつもクールであまり感情を表に出さないんだけれど、お迎えの時は全身で大喜び!嬉しいんだねー!

元飼い主さんの事情で出戻って来ているボンドにも会ってもらい、里親になっていただけるか具体的にお話を詰めていくことになりました。とりあえず、月・火と1泊してみようか、ということになり、大丈夫そうならボンドはコタローの子分になるかもしれません。そうなるといいな!




関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.