FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
5月生まれの子犬たちは全頭予約済みになりました。次の出産は10月以降です。
シェリの子たち、2倍を超えました
シェリの子たちの昨日の写真と体重です。
みんな出生時の2倍を超えました!

《 チョコ♀》
ビスコ(紫)0.84kg
ビッテ(ピンク) 0.80kg
ポッキー (黄色)0.82kg
《 黒♂》
ボルト(グレー) 0.80kg
サンダー(水色) 0.76kg
トッポ(ベージュ) 0.70kg



《 チョコ♂》アポロ(こげ茶色) 0.86kg
《 黒♀》 チロル 0.70kg
《 イエロー♀》 エリーゼ 0.74kg


みんなの背中と小枝。



小枝は、今朝の体重315g。やっと生まれた時の1.5倍になりました!
ミルクを1回に飲む量が増えて、授乳の間隔が2時間おきから3時間、4時間開いても大丈夫になって来て、だいぶ楽になりました。小さいけどちゃんと成長しています。目が開いて動き回るようになったら、みんなの所に戻して時々ミルク補充すればいいかな、と思います。


先月下旬にアサリ、今月になってからボン・グー・ニコ・ツッキー、みんな発情期になり、女の子たちやけにハイテンションです。

この春は、アサリの初めての交配を考えていましたが、最近になってスタンダードサイズの子犬を希望する方からのお問い合わせが続いて、アサリは秋に延ばして、ツッキーとポンポンで大きめでゴールド系の毛色の子犬を産ませることにしました。ツッキー、前回から続けてになりますが、前回1匹だけで体力は有り余っているので大丈夫でしょう。

あとは、去年の秋お休みしたグーに、ミニチュアプードルのピグモンをかけてみたいと思っています。生まれるのは黒かブラウンで、12kg前後の小さめの子犬たちになると思います。

秋まで待てば、ミディアムプードルのタピオカが成犬になるので、アサリとタピオカで小さめ10kgくらいのクリーム色系の子犬が期待できます。
ニコとボンも体力温存してコンディションみて秋に交配できればしたいと思います。

平均してお母さん犬は1年に1回の出産にとどめたいし、スペースとマンパワーの関係で、同時期に無理なく世話ができるのはせいぜい2胎かな、3胎同時はきついなあ、と思うので、この春はツッキーとグー、秋はアサリとニコかボンにしたいと思います。うまくヒート時期がずれてくれたらいいのに、なぜか同時期に何匹もまとまってくるんです…
関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する






Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.