FC2ブログ
♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記
次の出産は11月下旬以降、見学は12月中旬以降です。お問い合わせはメールフォームから。
Everybody loves Vader!
梅雨に入った途端の梅雨の中休み。
昨日、ハッピーの子のベイダー君ご家族が遊びに来てくれました。



ハッピーママとガオパパと再会❣️


生後3カ月過ぎの小枝パルパルにも会ってくれました。



子犬たちも見たいとのことなので、ピクニックみたいに地面に毛布しいて子犬たち並べてみました。自宅でミルク飲んでるエルボとカペリーニ以外の13匹。



グーの子たち、左からムクロジ・クロモジ・スグリ(チビタ)・オリーブ・クヌギ・クルミ。


ツッキーの子たち、左から、ニョッキ・マニケ(メイ)・ペンネ・マッケローニ・フェットチーネ・ラビオリ・ラザニア。



パパよりもママよりも大きく育って体重18kgのベイダー君。マンションの規定では本当は15kgまでのところ大目に見てもらっているそうです。でも2匹めは15kg以下じゃないとまずいそうで、今回の子犬たちはもっと大きくなりそうだから見送り決定。いつかちょうど良いサイズのお好みの子犬が生まれたら、また見に来てくださいねー!

ベイダーが赤ちゃん犬や若い犬、おとなの犬にどう接するかを見てみたいというのも今回の訪問の目的だったようです。小さい子犬にはあまり構い過ぎずに見守って、自分より若い犬には積極的に遊びに誘い、年長の犬には近づき過ぎずに相手の出方を見る、という風に分別のある接し方ができていました。これなら新しい子犬を迎えても仲良く一緒に暮らせるかな。ぜひそうなってほしいです。

お外に出さなかった2匹、エルボとカペリーニ。


カペリーニも少し前から大きな兄弟たちに負けておっぱいを十分に飲めなくて、体重が増えなくなってきたので、エルボと一緒に人工哺乳にしました。2匹で交替でぐびぐびよく飲みます。
ミルク飲んでる時の動画です。



離乳食を食べるようになったらみんなのところに戻します。それまで4~5時間おきに授乳です。それでも小枝の時よりずっと楽です。

みんな元気に育て~!




関連記事
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2018/06/10/Sun 00:29 [編集]




Copyright © ♡ラブリー・ドゥードル♡我が家で生まれたドゥードルたちの日記. all rights reserved.